さりげなく・・・

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

こんなことまでやっておきながら・・・。

 

 今日(8/17)は、横浜スタジアムプロ野球セ・リーグ:横浜DeNA VS 巨人の試合観戦に行く予定にしておりました。

 この所、横浜DeNAベイスターズは絶好調ですからねぇ~。(ほかのチームが弱すぎるんだよぉ~・・・という真っ当なご指摘には反論いたしませんが・・・。)

 そんなこんなで昨夜もブログも書かずアレコレやっておりましたが、今朝、起きてみて何とも言えないお天気!?

 多分、雨の中でも決行されるとは思う程度の雨のようですが、弱り切った爺様の体力では・・・と家人たちが心配しておりますので、次の機会に・・・とTV観戦に切り替えました。(BS放送と地元地上波TVで中継放送されますので・・・。)

 

 

 さて、昨夜、「はてなブログ」も書かずにやってたアレコレは、最新Windowsである「Windows11」のインストール。

 「YouTube」をのぞいてみると、幾つかの「Windows11」インストールの「裏技」的な動画が目に付きます。

 「Windows11」は、マクロソフトのHP(ホームページ)からダウンロードできます。只、「Windows11」を今まで使っていた「Windows10」に置き換えるためのインストールをするには幾つかの条件があります。

 その条件をクリアしている比較的新しいPCの場合は問題なくインストールできるのですが、その条件をクリアしていないPCの場合は「Windows11」のインストールはできないのです。

 

 残念なことに、爺様所有の3台のPCは、いずれも、かなりの高齢。(爺様と同じ。)

 それ!何!?という事柄ばかり。

 

 しかし、世の中、爺様のような、偏屈者(失礼な言い方をお許しください!)も多く居て、「YouTube」には、その「裏技インストール」を「微に入り細に入り」画像を駆使して書かれた(作られた)動画が幾つも幾つも・・・。

 

 爺様が採用した「裏技インストール」の主要点は、マイクロソフトのHPからダウンロードした「Windows11インストールデータ」にある、「あるファイル」を一つ削除し、更に、インストール開始直後に表示される「選択肢」の一つを「今回は実行しない」を選択すること。

 

 これだけでした。(ウソではありません!!!)

 

 小一時間待ったかなあ~。例の「布だか紙だかが折り重なったような」「Windows11」のスタート画面が出てきました!!!

 PCは3台あるので最低3時間(実際はもっとかかりましたが・・・。)

 

 意外と簡単じゃん!!!と思いましたが、今後、「Windows Update」なんかで引っかかることがあるのでは・・・と、多少の不安も・・・。

 

 あくまでも「自己責任」で行う仕業でもありますので、皆さんに「お勧め」は致しません。

 

 尚、「Windows11」インストール後、10日間はお試し期間とされているので、この間に、「やっぱりWindows10が良いなあ~」と思われる方は、その10日間の間なら「Windows10」に戻すことも可能だそうで、安心材料が一つあることも付け加えておきます。

 

 爺様は今のところ「Windows10」に「戻す」気はありません。

 

 

 

 さて、今朝の朝日新聞で、こんな記事が目にとまりました。

www.asahi.com

 やはり、ここまで戻るのですね。教会との事柄を語るには・・・。

 安倍晋三元首相が銃撃され亡くなった事件を機に、「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)と自民党の関係、その起点とされる岸信介元首相との関係が注目されている。

 

 こいつもかなりの「悪」ですね。こんなことまでやっておきながら・・・。

www.asahi.com

 

 いずれにしても、野党の皆さんは「夏休み返上」で、「調査」に汗をかいているようですから・・・。

 秋の国会が「楽しみ」ですね。

 

 

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「逃げるが勝ち」とばかりに・・・。

 

 「終戦記念日」ということで、幾つかの行事やいくつかの集まりがあって、毎年同じように、戦禍に倒れた方々を悼む報道が殆どですが・・・、

 果たして、

 「繰り返してはいけい・・・」、「戦争に入ってしまった要因は・・・」など、「お祈り」はあっても「事実と結果と反省」は殆ど報じられませんね。

 「二度と繰り返してはいけない・・・」のであれば、何故?「戦争に入ってしまったのか・・・」を『しっかり検証し、反省し、これからの行動に役立てなければならない・・・』のではないでしょうか???

 そこが「抜けて」います。

 

 毎年、そう思い続けています。

 結果を「色」を付けずに「検証」する。

 誰がそうさせたのかを推測する。

 どうしたら同じ過ちを繰り返さないかを検討してみる。

 検討から出てきたものを施策に反映させる。

 次の年に、また、同じことをやってみる。新しく判明した事柄も含めて・・・。

 

 

 

 「頼ってほしい」が「誰からも頼ってもらえない人」ほど「情けない」ことは無いですね。

 参院選挙終了(勝利)に続いて、その熱の冷めないうちに・・・と、「内閣改造」まで矢継ぎ早に進めたものの、「協会熱」は冷めそうにありません。

 首相の前で白状するよりは、天下のNHKで国民の皆さんに向かって白状したほうが効果覿面とばかりにNHKが使われてしまいました。

 裏を返せば、首相の前で本当のことを話しても、その数十分の一しか世間に出ない。それならば・・・と作戦変更でしょうか。

www.asahi.com

 誰からかの、何処からかの、協力が不可欠なのだが・・・。

www.asahi.com

 

 

 

 秋の臨時国会が楽しみです。

 例によって3日間で閉会するかな?

 そうは問屋が卸しませんぞ!!!

lite-ra.com

 野党側の踏ん張りに期待したいですね。

 多分、例の方の「国葬」も絡めて、いつにない変則日程を組む可能性がありますね。「逃げるが勝ち」とばかりに・・・。

 

 

 

 たまには「写真」も載せましょう。

 撮影地:横浜市泉区(2022/08/06) by PENTAX K-3 Ⅱwith TAMRON AF 70-300mm 1:4-5.6 TELEMACRO(1:2) LD Di + KENKO Pz-AF 1.5X TELE-PLUS SHQ / 画像処理:PhotoPad v.9.32

 

 

 

 

 最後に、

 連日、次から次へと・・・、よく出るね。パチンコもこれくらい景気よく出るとやめらんねぇ~なぁ~・・・となりますが・・・。

www.jiji.com

 この記事を読まれた方のコメントを紹介しましょう。

 要職が決定してから、カルトの関係が次々に明るみに出てきた。
岸田の調査がいかにいい加減だったかがよくわかる。
結局、教団と関係のあった議員全体の約8割を自民党議員が占めている。
もう絶対に自民党には投票しない。都議選や区議選も

 

 お金と票のために、他国の宗教団体を利用し、自国の国民を苦しめてきた張本人が明らかとなった。その人物から恩恵を受けてきた自民党政治家たちは、この罪の重大さをまだ認識していないようだ。根っこが腐った人間失格自民党政治家たちは頼むから去ってほしい。

 

 無い!と言いながら後になって出るわ出るわ‼︎自民党ならば後から出るだけでもマシか…なにせ「隠蔽改ざん廃棄」をお得意とする方を国葬にしようとする党ですから。

 

 

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「新聞」の調査だと回答できて、「党」の調査要請には・・・。

 

 本当のことは「口が裂けても言えない」でしょう。

 「党」の調査では言えなくても「新聞」の調査では言える(認める)とは、どいう事なんでしょうね?

www.tokyo-np.co.jp

 「票」の為なら何でもやる・・・という議員ならではの悲しい定めかも知れません。そこに付け込んで・・・という協会側の強かさも見え隠れしますね。

 

 世の中の「事象」を、広い視野で見てみると、今回問題となっている「協会」に限らず、万事こんなものかも知れませんね。

 

 相変わらず「ワイドショー」などでは、この話題に時間を費やしていますが、「信じる」と言う行為が「善悪紙一重」なのをうまく利用するようなコメントも散見されます。

 「触らぬ神に祟りなし」とか言いますが、安易な言動(行動)は慎みたいですね。

 

 

 今日も「写真」はお休みです。

 

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

報じてくれるのは有難いが・・・。

 

 台風が来る来ない(実際には来ましたが)で、朝から大騒ぎ。

 このところあちこちで「線状降水帯」とかいう語句が流行って、我が地でも!?・・・と半分期待して待っていましたが、我が家付近には発生しなかったようで、先ずは一安心でした。

 雨は朝から強弱を繰り返して、時に、青空が見えたりして、お天気の神様にバカにされているようなお天気でした。

 夜には静かになりました。

 

 報道に煽られて、あれもしよう・・・これも準備しよう・・・と、振り回されたような、そんな一日だったようでもありました。

 

 

 

 国民の反応が怖くて、出すに出せない「全体像」。

 松野博一官房長官は12日の記者会見で、副大臣政務官の教団との関係については閣僚と同様に「点検と厳正な見直し」を求めたとし、「これを了解した者のみを任命したところだ」と説明。あくまで自主的な取り組みに委ねる考えを改めて強調した。しかし、国民の理解を得られるだろうか。

mainichi.jp

 ならば、「了解しなかった者」も居た訳だ。

 更に、「点検と厳正な見直し」に、「教団との関係を断つ」と言う行動が含まれるのか否か?

 

 

 

 うまく逃げたつもりが思惑通りにはいかなかったようで、比較的高評価を与える筈の読売&日経も「下落」と報じている。

 政調会長国会対策委員長の手腕の見せ所でしょうが・・・。誰でしたっけ?お名前が即座に出てこない。

 その程度の布陣のようです。

news.nifty.com

 「難局突破と政策断行」を基本方針に掲げた改造人事は“失敗”だったようだ。

 読売新聞社が10~11日に実施した緊急全国世論調査によると、第2次改造内閣が発足した岸田内閣の支持率は、改造直前の前回調査(今月5~7日実施)から6ポイント下落の51%で過去最低となった。不支持率は34%(前回32%)だった。

 同期間に日本経済新聞社テレビ東京が行った緊急世論調査でも、内閣支持率は7月の前回調査から1ポイント下落して57%となり、「支持しない」は3ポイント上昇の35%だった。

 また、新しい閣僚と党執行部の顔ぶれを「評価しない」との回答は44%に上り、「評価する」(30%)を大きく上回った。

 

 

 

 

 大正解ですね。

 数居る評論家やコラムニスト(おんなじか?)で、ここまで明確に語れる人に、今までこの問題での論戦の中で遭遇しなかった。

 詳しくは引用記事で・・・。

www.tokyo-sports.co.jp

 ある期間経過後は、この場所にこの記事が置かれることは無くなり、別の場所に移動するものと推測します。

 お読みになりたい方はお早めに・・・と書いておきます。

 

 

 

 台風の接近と通過で一日が明け暮れてしまいました。

 本日はこれにて。

 

 

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

『良くなる筈もないが、悪化の速度は予想より遅い』。

 

 行動に訴えていただいた皆様に、国民の一人として感謝!申し上げます。決して少数派ではない人たちの「声」が聞こえない(聞こえないふりをしている)政権に、国の行く末を任せる訳にないかないのです。

 政府が閣議決定国葬実施を決めたことについて「閣議決定だけで実施できる法的根拠はない」とし、国葬のような国民の合意形成が必要な儀式について国会の事前承認なしに予備費を充当することは、違法だとしている。

www.tokyo-np.co.jp

 

 

 

 大臣、副大臣政務官等々、議員の中の一部に光を当てただけでこの有様。自民党は勿論、全議員に同じ調査をすべきと多くの識者が語っている。

 多分、怖くてできないのだろう!!!と容易に理解できる。

 政府は12日の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣副大臣政務官計54人を決めた。うち少なくとも自民党議員19人が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)側とパーティー券の購入や会合への出席などで接点があったことを本人や事務所が認めた。改造内閣発足時の閣僚に続き、自民党議員との根深い関係が露呈。岸田文雄首相らの説明責任が問われる。

www.tokyo-np.co.jp

 

 

 

 誰も怖くて言い出せないことをこの方が語った。

 大賛成だ!!!

 すぐに会を設置して行動に出てもらいたい。

 この行動に恐れをなしているのだろう。全議員が・・・。

www.tokyo-np.co.jp

 但し、賛同者や協力者は少数派でしょうね!?

 言い方を変えれば、それほどまでに「汚染」が進んでいると言う事。会長だか誰かが悪びれる様子も見せず持論を堂々と話す姿に、末恐ろしさを感じた。

 

 

 

 さて、明日は大荒れのお天気の様だ。今年の「お盆休み」は散々な結果に終わりそうですね。

 生活様式を少し変えてみたらどうでしょう!?

 隣の人と同じことをやらなければ・・・と強制されたものでもないでしょう。

 

 

 

 最後に、先日受けた「精密検査」の結果(状況)と、これからの治療法について。

 『良くなる筈もないが、悪化の速度は予想より遅い』と言う事だった。

 単純に喜んでいいのかもしれないが、成り行きに任せたい・・・と、主治医には了承していただいた。

 (新しい治療法を開発するために・・・なら、進んで実験台になりますよ・・・とも付け加えた。)

 

 

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「TV」も「新聞」も、「本気で報道」し、「本気で書いて」下さい。

 

 お暑うございます。

 他の地域は良く分かりませんが、神奈川県横浜市は殺人的?な暑さです。

 

 

 農耕民族の出なもんで、日が昇ると起きてしまいます。(但し、日が落ちてもスグには寝ませんが・・・。)

 その時点で朝日に照らされた窓ガラスなどは既に暖かいを超えて暑い。

 

 今日も早朝5時起き、洗濯物を干し終えて6時過ぎ、かなり早い朝ごはんを済ませて、今日は、娘の墓参りに行ってきました。

 

 数年前まではクルマで片道1時間くらいでしたが、クルマを止めた今は、徒歩と電車で片道1.5時間超。最寄りの駅からお墓のあるお寺様まで徒歩20分くらい。久しぶりにしっかり汗をかきました。

 

 でも、すぐそこは「海:三浦海岸」なので、海風は気持ちよかったです。

 

 お墓の周りを掃除し、塔婆を立て、お花を飾って、お水をかけて、お線香に火をつけて、手を合わせてきました。

 

 もう40年近く、春と秋のお彼岸、夏のお盆、年末又は年始と、変わらない四季のお参りです。

 

 飛行機好きの爺様が拘って選んだお寺様ではないのですが、お寺様の上空は羽田空港を離陸し西へ向かう航空機の針路変更ポイントになっていて、数分に一機の頻度で西へ進路を変えながら何機も何機も飛んでいきました。まだ高度はそんなに高くないので、航空会社の区別がつくくらいの高度で・・・。

 

 つい、近くの海で自衛隊がミサイルの訓練なんかを・・・と要らぬことを考えてしまいました。(また、あの夏が来てしまいますよね・・・。)

 

 クルマで行かなかったので、途中の高台から、房総半島や東京湾の出口や相模湾や欲張って伊豆半島を望むことはできませんでした。(多分、展望は良かったのだろうと勝手に想像しております。)

 

 今度行くのは「秋」の予定です。

 ハイキングのつもりで高台まで登ってみようかな・・・と、今から、できもしないことを考えています。

 NHKの番組で、「百名山」でじゃなくて「百低山」に出てきそうなところでもあります。

 

 

 

 帰って、午後は、「PC」の「Windows11」インストールに挑戦しました。

 ご存じとは思いますが、「PC」の「OS」は、これまでの「Windows10」から「Windows11」に変わり始めています。(「バージョンアップ」と言いますが・・・。)

 

 ならば、「Windows11」のインストールディスクでも購入して・・・と言うのは常套句。ハズレ者の爺様は、そんなことしないで、少し「ズル」してインストールする方法をやってみたのです。

 

 この「ズル」してインストールする方法もネット上では幾つかあって、賑やかなのですが、爺様が選んだやり方は、バージョンアップ情報のほんの一部の記述を消して、インストールするというもの。

 

 興味のある方は、ネットで検索してください。「ユーチューブ」で微に入り細に入り書かれ実行動画もアップされていますので・・・。

 

 爺さんのやり方は「大成功!」でした。

 このブログも、早速、「Windows11」で書いています。

 

 ただし、この手のやり方は、どこかに落とし穴が待ち受けていることも間々あって、その内「大穴」に嵌まり込むかもしれません。

 その時は、突然、「なてな」が数日途絶えるでしょう。

 

 

 

 明日(8/12)は、先日行った「精密検査」結果の詳細説明と今後の治療方針を主治医から説明を受ける日です。

 もういい年ですので、成り行きに任せる生き方でもいいかなぁ~・・・とも思っています。

 

 

 

 今日(8/11)午後のNHK-BS放送で、映画「ひまわり」を放映していましたね。

 時も時、ロケ地は「ウクライナ」だったそうで・・・。

 しっかり「録画」しました。後でゆっくり観ます。

 

 

 

 

 もう、主人の居なくなった残党が、まだ、生き延びています。

 「いつまでもあると思うな親と金」ではなくて、『いつまでもあると思うな地位と教会とお金』のような気がします。

 「TV」も「新聞」も、「本気で報道」し、「本気で書いて」下さい。

 そうしないと、この国、本当に行先を間違います。間違いなく!!!

lite-ra.com

 こういう方が取り仕切っているようでは!?

 確か?、こういう人は排除するんだ・・・と、口先だけ元気な方が偉そうに語っていたのは、数日前だった記憶があります。

 深くまで根を張った木々は、「枝落とし」程度では「枯れません」ね。

 

 

 

 「Windows11」で遊んでいたもので、「写真」はありません。

 

 

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

ウソつき!!!

 

 ウソつき!!!

 これで終わりかい???

 

 「旧統一教会」と関係のある人が7人も居る。

 現時点でのことだから、今後、野党やマスコミも必死で調べるだろう。もっと増えることは火を見るより明らかだ。

 内閣改造を急いだ理由の一つが、ハッキリ見えている。

 今の内にやってしまえ!、指摘されたら釈明で逃げろ!、だ。

 こんな姑息な首相とそれに縋る大臣たちに、この国を行く末を任せてはいけない。「旧統一教会」の思うがままに弄ばれている。

 

news.yahoo.co.jp

 以下、引用記事の全文。

 

 岸田文雄首相は10日、19閣僚のうち14人を交代させ、第2次岸田改造内閣を発足させた。首相は首相官邸で記者会見し、「数十年に1度とも言われる難局を突破するため、経験と実力に富んだ新たな政権を発足させた」と述べ、新内閣は「政策断行内閣」だと強調した。

 

 首相は10日午前、自民党役員人事を実施した後、公明党山口那津男代表と首相官邸で会談し、組閣本部を設置。皇居での認証式を経て改造内閣を発足させた。

 

 首相は会見で、内閣改造の狙いについて「骨格を維持しながら有事に対応する政策断行内閣として山積する課題に対し、経験と実力を兼ね備えた閣僚を起用した」と説明。重点的に取り組む課題として、①防衛力の抜本強化②経済安全保障政策の推進③新しい資本主義の実現を通じた経済再生④新型コロナウイルス対策の新たなフェーズへの移行と対応強化⑤少子化対策強化――の5点を挙げた。

 

 厚生労働相と防衛相には、新型コロナ対策や、「国家安全保障戦略」など3文書の改定や防衛費増額への対応を重視し、経験者を配置。加藤勝信厚労相(66)=茂木派=は3度目、浜田靖一防衛相(66)=無派閥=は2度目の就任となった。

 

 2021年の党総裁選を争った高市早苗経済安保担当相(61)=無派閥=と、河野太郎デジタル相(59)=麻生派=も起用した。

 

 政策の継続性を重視して、松野博一官房長官(59)=安倍派=ら5人を続投させるなど内閣の「骨格」は維持した。松野氏にはワクチン接種推進担当相を引き続き兼務させる。

 

 初入閣は、衆院当選4回の小倉将信少子化担当相(41)=二階派=ら9人に上ったが、各派閥の要望に応じて「入閣待機組」中心の起用となった。

 

 内閣改造で、宗教団体・世界平和統一家庭連合(旧統一教会)や関連団体との関わりを認めた7人は交代したが、第2次改造内閣では新たに、加藤氏、高市氏、林芳正外相(61)=岸田派、山際大志郎経済再生担当相(53)=麻生派、寺田稔総務相(64)=岸田派、西村明宏環境相(62)=安倍派、岡田直樹地方創生担当相(60)=安倍派=の7人が関係を認めた。

 

 首相は会見で、統一教会について「関係を点検し、見直すことを厳命し、それを了承した者のみを任命した」と説明。「旧統一教会の政策が不当に自民党の政策に影響を与えたとは認識していない」と強調した。

 

 また、宗教団体が法令を逸脱した場合、厳正に対処すること、悪質商法などの被害者救済に万全を尽くすことを指示したと明らかにした

 

 

 

 関係を問われているのは閣僚だけなのか?

www.asahi.com

 内閣改造自民党役員人事を前に、岸田文雄首相は「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」との関係を点検するよう各閣僚に指示した。ただ、8日の閣議後の記者会見で、閣僚からはあいまいな説明が相次いだ。10日の人事までに、首相が求めた「国民の理解」は得られるのか。

 少なくとも、国会議員は「全員」が問われている筈だ!!!

 そんな認識すら持てない人物が国を治めることができるのか?甚だ疑問だ!!!

 

 

 

 「さりげなく・・・- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 ご意見、ご感想、ご批判などは、遠慮なく、「ブックマーク」や「コメント」にお書きください。

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。