写真

歴史を学ぼう。この国の「罪」を。

「安倍首相」のスピーチ。自分で書いたものではなかろう。お付きのスピーチライターが書いたものだろう。この国の歴史を学び、この国の犯した罪を学んで、十分理解して、このスピーチを書いただろうか? 首相は、この、スピーチライターによって書かれたスピ…

こちらも「お待ちしています」。

目まぐるしくお天気が変わります。 昨日は梅雨の中休みで良いお天気でした。湿度もグーンと下がって・・・と予報されていましたが、残念ながらハズレでした。 今日も午後には雨が降り出すそうで、大雨にならないと良いですが。シトシト雨は風情があって好き…

「不快な思いを与えたとすれば・・・」。

降る時は「大雨が降る」、照る時は「強い日差しが照りつける」とか、分かったようなわからないようなことを某予報士が少し前に語っていましたが・・・。 今のところ、当たっているような?外れているような? まあ、梅雨らしいお天気に変わりはないようです…

久し振りの「富士山」。

また、久し振りに、「富士山」が、顔を出してくれました。6月19日に撮影しました。 残雪(冠雪)も残るは僅か。2枚目の写真には、ジグザグの「登山道」が確認できます。 撮影地:横浜市泉区(2018/06/19) ご高名な大手全国紙の記者さんには、こんな記事は…

「リップサービス」。

昨日は、朝の内「霧雨」のような雨が降っていましたが、程なく止んで、徐々に徐々にお天気が回復していきました。青空は見えませんでした。 今朝は、ドンヨリ曇り空ですが「雨」は降っていません。 気持ち良さそうに飛び回っていました。本当に気持ちよさそ…

「恐ろしい鉄道」。

副社長が謝罪して済むことでしょうか? 運転手を庇っていませんか? 某国の首相と官僚たちと同じように・・・。 昼間(明るい)、線路内に「人」が侵入(小動物より遥かに大きい)、高速走行時とは言え前方をちゃんと見ていれば確認できると思うのですが? …

「落としどころ」は?

昨日は、曇り空ながらまずまずのお天気でした。 今日も「雨」ではなくて「曇り」です。予報とはずいぶん違いますが・・・。 6月も半ばですが、こんな花が咲き始めました。今年は少し早めかも知れません。 ここに、「ダイヤモンド・オンライン」の記事があり…

決定的な「差」。

「安倍内閣御用達」の某新聞を除いては、あまり評価されていない「米朝会談」での「最重要課題・拉致問題」の扱い。 梯子を外されてしまったような「安倍」は、まだ、その、「敗北」を受け入れられないようです。 元々、「最大限の圧力」をかけておいて、そ…

本降りになってきました。

残念な結果に終わりました。 故郷・新潟の「知事選挙」。自民・公明が支持した候補が「接戦」の末当選。 元々、野党支持の前知事の不祥事・辞任から始まったこの選挙戦。 最大の争点は「原発再稼働」。 gendai.ismedia.jp 「福島事故」のしっかりとした「事…

「悪だくみ」という「本」。

昨日は、我が地でも、とうとう、最高気温が30℃を超えました。 暑さと湿気で真夏を思わせるお天気でした。 早朝から、聞き慣れない小鳥の鳴き声に目が覚めてしまいました。 一転、今朝は、ドンヨリ曇り空。湿気は相変わらずだが、気温も低そうだ。予報通りの…

お久しぶりの「富士山」。

昨夜は、少し強めの雨が降ったり止んだり、「遠雷」も加わって。 「梅雨の中休み」も終わったようです。 夜中の「大雨」も止んで、朝から良いお天気です。 でも、「湿っぽい」です。今シーズンで一番「湿っぽい」かも? 一昨日、「富士山」が望めました。「…

「他力本願」は、そろそろ止めましょう。

昨日は、少し湿度が高かったものの、まあ、良いお天気でした。 今日は、朝から、「青空一杯」。そんなに「ムシムシ」でもありませんが。 「梅雨の中休み」は、あと何日続くのやら。今日で終わりという予報が殆どですが・・・。 「外交」が得意とか言われる「…

「安倍ウイルス」に感染す!

「梅雨入り」したばかりですが、もう、「梅雨の中休み」だそうです。 「今年の梅雨」は「どんな梅雨」になるんでしょうか? 「しとしと雨」ではなくて、「ザーっと降って」、「強い日差し」が照りつけて・・・の繰り返しかも? と予報士さんは語っていました…

「明日は我が身」か?

昨夜半から「雨」がポツリポツリと。 今日は「梅雨入り」の発表がありそうです。 悪いことはできません。畑を荒らした代償に、囚われの身となりました。 某国の政治家や高級官僚の皆様、明日は我が身?かも知れません。 我が地は、横浜市と言えども、時に、…

「地に落ちた諸省庁」。

昨日は「暑かった」です。 それに輪をかけて、「福祉ボランティア活動」で運転した「福祉車両」に乗車頂いた利用者さんが、体調の都合で、「冷房」が使用できず、「窓」全開の走行を強いられて・・・。「暑さ」倍増でした。 今朝も昨日に劣らず良いお天気で…

「先生、腹くくってください」。

梅雨入り前の「貴重な晴れ間」が何日か続きます。 今日も朝から良いお天気で、なお、「爽やか」です。 なかなかリアルな表現ですね。 www.kobe-np.co.jp 「腹をくくる」とは、 ・覚悟を決める。 ・いかなる事態にもひるまないよう心を固める。 というのが「…

「真相」を「解明」する?

今日も朝から良いお天気です。「快晴」の青~い 空です。 あまりの気持ちのよさに、あちこち「窓」を少しだけ開け放ってみましたが、「北側」の窓から「風」が入ります。今日も「ムシムシ」からは解放されそうです。 さてさて、 「朝日新聞デジタル」の記事…

「梅雨入り前」の「貴重」な「晴れ間」。

「加計学園」と「日本大学」、それぞれに抱える「事件」への対応。 似てますね。 「ウソ」に「ウソ」を重ねる。 「最高責任者」が出て来ない。 代理として出てきた者たちも「頭の下げ方」を知らない。 最も重視すべき方向がずれている。(向いている方向が間…

「劣化」が進む・・・。

気温の割に「暑さ」を感じない日です。ただ、梅雨入りも時間の問題のようです。 このところ、「劣化」という言葉を耳にすることが多くなりました。 よく言われるのは「マスコミ」の劣化。 しかし、「検察」までが、これほどまでに「劣化」しているとは夢にも…

「地に落ちた検察」。

大阪地検は「地に落ちました」。 「公文書」とは、省庁や内閣の「持ち物」ではありません。我々「国民」の「持ち物」です。 その「公文書」は、「決裁」を受けて正式に「公文書」となった時から、句読点を含む一字一句に至るまでも変更してはいけません。数…

「認識が酷い」。

はっきりしないお天気でした。少し「蒸し暑かった」です。昨日の予報では、「空気」が乾燥して・・・と予報しておられましたが。 「荻生田氏」に「猛省」を要求します。 「謝罪」して「撤回」して頂きたい。 「安倍政権」の進める施策と「真逆」ではないです…

「YOU」は、何しに「ロシア」へ?

「安倍」は、何しに「ロシア」へ行って来たのでしょう? マスコミも、その「成果」探しに苦労しているようです。 news.nifty.com いつも話題に上る「北方領土」問題は、日本側が「ある事柄」を確約しない限り進展しないというのが「知ってるけど言えない秘密…

「ウソ」は、自分が、追い込まれます。

ニュースサイトから引用。 ならば、ロシアなんかで叫んでいないで、仲の良いトランプさんに直談判しては如何でしょう? 「完全に一致」してるんでしょ? news.nifty.com けがをされた選手や、単独会見に望んだ勇気ある選手には申し訳ないことですが、どこか…

今度の「言い逃れ」はなんでしょう?

もう、これで、十分でしょう。 あと、何か付け加えることがありますか? www.msn.com 「ウソ」に「ウソ」を重ねまくる「安倍」と「その仲間」に「鉄拳」を下す時です。「誰」が? 貴方です。国民です。 「書物」や「ブログ」などを読むと、少しだけ、風向き…

「復元」ではなくて、また「改竄」では?

「隠し事」と「書き直し」が「特技」の「財務省」が、「佐川氏」が「破棄した」と強弁した「文書」を公表しました。 headlines.yahoo.co.jp 毎日新聞の記事ですが、記事中にあるリンクをクリックすると、「廃棄したはずの文書の写真(文字を読み取ることもで…

続々と「明らかになる」事象は・・・。

「忖度政党」の代表格「公明党」。 党首(代表)からこのようなご発言を頂くとは・・・。 自民党内でも、ここまで言及する先生方は、なかなか見当たりません。 www.sankei.com ならば、一つ質問いたします。 「柳瀬氏」の参考人招致の時に、一緒に、「元愛媛…

「謝れない」人たち。

いろんな事象が、次から次へと起こります。 折角、「ウソ」で塗り固めて、「言い逃れ」に成功?したと思っていたら、更なる「ウソ」や「言い逃れ」を考えなければならない事態に、また、直面します。 そんな「不毛」な「努力」は、もう、これっきりにしませ…

「気分」新たに再開します。

特別に用事もありませんでしたが、「ふらっと」出かけてきました。 行先は、故郷「新潟」です。「上越新幹線」に乗って。 本当は、「上越線」に乗って行きたかったのですが、今は昔、「新潟⇔上野」間の幹線鉄道も、すっかりローカル線になってしまいましたの…

「滅びる・・・」

蒸し暑いです。関東地方は、広域で、雷雨が予報されていましたが・・・。 もう何度も見せつけられる「ミエミエ」の対応と報道。 このような事柄を聞き流す「国民」がどうにかしています。一部の者が「怒っても」はじまりません。 この国は、ここまで「劣化」…

「・・・記憶がない・・・」

またまた出ました「認知症官僚」。「・・・記憶がない・・・」と言い張っている。この手法は、もう、使えない筈ですが・・・。 この方も「認知症」では職務遂行は難しいでしょうから「クビ」にしましょう。 www.nikkei.com もっとも、「調整」とか言う手法(…