福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「雪道」お気をつけて。

 

 最近の天気予報は、今日明日の予報を通り越して、週間とか半月とか「長期」の予報を繰り返し知らせてくれる。

 それによると、今回の年末年始(特に年末)は「寒く」なる予報だ。冬至も過ぎて冬本番に入ったので「寒く」なるのは当たり前と言われればその通りなのだが・・・。

 

 この時期、クルマで行楽地や故郷へ行かれる方も多い。天気予報と同様に「道(特に高速道路)」の混雑予想も気にかかる。

 特に、北へ向かわれる方は、「混雑」と「雪」のダブルパンチを食らうことも多くて大変だ。また、気温が低い時には「氷(道路の凍結など)」も加わる。

 そうでなくても、あまり遭遇したことのない気象条件や道路条件での運転だ。

 基本は「ゆっくり」。発進するときも、加速するときも、曲がる時も、止まる時も、全て「ゆっくり」。

 止まる時も「ゆっくり」とは、急ブレーキは禁物と言うこと。言い方を変えれば、急ブレーキを使わなくてよいように車間距離をいつもより長めに取っておくということ。

 「ゆっくり」がお判りにならない方は、例えばこんな言い方はどうでしょう。

 雪の殆ど降らない地域の方が、普通にクルマを運転するときの、アクセル、ハンドル、ブレーキ操作は、殆どが、雪道では「急」の付く操作になると言っても過言ではない。

 

 最近、スタッドレスタイヤの他にタイヤチェーンも携行しなければならない道路(路線)が指定されましたが、スタッドレスタイヤにも弱点は多々あって意外と脆いもの。

 

 事故など遭遇しませんように、気を付けて、「ゆっくり」お出かけし、楽しんできて下さい。

 

 

 今日(23日)は、朝から「雨」だった。街の賑わいはどうだったのでしょうね。

 午前中、最近できた商業施設へかみさんのお供で行ってきた。電車で行くのかと思ったら、買い物が多いから・・・とクルマで。

 新しく、綺麗で、明るくて・・・と、どっかで見たような風景ばかり。特色が無い。お店の名前も別の商業施設で聞いたような名前。このままでいくと、日本国中こんな感じになるのかなぁ~と思った。

 奇抜なものは必要ないが、もっと地域の特徴を出すようなことはできないものでしょうかね。

 

 「再開発」とかいうもので、街がどんどん変わっていく。

 昨日までの古い町並みが惜しげもなく壊され、今風の新しい街に生まれ変わる。なんか、良いような残念なような複雑な気持ちになる。

 

 爺さんにはよくわからないが、人の心の中まで「再開発」してほしくないと思った。

 

 

 先日行って来た「茅ヶ崎海岸」。

 

f:id:tomy2291:20181223160204j:plain

f:id:tomy2291:20181223160234j:plain

 撮影地:神奈川県茅ケ崎市茅ヶ崎海岸(2018/12/18)by PENTAX K20D



 「年賀状」どうしようかな? と思案中。「年賀状」だけのお付き合いの方々には・・・。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。