「雪」に備えよう!

 

 草津白根山が噴火しました。日本列島はこのような山が北から南まで幾つかある。噴火自体は防ぎようがない。予知も難しいようで・・・。

 亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方々にお見舞い申し上げます。

 

 

 首都圏の大雪。雪国の人たちから見たら「滑稽」でしょうが、我が国の首都の「雪」への備えはこの程度です。

 こればかりは、迎撃ミサイルや高性能戦闘機やイージス艦などをいくら配備しても「立ち向かう」ことはできない。

 

 これも立派な「国難」だ。こういう状況の時に「有事」になったらどうするのだろう。

 

 

 この会社も、この程度だ。電力事情がひっ迫するのは「夏」の暑さだけではないことを理解する上で役に立っただろう、今回の「雪」が・・・。

 「柏崎刈羽原発」なんか諦めて、その資金を、他の電源を確保するために使った方が良いのでは・・・。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 この業界も、「無駄なコスト」と言われるかもしれないが「代替輸送手段」や「手持ち在庫」について再考してしかるべし。

 生鮮食料品は仕方ないかもしれないが、それに比べて日持ちする商品の配送や在庫の在り方を考え直すいい機会だと思うが・・・。どこかの首相が言っている「働き方改革」に従って・・・。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 「雪騒動」が終わったと思ったら、明日から週末にかけて「大寒波」がやってくる。かなり強烈らしい。

 

 

 明日から2日連続で福祉ボランティア活動だ。まだ、路地の雪は解けていないのだが「ノーマルタイヤ」の福祉車両だ。

 どうするのかな?

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。