「寒波」襲来。

 

 今年の年末年始は「寒い」そうで、「風雪」も強いとか言っている予報士さんがおられます。

 雪国生まれの雪国育ちで雪を見ないと冬を感じないオヤジは「それがどうした? 冬なんだから当たり前だろ!」程度にしか思いませんが、そうでもない方も多いようで・・・。俗に言う「年末寒波、正月寒波」です。

 

 さて、年末年始の寒波といえば随分昔になりますが「38豪雪(さんぱちごうせつ)」というのを思い出します。

 その凄さを感じていただくためにちょっとWEBサイトをお借りしました。

 ☟ ☟ ☟

www.geots.co.jp

 神社の鳥居に手が届くくらい降り積もった雪の写真に積雪量を感じていただけるでしょうか? 山間部の積雪量の多いところの写真ではありません。新潟市とか長岡市の平野部での光景です。

 我が家の場合は、家への出入りは2階の窓から、電柱から家への引き込み線を棒高跳びのバーくらいの位置に見ながら通りに出ました。想像できますでしょうか?

 この大雪で国鉄(現在のJR)の列車も大混乱となって、当時、東京・目黒に住んでいた兄が帰省のため乗り込んだ上越線の電車が、上野から新潟に向けて出発したものの、越後湯沢より先新潟方面に行けなくなり(動けなくなり)、仕方なく上野へ戻ったということもありました。

 

 さすがに最近の温暖化で、大雪が降るといってもそんな混乱はないでしょうが、かなり強烈な寒波が来るようです。気を付けましょう。

 

 今日も良いお天気の中でウォーキングに行ってきました。改めて先日撮った「梅」をもう一度撮ってきました。年賀状の文面に使おうかと思っています。

 

f:id:tomy2291:20171225233834j:plain

f:id:tomy2291:20171225233840j:plain

 使用カメラ:PENTAX K200D

 使用レンズ:smc PENTAX-FA 1:3.5 100mm MACRO

 使用フィルター:Kenko MC UV SL-39

 撮影日時&場所:横浜市泉区 2017/12/25

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。