福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

判断し難いですが・・・。

 また「安倍」が飛びつきそうな話題です。

 決して「否定」や「疑問」を呈するものではありません。

 でも、その重症の患者さん固有の症状とか諸々の内容がハッキリ明示されないと、何とも判断しがたい事柄ではないでしょうか?

 とてもバカにした言い方をすれば、たまたま効いたんじゃない・・・って。

 医学も専門家でもない一般平民には、何とも判断しがたいですね。

www.47news.jp

 東京大の救急医療チームは6日、新型コロナで肺炎を発症し、ICUで治療した重症患者11人に抗インフルエンザ薬アビガンと膵炎治療薬フサンを併用投与したところ、10人の症状が軽くなったと発表した。

 海外ではICUで治療が必要になった患者の30~50%が死亡するとの報告があり、チームは「併用投与の有効性を示唆する結果だ」としている。

 チームによると、東大病院でICUでの治療が必要となった36~75歳の11人に併用投与した。

 投与後、10人は症状が軽くなり、うち6人は退院した。

 75歳の男性は死亡した。

 11人のうち、死亡した男性を含む8人は人工呼吸器を装着していた。

 

f:id:tomy2291:20200706224620j:plain

f:id:tomy2291:20200706224652j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2020/06/27)by PENTAX K-5Ⅱs

 

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。