福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「安倍」の「ウソ」なら平気だが・・・。

 この時期に、こんな「ウソ」を流す必要性を感じません。

 北方領問題交渉の失敗の原因は、この記事に書かれていることではありません。

blogos.com

 4年前(2016年12月)に「安倍」が「プーチンさん」を山口県までお呼びしたのは事実です。

 当然、その際には、北方領土交渉の進展を期待していたことも事実でしょう。

 しかし、

 「外交」というものは、事前に、どんな内容でどんな交渉をして、どんな結論に持っていくか・・・、予め、双方の補佐官とかが事前に会合を開いて「大枠」を決めます。

 この時も、事前に、日露双方の高官が会談を開いています。

 一番問題となったのは、勿論、北方領土問題です。

 ロシア側から日本側にこんな質問があったそうです。

 返還した北方領土に「米軍基地」は建設しないと約束できますか?

 日本側高官は、約束できない・・・と答えたそうです。

 (日米地位協定がありますので、約束できる・・・とは口が裂けても言えません。)

 これで交渉は決裂。

 「安倍」「プーチン」会談では、北方領土問題は進展させない・・・と決まったそうです。

 以上の経緯は、大学教授でジャーナリストの「御厨貴(みくりやたかし)」氏の著書の中に詳しく書かれています。

  余談ですが、この時、プーチンさんは予定の時間を大幅に遅れて山口県に入りました。

 プーチンさんは、さして重要でないことを話す(協議する)時には、平気で、約束の時間を守らないそうです。

 

 

f:id:tomy2291:20200704225253j:plain

f:id:tomy2291:20200704225321j:plain

f:id:tomy2291:20200704225353j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2020/06/27)by PENTAX K-5Ⅱs


 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。