さりげなく・・・

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「メダル」から「感染者」へ・・・。

 五輪も半ば、獲得メダル数を数えるのも、そろそろ止めて、そろそろ足元を見つめなおしませんか!

 マスコミの皆さんも、そろそろ、「メダル」から「感染者」に、軸足を変えて下さい。大変なことになっています。

f:id:tomy2291:20210801104205j:plain

 どこかの「菅」とは、随分誓う認識をお持ちのようで、適切な判断だと思います。

nordot.app

f:id:tomy2291:20210801104244j:plain

 確か?7月末までに、高齢者のワクチン接種を完了する・・・とか胸を張っていましたが・・・。

 何かと「期限」を決めるのは「得意」のようですが、決定的に「不得意」なのが、「検証と見直し」のようです。

news.yahoo.co.jp

 「カワセミ」君のように、ひなが一日、餌を狙って小枝に止まって居られるうちは良いですが・・・。

f:id:tomy2291:20210801104318j:plain

  撮影地:横浜市泉区(2021/07/31) by PENTAX K-3Ⅱ with TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

「責任」は取るものです。回避するものではありません。

 相も変わらず、肝心なところは人任せ。あとで何か追及されても「私は言っていない・・・」と予め逃げ道を用意しているような・・・。

 自分の言葉で、これまでの対策に対する検証と評価と反省をしっかり語らないと、国民はついてきません。

f:id:tomy2291:20210731151625j:plain

 冷水をかけるようで恐縮ですが、二言目には「人流」とか「ワクチン」とかを言い逃れの理由にあげる、どこかの爺さんに「耳より」な情報です。

 どこかの側近が耳打ちする「配慮した情報」とは、ずいぶん違います。

 どこかの爺さんには「痛いニュース」でしょうね。

 7/30夜の会見でも、「配慮した情報」を、随分頼りにしておられたようですが・・・。

 「日本経済新聞社」の記事から引用させていただきました。

www.nikkei.com

 米疾病対策センター(CDC)は30日、東部マサチューセッツ州で発生した新型コロナウイルスクラスター(感染者集団)についての分析結果を公表し、感染者の4分の3がワクチン接種者だったことを明らかにした。インド型(デルタ型)は感染力が強く、接種者でも感染したり他者に感染させたりする可能性があると指摘。この分析が接種者のマスク着用を促す方針への転換につながったと説明した。

 「ワクチン」効かないそうですが・・・。「CDC」の分析結果ですからね。

 「厚労省」に聞いても、多分、こんなことは説明しないと思います。耳障りなことは一切口にしませんから・・・。

 さて・・・???!!!。

f:id:tomy2291:20210731151715j:plain

 日本の今の法体系ではできないのであれば、「時限立法」という手法もあります。

 いずれにしても、これまでの施策に対するきちんとした評価無しでは国民はついてきません。

f:id:tomy2291:20210731151757j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/07/31) by PENTAX K-3Ⅱ with TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

見た目ほどカッコよくないですよ。

 この国の各界から選りすぐった人材が集まった「集合組織」。

 でも、そういう組織って、意外と?????な面があったりもしますね。

 日本人らしい「気配り・心配り」が肝心ですね。

f:id:tomy2291:20210729222845j:plain

 背筋が寒くなってきました。

 五輪関係者の皆さんそれぞれが、思うがまま、独自の判断で、勝手に行動している・・・としか思えません。

 「組織」として機能していないようですね。

news.tbs.co.jp

 私事で恐縮ですが、某マラソン大会で100人ほどの一般ボランティアさんを統括した経験から言わせていただいております。

f:id:tomy2291:20210729222920j:plain

 誰が、何処で、何のボランティア活動をしているか、正確につかみ切れていないのでは?

 「ルールはルールなので、それを基本的に守っていただくように、お願いはしていますが、どうしても前日までに受けられない場合には、当日ご対応いただくケースも、当然、存在している」(大会組織委員会 高谷正哲スポークスパーソン)

f:id:tomy2291:20210729222951j:plain

 町内会とか自治会の催し物の管理体制のほうが勝っているような・・・、そんな気がする。

 「安全安心な大会の実現に向けて、選手や大会関係者の徹底した検査や、行動管理を行う」(菅 義偉首相)

 総理官邸を訪れたバッハ会長も・・・

 「検査体制はしっかりと執行され、そして成功している」(IOC バッハ会長)

 なぜ、感染対策の要である検査すら、指針通りに運用されていないのか。検査現場を担当する組織委員会の職員がJNNの取材に応じ、「個別の検査義務が果たされているか確認する体制がない」と証言しました。

 確認する体制がないのなら、今からでも作りましょう!取り返しがつかなくなる前に・・・。

 それとも、もう、取り返しがつかなくなったのかな?

f:id:tomy2291:20210729223018j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/07/25) by PENTAX K-3Ⅱ with TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO
 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

「そこはない」なら「どこならある」?。

 毎日騒々しいですね。世の中が。

 「そこはない」ではなくて、「感染防止策がない」の間違いでは・・・。

www.tokyo-np.co.jp

 暫し、そんな喧騒を逃れて、暑いけれど静かな場所へ行きたいですね。

 序に、ご先祖様にも手を合わせたいのですが、今年も叶わないようです。我が家の小さな仏壇で代用します。

 不要不急のお出かけは許されないようですから・・・。

f:id:tomy2291:20210729213217j:plain

 失敗どころか「大失敗」ですよね。もう、打つ手がないから・・・。

blogos.com

 国民のせいにしないでください。国民のそれよりもっと責任を感じてほしい人は他にいます。

 尾身会長は、足元を見ると感染が増える要素はたくさんあるのに対して減る要素がほとんどなく「大変な危機感を感じている」と述べました。そして現在の危機的状況に陥った最大の要因として「国民の間で危機感が共有されていないこと」を挙げました。

f:id:tomy2291:20210729213254j:plain

 「危機感を共有するメッセージ」とか「協力金を支給する仕組み」とか「検査体制の充実」とか、この場に及んで何を言っているのでしょうか?

 さらに「もう政府は打つ手がないのではないか」と杉尾議員が問うと、西村大臣は今後の対策として、都道府県と連携し(1)今まで以上に危機感を共有するメッセージを打ち出す(2)早期に飲食店に対する協力金を支給する仕組みを構築する(3)抗原検査キットなどを活用し、検査体制を充実する――ことを挙げました。

 感染クルーズ船が横浜港に入港してから今日まで、有効な対策らしいものを何も出せなかったことが、改めてクロースアップされていますね。

f:id:tomy2291:20210729213324j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/07/25) by PENTAX K-3Ⅱ with TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO 

 こんな浮世離れした会見しかできない首相は、カンカン照りのテニスコートの片隅に支柱を立てて縛り付けておきましょう。

 昔、西部劇でよく見た光景ですね。

www.tokyo-np.co.jp

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

「約束」した事柄の「結果」は?

 皆さん、もう忘れましたか?

 五輪に夢中でほかのことなんかどうでも良くなりましたか?

 日本国の頂点に立つ人は、数か月前、誰が聞いても見ても不可能に近い(いや、不可能な)ことを、例の能面づらで語りました。

f:id:tomy2291:20210728135245j:plain

 思い出しましたか?

 「7月末までに、高齢者のワクチン接種を終了させる・・・」と、公人の立場で語られました。

 あと数日で8月になります。

 朝日新聞7/28朝刊の記事によれば、

 国民全体の総接種率は、7/26現在で、1回目終了・31.8%、2回目終了・21.2%

 同様に、高齢者(65歳以上)のそれは、1回目終了・84.6%、2回目終了・68.2%

 同様に、64歳以下のそれは、1回目・11.1%、2回目終了・2.7%

 散々な結果ですね。

 この結果を、日本国の頂点に立つ人に、「話が違う・・・」と問うたら、何と言い訳するでしょう???

 そんな元気なマスコミ、今の日本国には居ないでしょうけどね・・・。

 一事が万事、こんなことの繰り返しでも、日本国の頂点に立てるんだから、そう簡単には、その座を明け渡すことはしないでしょうね。

 誠に、「お気楽な稼業」ですね。

 今日のブログは文字数が多いです。ここ迄で、628文字です。

f:id:tomy2291:20210728135328j:plain

 次の話題は「スマホ」に関連した事柄です。

 爺様の愛読する月刊誌には、読者の声を掲載する場所があります。この月刊誌の記事に対する意見や感想とか、世俗一般の事柄について等々、様々な読者からの投稿が載ります。

 先月号で「スマホ」に関する特集記事があり、それに対する読者の意見等が寄せられたようで 1件載っていました。

 ご紹介します。

 先日、〇〇市中心部にある繁華街を歩いていた時のことです。いろんなお店の前で座り込んでいる人も、歩いている人も、みな一様ににスマホの画面を見ながら指を動かしている姿を見て、あまりの異様さに呆然としてしまいました。さらには自転車を運転しながらスマホを操作している人も見かけ、「危険ですよ!」と声を掛けたくなりました。私が異様だと感じた理由は、明白です。皆さんは、便利だと思って使っているのでしょうが、私には、「身も心もスマホに支配された、スマホ人間たち」にしか見えないからです。毎月、決して安いとは言えない使用料を払い、スマホ人間と化した現代人たち。哀れみすら覚えます。傍から見てどれほど滑稽に見えるか、スマホに夢中な人たちは誰も意識していないのでしょう。この状況を、どこかで誰かがほくそ笑んでいるのではないか?ーーーこんなふうに思うのは、私の妄想でしょうか。

 さて、最後までお読みいただいた方々、どんな感想をお持ちでしょうか?

 もっとも、それ以前に、こんな文字だけの長ったらしい文章なんか読んでいられないよ!「絵」とか「図」とか「イラスト」とか「写真」を織り交ぜてくれれば楽しく読んでやるよ!・・・でしょうか?

 そこの貴方!「スマホ病」に侵されていますよ!

  爺様は、まだ、「ガラケー(「au」の「INFOBAR」というちょっと風変わりなもの)」なので、家族や友人とのメール交換と電話交換とショートメール交換、たまに架かってくる(送られてくる)知らない人からのそれ以外には「ガラケー」は使いませんので、「スマホ事情」は分かりません。

f:id:tomy2291:20210728135404j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/07/25) by PENTAX K-3Ⅱ with TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

それが「平等」というものです。

 時に、「懸念」がまた一つ実証されました。コロナ対策の不備ではありません。

f:id:tomy2291:20210726214958j:plain

 「この時期の東京は、温暖で快適・・・」は、「大噓」であることが、参加選手の皆さんの貴重な「体験」から証明されました。

jp.reuters.com

  こんな「大嘘」を平気で演説した「アホ政治家」と、それを丸呑みにした「IOC」に「謝罪」を求めます。

 組織委員会の皆さんは、冷房の効いた室内での執務を止め、炎天下で執務を行ってください。

 それが「平等」というものです。

f:id:tomy2291:20210726214821j:plain

 皮肉にも、米メディアが嚙みつきました。

 この時期を選んだ最大の要因は、米メディア側の事情であると、日本人全員、いや、世界中の人々が洗脳されてきましたが・・・。

news.yahoo.co.jp

 流石の米メディアも「猛暑」には勝てませんでした。

f:id:tomy2291:20210726214851j:plain

f:id:tomy2291:20210726214919j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/07/25) by PENTAX K-3Ⅱ with TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO


 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

「蝉」の音。

 我が家の数畳ほどの庭にも「穴」を数個見つけました。 旅立たれたんでしょうね。その生き物の最終章へ・・・。

 我が家の庭の小高い樹木は、数年前、入院騒ぎを起こした「庭師・爺様」の為に伐採されました。故に、どこか違うお宅で鳴いているものと推測されます。

 コンクリート製の電柱にへばり付くように止まっているのを見ると、時代の流れとは言え、少し悲しくなりますが・・・。

 そんな気がして近くの公園へ行ってみました。先日買ったばかりのズームレンズを持って。

 やはり、この鳴き声が聞こえないと「夏」が実感できません。

 動物たちも、今年に限った、この異様な夏の風景を、感じ取っているかもしれません。

f:id:tomy2291:20210726082542j:plain

f:id:tomy2291:20210726082616j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/07/25) by PENTAX K-3Ⅱ with TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。