福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「豪華な顔ぶれ」で何を話す?

 

 27日の朝日新聞朝刊「26日の首相動静」によれば、安倍の「寿司友」の面々が東京・京橋でご会食をされたようで。

 安倍の誘いに、断り切れなかったか、喜んではせ参じたかは不明だが、相変わらず、豪華なメンバーがお集まりだ。

 以下抜粋。

 6時47分、東京・京橋の日本料理店「京都つゆしゃぶCHIRIRI」。

 曽我豪・朝日新聞編集委員

 山田孝男毎日新聞特別編集委員

 小田尚・読売新聞東京本社調査研究本部客員研究員、

 石川一郎・BSテレビ東京社長、

 島田敏男・NHK名古屋放送局長、

 粕谷賢之・日本テレビ取締役報道解説委員長、

 政治ジャーナリストの田崎史郎氏、

 と食事。9時42分、東京・富ケ谷の自宅。

 豪華な顔ぶれですが、「ワイドショー」の常連解説者の方も同席されております。間違っても「この前の国会審議は酷かった・・・」などという話題が出るはずもありません。爺さんのブログを読んでいただいている皆様のご想像にお任せします。

 此処で得た情報を、如何にも、自分で取材した・・・と得意げに番組で話される方がおられると思います。どっちかと言うと、「言わされている」が正しいでしょう。

 著名な評論家は、これだけの面々が集まった中で「批判的な言動」などできるはずもない。歴代の首相でこのような会を持つのは見たことがなかった・・・と著書に綴っている。

 こんなところでも「情報コントロール」が成されている。

 

 

 昨日は福祉ボランティア活動の活動納めでした。

 今年も何とか活動できました。少し苦しい時もありましたが・・・。

 爺さんの出番もそろそろ終わりかな?と思うのですが、なかなか後任のボランティアが現れないのが気にかかります。気楽な気持ちでボランティア活動を始めたものの、その大変さに気付いて活動を辞めていく方がかなりおられます。

 今時の日本人の心の中が見えるような気がします。

 「手伝ってほしいなぁ~」と思っていることを「手伝ってあげる」のが福祉ボランティア活動の原点だと思っています。

 

 

 早咲きの「梅」が、また少し花を付けていました。

 

f:id:tomy2291:20181227230313j:plain

f:id:tomy2291:20181227230356j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/12/27)by PENTAX K5


 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 我が故郷も「年末寒波」の襲来を受けるようです。

 「年末寒波」と言えば、「38豪雪」を思い出します。もう随分昔のことですが。