さりげなく・・・

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「猛省」とともに「改革」を要求したい!

 以前は、これが、普通のやりとり(首相と報道各社の)だった。

 爺さんもいい年なので忘れていた。

 予め、「質問事項」を提出して、「答弁」を作る時間的余裕を与えて、それを、あたかも、今、即興で、議論しているように見せかけ、「国民」を騙すことに一役買っていた報道各社。

 「猛省」とともに「改革」を要求したい!

www.jiji.com

 首相の記者会見だけではない。予算委員会などでも、予め、質問する事項を提出する「決まり」になっている。

 時に、大臣らの答弁の中に、「通告を受けていませんので・・・」という語句が混じる。

 要するに、朗読大会なのである。

 質問する側は、質問通告した事柄を、もう一度読み直す。回答する側は、質問通告された内容に沿って作られた回答案を、丹念に、一字一句間違えないように正確に読む。

 これでは、「質問されて、答弁に困ったら・・・」という「緊張感」など微塵もない委員会になる。

 これも、「猛省」とともに「改革」を要求したい!

 

f:id:tomy2291:20210302220130j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/02/25)by PENTAX K-3 with smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm EL AD [IF]

  

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 システム開発を担当されている皆さん、ご苦労様です。これからも頑張ってください・・・と、思わす言いたくなる、元システムエンジニアの爺さんです。

 また「システム障害」です。この金融機関は、何回「システム障害」をおこせば気が済むのでしょうか?

 元システムエンジニアの爺さんも、「何やってんの?」という怒りと、「大変だよね!」という哀れみの思いが沸き起こります。

mainichi.jp

 金融機関は、お金の貸し借りから始まって、いろんな業務を、それぞれのやり方で展開しています。そのため、それに合った、独自の「システム」をそれぞれに構築しています。

 そのため、合併などによって、それぞれのシステムを「統合」する作業というのは、困難に困難を極めます。

 今回の障害の発生元である「みずほ」は、3つの銀行が合併して誕生しました。当然、システム3つを一つに纏めなければいけない訳で、「大変だよね!?」と普通に思います。

 加えて、当行はこんなやり方で今までやってきたのだから、合併するからと言って、今更、やり方を変えるなんてできません・・・と言い始めるとキリがなくなります。

 それを一つ一つ加味したシステムを作り上げていくには、気が遠くなるような「統合作業」が必要だったのでしょう。

 それが証拠に、とんでもなく長い期間(月日)を要し、遅れに遅れて、ようやく立ち上げたシステムが、思わぬところで何回も不具合を発生させる。

 これからも綱渡り的なシステム運用が続くのでは・・・と危惧します。

 システム開発を担当されている皆さん、ご苦労様です。これからも頑張ってください・・・と、思わす言いたくなる、元システムエンジニアの爺さんです。

 

 

f:id:tomy2291:20210301133643j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/02/28)by PENTAX-K3 with smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm ED AL [IF]

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

まだ、緩めるのは「早い」と思う。

 和歌山県の知事さんが、先日の全国知事会で発言されておりました。

 徹底的に「積極的疫学調査」(感染経路を丹念に追うこと)をするべきだ・・・と。

 東京都も我が神奈川県も、「保健所の多忙」を理由にこの調査を止めている。

 それでも、なお、毎日発表される感染者の数字が、決して安心できるものではないこと示している。

 「ワイドショー」も、減ってきている・・・と口を合わせている。

news.livedoor.com

 このままで、「緊急事態宣言」が解除されたり、「営業時間自粛」が解かれたらどうなるのかは、みんな知っている。でも、誰も、言い出さない。

 爺さんは、去年歩いてきた道をまた歩くのではないかと思っている。

 去年の今頃、毎日発表された感染者の数がどのくらいだったか覚えていますか? 桁が違うんですよ!

 まだ、緩めるのは「早い」と思う。

 

 逆光を利用して撮ってみました。

f:id:tomy2291:20210228170322j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/02/28)by PENTAX K-3 with smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm EL AD [IF]

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

NHK「ニュース7」冒頭突然…不機嫌な菅首相が映り、キレる、開き直る中継続く・・・。

 よくぞ見せたぜ!「NHK」、よくぞ書いたぜ!「デイリー」ですね。

www.daily.co.jp

 いつもの通り、「記者クラブ」に「質問事項」をあらかじめ提出させておき、念入りに、それに対する「模範解答」を手下に練らせ、司会者を立てて、質問・回答を始める前に、今日の会見は何時何分まで(後の予定があるから・・・(実は何もないのだが))と、万事怠りなく「記者会見」を開けばこんなことにはならなかったでしょう。

 「7万円超の接待」で「ボディブロー」を食らいましたね。ノックアウト寸前まで攻め込まれてしまいました。

 まあ、官房長官の時も、付箋をペタペタ沢山張り付けた書類を持ち歩き、それを捲りながら会見していて、それでも足らずに、「その指摘は当たらない・・・」とか逃げの答弁を繰り返し、更に、東京新聞の望月記者に突っ込まれて逃げ帰った経験を持つ「菅」のこと、この程度で済んで良かったかも???

 

 結論から言えば、その接待の「詳細」を包み隠さず公表し、減給などと軽い処分で済まさず、広報官はクビにするくらいのことをやれば、「国民」が納得し、そんな苦しい立場に立たされなくて済んだでしょう。

 みんながやっているのに私だけクビにするなんて・・・、と、泣きつかれそうですが、そういう時にこそ「首相」らしい態度が必要なのです。

 多くの国民は、それを期待しているのです。それならば・・・とついてくるのです。

 あれこれと人脈を駆使して、内々で政策を進めるよりは、国民の「心」に響く言葉や、毅然とした行動があれば、国民は何も言いません。ついてきます。

 

f:id:tomy2291:20210227235829j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/02/25)by PENTAX K-3 with smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm ED AL [IF]

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

この人が出て来ると、「混乱」します。

 今更ながら・・・ですが、「読売」が、周回遅れで、こんな記事書いています。

 他社(他紙)では、既に周知された事実ですが・・・。

news.nifty.com

 「G7各国の中では一番遅い・・・」は、先日の予算委員会でも野党議員から、関係閣僚が追及を受け、「シドロモドロの答弁」でした。

 要するに、各国は、「外交手段」を駆使して、分捕り合戦を展開しているのです。こういう情報を集めて報道していただくと、読者は有難いのでしょうが、諸般の事情で書きません。

 

 なので、以下のようになるのです。

 ただ、これも、現状で「良い方に捉えて」言えることですから、上の引用記事にある「深夜交渉」の行方如何では、もっと遅れる(若しくは、見通しすらつかなくなる)可能性が高いのです。

news.nifty.com

 ただ、これも、接種体制・方法、接種要員(医療関係者など)などの事情は殆ど加味されていない状況での予測ですから、後は、推して知るべし・・・です。

 

 もう一人、世論を引っかき回している人が居ます。「河野ワクチン担当」です。この人が出て来ると、「混乱」します。

  言わなくてい良いことを、平気で言いますからね。サービス精神旺盛なものですから・・・。

 

 我が家の庭とリビングから、

f:id:tomy2291:20210226234609j:plain

f:id:tomy2291:20210226234642j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/02/25)by PENTAX K-3 with smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm ED AL [IF]
 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

少しだけ「裏側」を考えてみる。

 別に、驚くことでもないでしょう。

 この地球上では、いろんなことが起こります。

 人間は、時に、平常時では思いもつかない、やるべきではないこと、やってはいけないことを、「平気」でやります。

blogos.com

 あの「ウソつき安倍」が掴まされた「布製マスク(別名:アベノマスク)」だって、今になっても、入手方法について詳細を明らかにできていません。

 要らぬお世話でしょうが、「菅」のワクチン対応でも、「苦しい時の神頼み」ではないですが、「外交的手段」を用いて調達するかもしれません。未だに、入荷期日や数量が二転三転し、遂には、2回接種しないで1回で・・・と、自民党のアホ連中が言い出しましたから・・・。

 あまり良いことではないですが、物事全てについて、少しだけ「裏側」を考えてみることも、現在の世の中では必要不可欠な思考だと、爺さんは思います。

 

f:id:tomy2291:20210225215324j:plain

f:id:tomy2291:20210225215357j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/02/26)by PENTAX K-3 with smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm ED AL [IF]
 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

ボランティアの辞退が後を絶ちません。

 また、爺さんの、「オリンピック止めろ」の愚言か?・・・、と言わないでください。

 「会長」を女性にしたから・・・で済む問題ではありません。 

news.nifty.com

 大会組織委員会や東京都によれば、辞退者は森・二階発言以降急増しており、1000人を超えるのも時間の問題だという。そして、森氏の後任に五輪相の橋本聖子氏が着任したが、周囲からの圧力に耐えられず、女性を据えればよいだろうと考えた結論にしか見えないのは、筆者だけではないだろう。辞退したボランティアに「戻ってきて欲しい」という旨の発言もあったが、それは虫が良すぎる、というもの。

 東京五輪ボランティアにはホテルも交通費も用意されず、自分で都合をつけるしかない。決してよいとはいえない条件のもと、かねてより「ブラックボランティア」と指摘されてきたにも関わらず、それでも「五輪を成功させたい」と協力を惜しまなかった人たちでさえ、辞退しているという現実。女性、若者、労働者にとって「生きづらい国だ」と宣伝し続けていることに、彼らはいつ気がつくのだろうか。

 ボランティアの辞退が後を絶ちません。

 新しく会長に就任された方を含めて、その理由をわかっているのでしょうか? 

 きっかけは、「森氏」の発言であり、それを、非難するどころか「賛美」するような「二階氏」の発言、これが止めを刺したかもしれません。

 足らなくなったら、また、募集すれば・・・では、多分、解決しないでしょう。

 ここに来て、「オリンピック」を肯定的にとらえる人たちはどのくらいまで減少しているのでしょう。

 もう一度、足元から、見つめなおしてみることを願いたい。既に手遅れかもしれないが・・・。

  もう一つ、「聖火リレー」って、いつから始まったものでしょうか?第1回目のオリンピックから行われていたものではありません。

 あまり聞きたくない人の名前が出てきます。その人の住んでいた国がオリンピックを開催することになり始められたものです。

 1936年ベルリンオリンピックでは、ドイツのスポーツ当局者でスポーツ科学者のカール・ディームが聖火リレーを発案した。 ギリシャで採火した聖火をベルリンまで運ぶという発想は、ゲルマン民族こそがヨーロッパ文明の源流たるギリシャの後継者であるというヒトラーの思想に適った物でもあった。

   (「wiki」から引用)

 最後に、あまり気持ちの良くないことを書きました。読み飛ばしてください。

 

 

f:id:tomy2291:20210224232319j:plain

f:id:tomy2291:20210224232350j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/02/23)by PENTAX K-3Ⅱ with TAMRON AF 70-300mm 1:4-5.6 TELE-MACRO LD Di


 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。