「フェアープレー」のあり方は・・・。

 

 アジアカップリーグの日本代表、第2節でオマーンと対戦。1-0で勝利したものの、とてもとても後味の悪い試合でした。

headlines.yahoo.co.jp

 「VAR」(映像によるファウル行為などの判定システム)が採用されていたら、記事にもある通り長友選手の行為は「ファウル」と認定され、日本代表は先に失点していた可能性が高い。

 長友選手自身も後で本音を漏らしている。その本音を、試合中に審判に対して申告することができただろうと思う。それが「フェアープレー」の本質ではないだろうか? 自分の側に不利益がある時のみ審判に対して「クレーム」をつけるのではなく・・・。

 言い換えれば、自分に対して「フェアー」であってほしいです。

 

 

 大相撲初場所が始まりました。

  注目は、今場所こそ!と期待がかかる「稀勢の里」でしょう。

 しかし、昨日も敗戦で初日から2連敗。

 初日の敗戦後のNHK-TVの解説の「北の富士」氏は、明日の一番で・・・と解説していた。進退を判断しなければいけない状況に追い込まれたことは間違いないようだ。

 頑張ってほしい。

 

 

 東京・原宿の「明治神宮」へ行って来た。お正月のTVで報道されるほどの混雑ではなかったが、かなりの人出だった。最前列まで行って「手を合わせる」ほどの待ち時間が無かったので、遠くから手を合わせて帰ってきた。

 

 

 写真は、定番の「富士山」と「蠟梅」。 

 

f:id:tomy2291:20190114232923j:plain

f:id:tomy2291:20190114232946j:plain

f:id:tomy2291:20190114233019j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2019/01/14)by PENTAX K5

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。