福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

4K(8K)テレビは「省エネ」かな?

 

 12月に入りましたが、「師走」らしくない。朝晩冷え込まないし日中も暖かい。

 今日(12月2日)は、長年、スポーツボランティアでお付き合いした「湘南国際マラソン大会」の日。

 今回から活動を辞退した。その訳は、言い訳気味になるのであえて書かないことにするが、漏れ承るところによれば、相変わらず・・・のようです。

 そうでなくてもこの日(12月最初の日曜日)は、彼方此方でマラソン大会が開催される。ケガ人や事故の無いように祈る。

 

 テレビ&放送業界が勝手に騒いでる。なんかそんな風にオヤジの目には映る。4K 、8K、そうけい?と爺さんギャグを書いている場合ではないが、その高解像度のTV映像の話が出たばかりの頃に「対応テレビ」と称して販売されたものは、結局のところ、別途受信機(チュナー)が必要。

 そのころ、それに魅かれてテレビを購入した方には「残念」としか言いようがない。販売店の店員さんがそこまでちゃんと説明したかどうか?疑問が残る。

 現在でも、チュナー内蔵型のテレビはそんなに多くない。更に、大きい(50型とか70型とか)。大きくないと「良さ」が感じ取れない・・・という。

シャープ 8K対応液晶テレビ AQUOS LC-70X500

シャープ 8K対応液晶テレビ AQUOS LC-70X500

 

 どこに置くのだろう?

 かなりの電力も必要となります。50型4Kテレビの場合、現状の同じサイズのテレビの3~4倍と言われています。

 

 もっとも、これからどうなるかはわからないが、テレビ局が、そんなに解像度を上げた番組を作り続けていけるか疑問だ。少なくとも、最近の番組構成で多くを占める「バラエティー番組」には不要のものだ。

 加えて、画面の大きさもそれに見合った大きさでないとあんまり意味がない。

 音も同様に。

 

 もっと広く考えると、私たちの生活の中で「テレビ」の立ち位置も考え直す時期なのかもしれない。テレビ見なくてもスマホで・・・とよく言われる。

 

 少なくとも、我が家の場合は、テレビにそこまでの性能を(画像を)要求しない。

 

 

 小雨のぱらつく中で、先日買ったSIGMAのレンズの試写。ドン曇りの中で良く撮れた方か?

 色合いが、なんとなく控えめなのが気に入った。

 暫くはTAMRONのレンズはお蔵入りかも?

f:id:tomy2291:20181202152432j:plain

f:id:tomy2291:20181202152438j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/12/02)by PENTAX K5 with SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO

 

 

 広島カープの「丸選手」、読売巨人へ移籍のようですが、30億円とはすごい額ですね。

 一方、原監督の「悪い癖」が、また出ている・・・とも囁かれている。

 「お金にものを言わせて有力選手を集めまくる・・・」という。「育てる」ということが疎かにされていると言われる。

 どこのプロスポーツでも言えることだが、注ぎ込んだお金に見合った活躍をしてもらえれば良いのだが・・・、「今が頂上」の選手を集めても・・・あとは降るしかないでは・・・。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 今週も福祉ボランティア活動は少な目、金曜日(12/7)のみ。