さりげなく・・・

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

日記

「政治家」と「お金」。

また出た!「二階派」の議員さん。二階派は、ロクなヤツが居ない。 「政治家」と「お金」、昔から、切っても切れない関係にあるのですが、政治家の中から、「どうにかしようよ!」と言う「声」が上がってこないことが一番の問題。 あと、どうして?この時期…

「経済優先」で「人命」は、後回し。

ツッコミどころ満載の呼びかけですね。 ならば、「Go To」を使わなければ、高齢者だろうが何だろうが、「旅行」に行くことに、「自粛」は考慮しなくて良いことに・・・。 mainichi.jp 爺さんは、「慢性金欠病」ですが、そうではない「優雅」な方たちも多い。…

とても気になります。加えて、信頼性に疑問を持ちます。

「『はてな』のシステム」って不安定ですね。 「はてな」にアカウントを設定して「ブログ」を書くと、一日ごとに、利用状況のメールが届きます。 一つは、『 [Hatena::S]☆レポート 』 もう一つは、『 購読中のはてなブログが更新されました。(XXXX-XX-XX…

上がったものは、いずれ、下がる。

「株式市場」は、「過熱気味」と言われています。 爺さんは、「株」やりませんので、詳しくは分かりません。 書き方が「適当」か?、「不適当」かも?よく分りませんが、「過熱気味」という事は、何となく理解できます。 聞きかじりで申し訳ないですが、上場…

「政府の政策」全ては、「税金」で成り立っています。

随分長い「百日裁判」でしたが、確定したようですね。 後は、「連座制」を適用した「当選無効」の行政訴訟を残すだけ。 www3.nhk.or.jp 悪いことはできません。と言う、そういう世の中になってほしいと思います。 多分(誤解を恐れないで書きますが)、日の…

「現場」を見ていますか?

「感染爆発」などと、物騒な語句を並べなくても、みんな分かっています。今の、国の、県の、市の、町の、村の、「新型コロナ対応」を目の当たりにすれば、誰もが「そう」思います。 昨日も同じことを書きましたが、「経済」優先とも見える、「新型コロナ対応…

完全なる「行き詰まり」。

「政治家」って、この程度か? そもそも、「経済再生担当大臣」が、「新型コロナ感染対策」を担当する所から間違っている。 よく、「経済優先」じゃなくて、「感染症対策優先」で・・・、と述べる人がいる。 その通りだと爺さんも考える。「人」が居なくなっ…

みんな、危機感?無いね!

今、11月25日(水)の朝です。このブログを、皆さんに読んで頂ける頃には、「関係者から得た情報」とかは、時々刻々変わるでしょうから、「この記事の情報は古いよ・・・」と言われるかもしれません。 しかし、「やっぱり・・・」、「そんなもんだよ・・・」…

「都合の悪いところ」は、「隠す」?。

如何に、国民を「バカ」にした「答弁」をしているかがわかります。 www.47news.jp 18年6月に決裁文書改ざんで財務省がまとめた調査報告書と異なる答弁が88回、会計検査院が開示した中間報告と異なる答弁が51回だった。 こんな、いい加減な「答弁」を聞かされ…

また、「金と欲」と・・・。

「菅政権」に、早くも、「私利私欲・金まみれ」の疑惑が・・・。 対象者は、「菅」と「加藤」。 news.nifty.com その案件とは、鹿児島県の種子島の西方約12キロに浮かぶ広さ約8平方キロメートルの無人島、馬毛島(まげしま)を巡るものである。昨年12月2日、…

オリンピックは止めましょう!!!

先日、この時期に、「バッハさん」は、「何を目的に東京に来たの?」という内容のブログを書きましたが・・・。 郷原信郎氏のブログです。引用させて頂きました。 blogos.com 以下のような内容を、TV番組で発言した方が居られるそうで・・・。見飽きた光景で…

「ナマハゲ」と「無病息災」。

今日は、かなり(相当にが正しいか?)失礼なことを書きます。「菅」首相に対して失礼なことでしょうが・・・。 秋田・男鹿地方の伝統行事に「ナマハゲ」と言うのがあります。簡単な説明は以下に☟。大晦日の晩に「出現」します。 大晦日の晩、それぞれの集落…

あんまり期待していませんが、ここは一つ、頑張り処です。

限りなく「良い意味」に取ると、「規制改革」や「行政改革」に、多くの国民が関心を持っていると言う事ですが、限りなく「申し訳ない意味」に取ると、多くの国民が「不満」を持っている事の「証明」です。 mainichi.jp 確か?「全部読む・・・」とか威張って…

「的」を外すと・・・、こうなります。

河野センセイは、気楽に、こんなこと書いていますが・・・。 2019年度の20代の霞ヶ関の総合職の自己都合退職者数は6年前より4倍以上に増えています。 blogos.com まあ、河野センセイらしく、色んなデータなどを並べていますが、完全に、焦点を外して…

何しに来たの?

隠そうと、どうしようと、事実は、結果として、誰の目にも明らかになります。「Go To」は、私利私欲に塗れた「菅」の愚策です。 「国民の健康」と引き換えに、「大企業の利益」を優先したのです。もう、「破綻」が見えてきました。 結局、苦しさに耐え、命を…

「どうにでも解釈できる言葉」。

よく使われる言葉に、「不要不急」ってありますね。 引用した記事では、「不要不急の外出を自粛するよう要請・・・」とあります。 よ~く考えてみると、「人」によって、解釈の幅が、途轍もなく「広~い」って思いませんか、考えませんか? 「不要」:しない…

正気か?

『言うは易く行うは難し』とか言います。 菅義偉首相は16日午前、来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と首相官邸で会談し、来夏に延期された東京五輪・パラリンピックの開催実現に向け連携していくことを確認した。バッハ会長は「…

全て「税金」です。

「Go To ???」で、ホテル代が割引になって・・・、食事代が割引になって・・・、と、そんなキャッチコピーに釣られて、「新型コロナ感染拡大傾向」も何のその!、人々が、この時とばかりに行き交う。 随分、景気が良さそうですね。 はてな? その、割引にな…

「報道」とは?どちらを向くべきでしょう?

委員会での審議結果はさておき、とても重要な事柄が書かれています。 まずは、以下を、お読みいただいてから・・・。 blogos.com ただ、まったく未知の製法によるワクチンだけに、慎重の上にも慎重が期される必要がある。その上、今回のワクチンには感染自体…

「長い物には巻かれるな!」。

「朝日新聞社」の「論座」から、記事を2つ引用させていただきました。 「場面」は異なりますが、続きの記事です。 「長い物には巻かれろ」とばかりに、「退化」が普通に感じられるようになった「マスコミ」にも、まだ、こんな、国民が望む「記者」が居ます…

頑固(異常嗜好性)爺。

世の中、色んな人が居ますが、何が何でも、自分の言うこと(思うこと、考えること)が「正しい」と言って、何を言われても、どう非難されようとも、曲げない人って居ますね。 残念ながら、今の、「日本と言う国」の、「首相」と言う人は、「そんな人」のよう…

「慎重」には「慎重」を・・・。

米国の「Pfizer(ファイザー)社」が開発中の「新型コロナウイルス用ワクチン」の開発が進展し、間もなく、「特例」で「承認」を受ける・・・との報道が、某国営放送でもあった。 しかし、「超スピード開発」で、人体には、「ウイルス本体」より、「急開発の…

「呆れる」前に「腹が立つ」。

落としどころは、こんなところでしょうか? 「大騒ぎ」の「米国」と「日本と言う国」、「器」が違うのでしょうかねぇ~。 読んでいると、情けなくなってくる記事です。勿論!情けなくって来るのは、我が「日本と言う国」の、「菅」とか言う「たたき上げ」の…

「叩き上げの田舎者」は、「反政府運動」に敏感です。

そんな、小難しいことは止めて、「好きな写真撮り」やって「スマホ」で遊んでいたら・・・と 言われそうですが、「政局絡みの話題」が大好きなので、そんなことはしません。余計なお世話です。因みに、「スマホ」は持ってません。未だに「ガラケー」(「au」…

誰でしょう?

今更、何?、と思わせる記事です。確か?国会質疑の中でも、どなたかの質問で取り上げられた事だと理解しています。 www.47news.jp 安全保障関連法や特定秘密保護法に対する過去の言動を問題視した可能性がある。複数の政府関係者が明らかにした。 「拒否理…

さあ! どうしますか?

今日(11月7日)は「立冬」。「立冬」の意味を調べてみた。「ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典」で。 二十四節気の一つで,太陽の黄経が 225°に達した日(太陽暦の 11月7日か 8日)から小雪(太陽の黄経が 240°,11月22日か 23日)の前までの約 15日間。…

袋小路に・・・。

この事柄は、かなり以前から、色んな所で語られていました。 「トランプ大統領の借金の返済期限は、トランプタワー関係のローンが2022年に1億ドル(約106億円)、その他のローンが24年に4億2100万ドル(約446億円)とも言われています。落…

「この資料は貸出し不可です」。

記事の内容や、報道の姿勢に、非難囂々の割に、みんな(特に政治家連中)読んでる「朝日新聞」。 その、紙面とは別に「論座」と称する「発言の場」がある。 以下の発言(引用記事)も「興味深い」というか、普通の判断だろう。標的の「菅」は、何を思うか?…

ちょっと、恐ろしい感じか?

世の中、何かと騒がしい。「トランプ」とか言う不動産屋の爺さんが、「アメリカ! グレート! アゲイン!」とか言って、騒ぎまくっていたが、結果はどう出るか、自国の出来事でもないのに「全世界」が、固唾をのんで、見守っている。 自国の、同じような事柄…

「面白く」そして「悲しい」。

我が故郷の、前県知事・米山氏が、再度否決された「大阪都構想」について、「朝日新聞・論座」に投稿している。 米山氏については、県知事時代のアレコレに、批判や、その他あるとは思うが、前々県知事の泉田氏(現在、自民党衆議院議員)の路線継承で、特に…