ネットショッピングは便利ですが・・・。

 

 今日は、また、「雨」に逆戻り。「梅雨」らしいお天気だった。あまり当てにしていない予報によれば、明日まで「雨」のお天気で、明後日からは「晴れ」ベースのお天気とか・・・。

 そろそろ「梅雨明け」にしましょう。と、私が言っても仕方ないですが・・・。

 

 

 

 東京都民ではないので、どーでもいいのですが、ニュース番組などで繰り返し報道されるので、気になります。

 

 とは言っても、国政にもその影響が大きく及ぶので、無関心ではいられないのだが、「選挙権」をもっていないので・・・。

 

 色々と言われているが、落としどころはこんなところでしょうか?

www.msn.com

 

 

 

 先週初めから「ネットショッピング」でトラブルがあって、少し時間を取られた。

 

 発端は、「アマゾン」で、中古の「ハードディスク」を注文したところから始まった。

 

 先週月曜日に注文を入れたのだが、何故か発送は土曜日になるという。「在庫あり」となっているのにずいぶん時間がかかるのだなぁ~と思ったが、まあそれに従った。(多分、その商品の販売者(出店者)は、平日は別の仕事をやっているのでは・・・と思った。)

 

 発送が土曜日なので、日曜日には届くはず?と待ち構えていた。予想通り、日曜日午前中に届いた。その商品の販売者(出店者)は、発送業務をアマゾンに委託しているようなので、アマゾンの箱に入って届けられた。

 

 しかし、箱を開けてみて少し気分が悪くなってくるのを感じた。その訳は、「送り状」又は「納品書」が同梱されておらず、中古品なので、彼方此方少し傷んだ現品の入った箱だけがアマゾンの箱の中にあった。(その少し傷んだ箱は新品の時に入れられている箱だったが・・・)

 

 この時点で、「送り状」又は「納品書」が同梱されていないとして、クレームをつけるか返品しても良かったのだが、気を取り直して箱を開けて現品(ハードディスク)を取り出すことにした。

 

 現品(ハードディスク)は、取り扱い説明書と接続ケーブルと共に取り出すことができた。緩衝材(通称:プチプチ)で作られた袋に入っていた現品(ハードディスク)を取り出してビックリ! 現品(ハードディスク)は艶ある黒色塗装の筐体なのだが、その塗装の彼方此方に「手垢」や「指紋らしきもの」が付着していた。

 

 これで、更に気分が悪くなっていくのを感じたが、ここまで来たら、最後の動作チェックまでやってやろう! とウエスで「手垢」や「指紋らしきもの」を綺麗に拭き取って、付属していた接続ケーブルを使ってPCに繋いでみた。

 

 取り敢えず、電源ランプは点いた。ディスクは回転しているようだ。それらしき音と振動は感じられる。しかしPCが認識しない。普通は、電源ランプとアクセスランプが共用されていることが多く、PC本体とハードディスクとの間でデータのやりとりがある時にはランプが点滅するのだが点きっぱなしの状況。勿論、データのやりとりなどできる筈もない。

 

 ここまできて、ようやく、諦めがついて、返品することにして、現品到着からここに至るまでの顛末を事細かにWORDで打って、アマゾンのサイトで返品方法を確認し、荷造りをし、顛末をWORDで打ったものを印刷し同梱して、その日のうちに着払いで送り返した。

 

 月曜日には、返却先に届いているはずなのだが、何の連絡(メールなど)もない。

 

 中古品とは言え「酷い商品」だ。とても「売り物」とは言えないものだ。あと数日後までにそれなりの連絡などが来るものと思うが、何も無かった場合や対応がひどい場合には、出店者の名称を、この記事の続編として載せる。

 

 

 便利が故にこんな事も時にはあるでしょう。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。