福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

3分早く着くそうです。何します?3分で。

 

 恒例の3月ダイヤ改正で、東海道新幹線の東京⇔新大阪「のぞみ」上下70本の所要時間を3分短縮するという。

 利用者にとっては「3分」がとても貴重な時間? かも知れない。24時間戦っている人たちは大歓迎かも? (今時、そんな人いないと思います。スマホを24時間弄っている人はいるかもしれませんが・・・)

 爺さんはどーでもよい。

 よろよろとホームを歩いて目的の車両(又は改札口)に行き着くだけで充分消費してしまう時間だ。

www.msn.com

 爺さんが良く利用する上越新幹線は車両の更新があるようだ。勿論?新型車ではなくて、既に他の新幹線区で使われている車両だ。他の線区との共通化による運用の効率化を図る・・・が本音だろう。

 上越新幹線には、世界に誇る(そうでもないか?)2階建て新幹線車両が、まだ、使われている。徐々に退役しているそうで数年後には無くなる運命。

 今のうちに「乗り貯め」しておきましょう。

 

 でもね、そろそろ「時間競争」止めませんか? 狭い日本に空港が96か所もある。いくら空港まで行かなくては航空機に乗れないと言っても、勝負することに意味がありません。

 たかが3分されど3分、これに掛けた(この短縮のために使った)人と時間と資源と・・・、それに見合ったモノを私たちはどんな形で恩恵として受けとることができるでしょう?

 それを、もっと違うモノに使いませんか!

 

 東京駅の雑踏を見ているとつくづく実感することがあります。

 ホームに入ってきた車両に乗り込もうとすると、清掃をするので数分待ってください・・・と。清掃する人たちも、分刻み、秒刻みの作業を強いられている。まるでロボットだ。

 つい数分前まで別の人が利用していた座席に座ることになる。何のことはない「折り返し運用」なのだ。

 普通列車なら、まだ何とか理解するが、新幹線でこれは無いでしょう。

 嘘でもいいから、発車前の点検整備・清掃が終わりました。さあ!どうぞご乗車ください!と「車庫」から「回送」されてくる車両に乗り込みたいものだ。

 

 風情がないねぇ~。

 

 

 

  完璧な「言い訳」でしかない。ブログであれこれ言い訳を言うところはトランプそっくりさんだ。勿論「安倍毒」に侵されてもいます。

blogos.com

 言い訳のための言い訳は見苦しいですが、ここまで言ってはいけません。

 『・・・もちろん、時機がきたらしっかりと丁寧にご説明することは言うまでもありません。・・・』

 これを言った歴代の安倍信者大臣で、本当に「しっかりと丁寧にご説明」を実行した人は一人もおりません。官僚も同じです。勿論、親分の「安倍」も同じです。

 まさしく、「安倍毒」に侵されているいる証拠です。

 ご健闘をお祈りします。早めに「解毒」されますように・・・。

 

 

 風は強く冷たいものの、やっと青空が顔を出しました。

 いつもの散歩道で撮りました。

 

f:id:tomy2291:20181215220524j:plain

f:id:tomy2291:20181215220554j:plain

f:id:tomy2291:20181215220632j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/12/15)by PENTAX K5

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびり行きましょう。