福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「2番目」でも「3番目」でも・・・。

 「理化学研究所」と「富士通」は得意面です。

blogos.com

 資源の少ない(自前で調達できる「資源」は極小)の日本で、技術者の偉業だけで終わりにしてほしくない。

 処理速度は向上したのでしょうが、「消費電力」は世界第4位とか(本文参照)。

 実は、一般人には理解しがたい大電力を必要とします。その電気はどうやって造るのでしょう?

 加えて、数年後には、追いつき追い越される運命です。

 民主党が政権を執っていた時に、「蓮舫さん」が名言を述べられました。「2番目ではダメなんですか?」と。

 正に「名言」です。

 

 爺さんもシステムエンジニアの端くれでした。

 現役時代には、冗談交じりで、同僚と、言い合ったものです。

 

 「コンピュータ、『電気』無ければ、タダの箱」。

 「コンピュータ、『データ』無ければ、タダの箱」。

 「コンピュータ、『プログラム』無ければ、タダの箱」。

 「コンピュータ、『指示』しなければ、タダの箱」・・・・。

 

 何を?どうさせて?どういう結果を得たいか? 全ては「人間」がやる仕事です。結果」を「判断」するもの「人間」がやる仕事です。

 但し、現状では。

 

 この先、どうなるかは分かりませんが・・・。

 

 「SF映画」にあるような、自分自身(コンピュータ自身)が暴走することだけは避けなければ・・・と思います。

 「暴走」という言い方も「疑問」ですが・・・。

 

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。