雑記

「十分な理解」を・・・。

「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。サブアカウントの「爺さんのつぶやき - tomy2292.hatenablog.com」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。 メインアカウントでの記事、少しご無沙汰でした。…

「お互い様」。

「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。サブアカウントの「爺さんのつぶやき - tomy2292.hatenablog.com」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。 先日、新幹線に乗る機会がありました。 上越新幹…

「ワンカット」。

昨日は、一日中、冷たい雨でした。時折、冷たい風も吹いて、季節が、一時、逆戻りしたような、そんな一日でした。 爺さんは、主夫です。かみさんは元気に働いています。息子二人も、嫁さんとは縁がないようで、元気に働きながら、独身を貫き通すようです。娘…

面白、可笑しく。

数日ぶりに「メインアカウント」での記事です。 サブアカウント「爺さんのつぶやき」では、ほぼ毎日、記事を更新中です。お暇な時に寄ってみて下さい。 さて、紙幣の「模様(人物像も含む)」が一新されるそうで、まだ、随分先の事ですが・・・、また、なん…

威信にかけても。

「ゴーンさん」の、前代未聞の「再逮捕」。 ほとんどすべての事柄が、「検察」からのリークと思われるが、あたかも、自分たちが取材で取って来たものだ・・・と言わんばかりの、各新聞、TV&ラジオなどの報道。 その「取材先」は?、国民の大多数は先刻ご…

「anazon.co.jp」からのメール。

毎日、くだらないメールがたくさん届くのですが、米国にある、某インターネットラジオ局の聴取者登録を削除してから、ほんの少し減った。 大体、「XXXXXXX.co.jp」宛てに、「英文のメール」を、個人あてに送り付ける人間の「理性」を疑う。 もっとも、「アラ…

「それを言っちゃぁ~」。

もう4月に入ったというのに、彼方此方から「雪」の便りが。 「寒の戻り」とは言え、かなり強烈。 3日の昼前までが「寒気の底」で、その後、徐々に緩んでくると予報士は語る。そうかな?と思う。 超高速コンピュータを駆使?し、高性能?な気象衛星を打ち上げ…

「新元号」を、あれこれ詮索してみても・・・。

4月に入りました。 日を追うごとに、お日様の高さが高くなっていくのを、窓から差し込む斜光の傾きで、知ることができます。 昼間の時間が長くなってきました。 毎朝5時起床の爺さんは、ようやく、外が明るくなった頃に起きれる。 世の中、「新元号」で大騒…

「命『令』に従えば平『和』」。

「新元号」が決まったようです。 幾つかのブログで書かれていますが、「令和」の解説で「日本会議」という名前が出てきます。とても嫌な感じを持ちます。 (爺さんの、この記事中にはありません。) courrier.jp 爺さんは、「新元号」と、この団体の関連につ…

「私物化」。

浅学の爺さんには分かりません。誰か教えて下さい。 『新元号はだれのもの?』 blogos.com ここに一人、「新元号」を「私物化」したい奴が居る。 「ウソまみれ安倍」だ。 「元号の出典は日本で書かれた書物がいい」 日テレNEWS24 3月1日 「菅」が、「新元号…

「新元号発表」に思う。

このニュースの元は、「時事通信社」です。 news.nifty.com 他にやることないのでしょうか? こんなことやってるヒマがあったら、「安倍」の「ウソつき」でも暴いてくれ! 薄学の爺さんにはよく分りませんが、「年号」を付けないといけない法律があるのだと…

開幕。

プロ野球が開幕。 また、秋まで、「あーだこーだ」と騒がしい日々が始まった。 我が愛する「横浜DeNAベイスターズ」の開幕戦を、「ハマスタ」(横浜スタジアム)に観戦に行ってきた。 対戦相手は「中日ドラゴンズ」。結果は、8-1で「横浜DeNAベイスターズ」…

「疑心暗鬼」。

薄学の爺さんは、この所の、この☟騒動がよくわかりません。 www.msn.com 元号が変わることは、随分前から、みんな知っていることで、よくわからないが、識者とかいう人たちが寄り集まって、公開もされない密室で決める。 何日の何時に誰が発表する・・・、そ…

「廃業」。

約40年、お付き合いさせて頂いた「ガソリンスタンド」が、今月末で廃業される。 低燃費車が多くなってきたせいでしょうか? 「セルフ」スタンドが多くなってきたせいでしょうか? 廃業されるスタンドは「フルサービス」です。 爺さんは、「セルフ」には給油…

「悪徳商法」。

爺さんのブログを読んで頂いている方は、この手の商法には引っ掛からないと思いますが、これ、「悪徳商法」ですよね。 我が地でも、偶に、「ご当地最終のご案内・・・」とか言う謳い文句が入った「チラシ」が、新聞に折り込まれて来ます。 www.msn.com 少な…

「復興五輪」は、どうなった?

お恥ずかしいことです。 かなり、「認知機能」の低下がみられる。 www.jiji.com ところで、「復興五輪」は、どこまで「復興」が進んだ? そうか、認知機能が低下してるんだったな。 聞いても無駄だ。「健全に進んでいる・・・」と言われかねないな。 どう贔…

「図星」。

「霰まじりの雨」が降った昨日とは打って変わって、今日(3/24)は、朝から快晴、良いお天気です。 只、朝方、畑は真っ白でした(雪が降ったわけではありません)。冷え込んだのです。その割に、「富士山」は、爺さんの頭の中のように「ボーっと」して霞んで…

「真っ赤なウソ」。

今日(3/23)は、朝から「雨」。予報より悪い天気だった。 しかし、神奈川県・三浦半島方面は、「空」が、少し明るい。降っていないことを祈りつつ、お墓参りに出かけた。 途中通る「横浜横須賀道路」に入った途端、雨がパラパラ。三浦半島の、ほぼ突端に位…

「開花宣言」。

我が地、横浜でも、「桜」が開花したそうで、横浜地方気象台の「桜の標本木」は、どこにあるのか知りませんが、「春」が来ましたかね。 もっとも、爺さんの記事上では、随分前から「桜」満開になっていますので、今更って言われそうでもあります。 さて、新…

見せ物。

日が昇るのが早くなってきました。 毎朝5時起床の爺さんには嬉しいことの一つです。 今朝(3/21)は、小雨が降っていましたが、徐々に回復に向かうようです。午前8時頃には「青空」が顔を出し始めました。 また一つ、「いじめ」と認められました。 認められ…

「姿勢」は大事です。

「痛みを分かち合う」姿勢が必要でしょう。 福島の皆さんの、お気持ちを察すれば・・・。 www.msn.com 極端な例を考えるとすれば、例えば、「首相官邸」の駐車場の一角(テレビによく出る場所)に、「除染土」を盛って、そこに植栽でも植え、「この土は云々…

憎悪の応酬にならないように・・・。

今朝(3/19)の「富士山」、久し振りに拝めました。 撮影地:横浜市泉区(2019/03/19)by PENTAX K20D 今朝(3/19)、朝刊を取りに、玄関先のポストを開けたら、朝刊の他に、生家のある田舎町の、よ~く知っている「司法書士(行政書士)事務所」から、封書…

もう「旬の話題」ではなくなったようです。

新聞の「テレビ・ラジオ番組欄」、ここに書かれた事柄を、各局毎、番組毎に丹念に読んでいくと(たかが数行の文字数で何が分かる・・・と言われるでしょうが)、今日一日、こんな話題で過ぎていくんだなぁ~と思う。更には、「旬の話題」はこんな事か?と思…

常習者のようですが、それでも擁護しますか?

「ピエール瀧」さんのことで、過去に出演していた映画などまで云々と、「擁護」するような(言葉が適切ではありませんが)を発言を繰り返す方々が大勢おられます。殆どのマスコミも同じように。 this.kiji.is 瀧容疑者は「20代のころからコカインや大麻を使…

中立・公正に。

「エチオピア」の選択は、正しいと思う。 headlines.yahoo.co.jp エチオピアは墜落したエチオピア航空のボーイング737MAX8から回収したブラックボックスをフランスに送った。事故原因を突き止めるためだが、アメリカにとっては面白くない事態となった。 この…

雑感。

昨日の散歩は、横浜駅西口まで。殆ど電車に乗っていたので、散歩とは言い難いが・・・。 いつもの堤防を、ヨタヨタと歩く老人の一人じゃなかったのか? と疑問を持たれることでしょう。 我が家の「女」と称する人間は、「かみさん」と、若くしてこの世を去り…

第三者による徹底した調査を。

航空機業界が騒がしいですね。 5ヵ月の間で、同型機が2回墜落事故を起こす。事故に至る経緯が類似している。 製造メーカー(Boeing社)は、「問題ない」と「表面上」平静を保つも、それに応じていた米国航空業界も、一時飛行停止の動きが出てきた。 米国「…

宝の持ち腐れ。

ようやく、「春」めいてきました。 只、「花粉」は、「最高潮」に達しているようで、以前にも書きましたが、「目」に来る爺さんは、「真っ赤でウルウル」な「目」をさらけ出しております。 一昨日は、「徘徊」に近い「散歩」の途中で「ツクシ(スギナ)」を…

「原発政策」は「国策」です。

「原発政策」は、「国策」です。 「原子力ムラ」という、有能な識者を含めて(勿論、国民も)特異の人間しか住めない場所を作って、全ての事柄を決め、実行してきました。 「福島事故」以来、解散するかに見えた時期がありましたが、何の何の、すっかり復活…

「追及」される側に立たされます。

産経新聞の記事ですが、おきまりの「関係者への取材でわかった」と付く。 「関係者」とは?誰でしょう? 大して長くない記事なのに、数回出没する「語句」があります。加えて、記事の初めの段と終わりの段で全く同じ文章が繰り返されていることに気付くでし…