福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「知らんぷり」。

 

 昨日は、朝方曇り、その後晴れ、夕方通り雨と目まぐるしくお天気が変わった。明日は、もう少し安定した晴天になると予報は言っている。あんまり信用していないが・・・。

 

 サッカーJ1川崎フロンターレ」が昨季に続いて優勝した。おめでとうございます!

 久しぶりにJ1の試合のTV中継を見た。「川崎フロンターレ」VS「セレッソ大阪」の試合。我が愛するJ2「アルビレックス新潟」に在籍したことのある選手が出場しそうだったので。

 「川崎フロンターレ」に在籍している選手はベンチに居るところをチラッと見た。「セレッソ大阪」に在籍している選手は出場したものの途中交代で引っ込んでしまった。ハッキリ申し上げて、「あの頃」の活気は感じられなかった。

 もう一つの試合は、「サガン鳥栖」と「ヴィッセル神戸」の試合。「ヴィッセル神戸」に在籍している欧州から超高額契約金を支払って連れてきた「有名選手」を見たかったから。でも、「大したことなかった」が正直なところだ。回りが低級過ぎるのかな・・・とも思った。

 

 で、言いたいことはこれから。

 2つの試合とも、ハッキリ言って「ワクワク」しなかった。失礼ながら、な~んか適当にうま~くやってるなぁ~・・・と感じた。

 比べたのはJ2の試合。

 残念なことに、我が愛する「アルビレックス新潟」は今季(来季も決定済)J2なもので、このところJ2の試合しか見ていないのだが、J1の方が、な~んか試合の雰囲気が怠い。良く言えば、無用な消耗は避けて、ここぞ!という時に備えている? そんな感じ。J2のほうは、もう、試合開始から全開で走り回っている選手が殆ど。闇雲に走り回っても・・・と言われそうだが・・・。

 それで、観客としたら、どちらが楽しいか?、ワクワクするか?、ハラハラドキドキするか?、また見に来たくなるか?

 多分J2の試合だと思う。有名選手が肩を並べるJ1の試合よりも。

 このところのJ1の観客数の伸び悩み(減少傾向)が少しだけ分かった気がした。

 あくまでも個人的感想だが。

  サッカーに限らず、プロスポーツは「興行」だ。勝つだけでは物足りない、「見せる」、「魅せる」が必要だ。

 

 

 今日の写真。

 

f:id:tomy2291:20181110094949j:plain

f:id:tomy2291:20181110095006j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/11/08)by PENTAX K20D + TAMRON AF 70-300mm 1:4-5.6 TELEMACRO(1:2) LD Di

 

f:id:tomy2291:20181110224833j:plain

f:id:tomy2291:20181110224841j:plain

 「富士山」いい感じ!

f:id:tomy2291:20181110224849j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/11/10)by PENTAX K20D + TAMRON AF 70-300mm 1:4-5.6 TELEMACRO(1:2) LD Di

 

 

 

 「安倍」は戦略を変えたかもしれない。(変える必要に迫られたかもしれない。)

 これまでは、自ら任命した大臣に「疑惑」などが表面化した時は、率先して、「しっかりと説明責任を・・・、職責を全うして・・・」と答弁していた。

 しかし、今回は「成り行き任せ」の「知らんぷり」だ。

news.nifty.com

 あと3年、安泰でいられる保証もなく「終わりの始まり」に向かって、悲願の「憲法改正」を目論んでみても、日頃から「賃上げ」で無理強いしている「経済界」からは、人手不足解消の奇策に「賃金を抑えられる」外国人労働者の受け入れを要求され、これ以上10%増税を延ばすともう1枚「嘘つき」のレッテルを張られそうで・・・と「助け舟」を漕ぎ出す暇などないのだ。

 下手をすると、統一地方選挙に負けて、参院選にも負けて、公明党が無理強いした「軽減税率」で10%増税が混乱を招き、何もしないで退陣という事態も十分予想される。

 困ったもんだぜ!「安倍」。戦略変更が「吉」と出るか「凶」と出るか、目が離せない。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。