日記

「記事休止」のお知らせ。

いつもお読み頂き有難うございます。 本日(21日)及び明日(22日)の記事を休ませて頂きます。 再開は明後日(23日)を予定しております。 今日もお出で頂き有難うございました。再開後も宜しくお願いいたします。 今日も明日もゆっくりのんびり参り…

「ウソ」は、いつか、「バレ」ます。

「防衛大臣」も「米国」へ逃げました。 「文書隠蔽」、「統制不適切(上司への報告なし)」に続いて「暴言」まで飛び出してしまい、とても国外へ行っている場合ではない筈です。 ご本人は、防衛大臣に就任するにあたって、「軍部(旧日本軍)」の「過去の失…

「改ざん文書」はどうなった?

今日はとても良いお天気でした。 福祉ボランティア活動は、朝、利用者さんを通院先の病院へ送った後、「待ち時間+診察時間+処方薬の受け取り」まで、合計で4~5時間かかるので、一旦、事務所に帰り、「終了」の連絡を受けて、再度、通院先(病院)へ迎え…

「辞任」しましたね。

今日は朝から肌寒い。雨が止むのも午後になりそう・・・とお天気お姉さんは語っていた。毎度のことで、私から見て「信頼性」に著しく欠けるので、受け止めは「ふ~ん?」程度ですが。 気象予報の難しさは(というか人類の無知は)今に始まったものではないで…

冴えないお天気で・・・。

朝から冴えないお天気で、今日は、神奈川県の水瓶の「宮ヶ瀬湖(宮ヶ瀬ダム)」へ行く予定でしたが中止。 家の近くの「中田東公園」へ散歩を兼ねて行ってきました。 「ツツジ」が綺麗な公園なのですが、少し早すぎて、咲いていませんでした。 仕方ないので、…

「首に鈴をつける」のは誰でしょう 。

あれこれと、色んなことを、いろんな方々から言われますが、当の本人は、「心の中」は別としても、表面上は「平静」を保っている。 「首に鈴をつける」のは誰でしょう 。 今の所誰も名乗り出ませんね。みんなで、いずれ誰かが名乗り出てくれると「息をひそめ…

「抜粋記事」

昨夜からの「激しい風雨」も、今朝9時頃には止みました。 青空も顔を出して、気温も上がってきました。風は、まだ、強めですが。 今日は、久しぶりに、愛読書からの「抜粋」です。 発売されてから随分日にちが経過しましたが、まだ、「表紙」の画像が表示さ…

「フリージア」と「ハナミズキ」。

数日前、「Windows Update」を実行(インストール)しました。 1か月に1回程度「Micorosoft」からリリースされているものです。 「OS」は「Windows 10」です。 ところが、 その後、「ノートPC」の「冷却ファン」が、PCが「アイドル時」の状態でも、かなりの…

「時間稼ぎ」と「秘書官のヤジ」。

「首相」の品位とは何でしょう? 「野党」からの厳しい質問に「ムキ」になって「早口」で反論することでしょうか? 「答弁」に詰まって質問の趣旨から大きく外れた「聞かれていない事」を長々と演説することでしょうか? 極めつけは、「野党が政権にあったこ…

「ウソ」の連鎖。

また一つ、「安倍」の「ウソ」が「バレ」ました。 www.msn.com 「愛媛県」の「知事さん」に「拍手」を送ります。 例によって、「柳瀬氏」と関連諸氏が、「安倍とその仲間達」の「大得意技」である「口裏合わせ」をやるでしょう。 「お詫び」をするとか、「謝…

「ボロボロ」。

「安倍政権」&「忖度官僚」、もう、ボロボロですね。 厚労省も、ようやく、「過労死」を認めました。 www.jiji.com なんだかんだと言っても、「証拠」の書面が出現していますのでね。これは、「怪文書」じゃねえよ、「菅」さん! 「安倍」さん! www.asahi.…

「表情」は「言葉」と同じに・・・。

ようやく調子が出てきたようで、「広島」に連勝! やっぱり、「筒香」が打たないとね。 さあ!「波に乗って」行きましょう! 『GO! GO! 筒香!』 headlines.yahoo.co.jp 今日は「朝刊」がお休みの日で、仕方なく、TVのニュースの「スポーツ・コーナー」で…

「底なし沼」のように・・・。

「愛読書」が届きました。 相変わらず、何故か?、表紙が正しく表示されません。 「特集記事」の「見出し」とかが印刷されているのですが・・・。 今月号(5月号)の表紙を飾る写真は、「アンダーコントロール」と「強弁」した方は「見たくない」でしょう。…

「人材」が「枯渇」しています。

またまた、「天木直人氏」のブログです。 「お怒り」はごもっともですが、その前に、「河野外相」に「それ」を求めてはいけません。 blogos.com 「河野外相」は、「英語が堪能な、おぼっちゃまくん」でしかないのです。 大臣になるためには、普通の議員の時…

「公職選挙法」に違反しています。

「公職選挙法」違反です。 警察は何をしているのでしょう? 早く「違反を公表」してもらいたい。 blogos.com 「おにぎり」に使われた「お米」は、付人(谷氏ほか)が、「私人の夫人」に「田植え」などを手伝わされたものです。多額の国費が入っています。 「…

「国」を守って下さい。

もう、何もかも「滅茶苦茶」な「自衛隊」。 「国を守る」ことを忘れて、「自分たちを守る」ことに終始しているような・・・。 「稲田さん、早めに辞めて良かったね?!」と思わず言いたくなる、この体たらく。 後釜の「小野寺さん」頑張ってね!まだ、辞任し…

「隠さなければならなかった事」とは?

「天木直人」氏のブログです。 blogos.com 天木氏の発言の通り、「イラク日報」には、「何が」、書かれているでしょう? 今更蒸し返されて・・・というご意見もあるでしょう。 でも、今頃になって「存在を明らかにしたこと」への追求はもちろん必要ですが、…

「惑わされる」。

時事通信社の記事ですが、一体、時事通信社は「何を」伝えたかったのでしょう? www.msn.com 記事は3段に分かれていますが、 1段目は、記事が目に留まるように仕向けた「飾り」です。 萩生田氏の「本心」であるとするならば、「安倍一味」からの脱落を意味…

今日は「病院」へ。

国を守る組織が、こんな、いい加減な組織で良いのでしょうか? 376日分・約1万4千ページの文書。置き場所にも困るくらいのボリュームでしょう。 「ウソ」はいけません、防衛大臣殿。 頭を下げれば済むことではありません。 www.asahi.com この会見では、誰か…

「桜」は散り始めました。

「この程度の大臣」と言われる「麻生財務大臣」。 「個人攻撃は慎むべき・・・ 」と言われる方もいる。 しかし、「公人」たる「大臣」が「この程度」では困ります。 www.tokyo-np.co.jp 「東京新聞」の記事の内容です。懸命にキーを打ってみました。誤字脱字…

「春霞」。

さあ!4月です。(明日からですが) 今年の春は、ゆっくり花見なんかやっていられない人たちが大勢いますね。 「働き方改革」で、不正確なデータ処理をやってしまい、法案修正に追い込まれて「大変ですね!」と声をかけられる人たちと、「改竄の全貌」を「早…

この人、「ヤクザ」の親分か?

あることないこと良く言うね、この爺さん。 こんなのが大臣やっているから「公文書改竄」という前代未聞の事態になるのです。 headlines.yahoo.co.jp 志位さん、委員会で取り上げて追及して下さい。「字」が読めないだけかと思っていたら、「事実誤認」を平…

「桜」のトンネル。

「年度末」ですね。「別れ」と「出会い」の季節です。 「TV」や「ラジオ」の「番組」も、「終了したり」「始まったり」しますね。また、「司会者」が変わったりもしますね。 いつもながらに思うことがあります。 「TV」の「バラエティー番組」と称する「モノ…

「春爛漫」です。

我が家の庭も「春爛漫」。 「BLOGOS(近藤駿介氏)」の記事です。 blogos.com 「100%一致」の筈の「トランプさん」から「輸入制限適用猶予国」にしてもらえませんでした。 「北方領土問題」の話を出した途端に「ピタッ」と進展が止まった「プーチンさん」。…

「疑惑」更に深まる!

予想通りの展開ですね。 これで「安倍応援団」は、区切りがついた、政策論争の開始を・・・と「逃げ切り」を図るでしょう。 ダイヤモンド・オンラインの記事です。 www.msn.com 志村建世氏のブログです。 blogos.com ロイターの記事です。 headlines.yahoo.c…

「過度な期待」は禁物です。

弁護士 「郷原信郎氏」のブログです。 blogos.com 共同通信社の記事です。 this.kiji.is 事実を述べられては困る方(「方々」が正しいか?)が、「地位」を最大限利用して、最大限の「睨み」を効かせているでしょうから、「佐川氏」が、そう簡単に「事実」を…

「原発輸出」止めて下さい。

「朝日新聞デジタル」の記事です。 www.msn.com 自民党の中にも、このように発言する方もおられます。多分、言いたくても口に出すのを憚っている方も合わせたら、相当数の議員さんが同じようなご意見をお持ちなのだろうと思います。 今にしてみれば、「安倍…

「ヘタクソジャパン」。

「柴山昌彦」殿、悔しかったら、自ら、「安倍」に進言してみたらいかがですか? 「真相」を語って下さい・・・と。 headlines.yahoo.co.jp 真相解明の「パフォーマンス」になると思いますが、それすらできないでしょう。 「安倍」に逆らうとどうなるか? 身…

「改竄」の修正は「時間」と「労力」がかかります。

ちょっと、物騒なお話ですが、 www.msn.com まるで、どこかの国の「恐怖政治」のようですが、毒ガスを使って・・・という事態には至らないにしても、「安倍」に逆らうと「出世」の道が閉ざされるようです。 誰が、こんな奴を「首相」にしたのかな? 自民党と…

「按配悪い」。

「読売新聞」の記事です。 この所、「政府報道局」かと思われていた「読売新聞」と「産経新聞」の記事が変わってきた。 流石に「按配悪いね」と気が付いたかな。 「読売新聞」は、こんな記事を書いている。どういう意図があるのかは、バカ老人の私には分かり…