読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大変ですね・・・。

 

 いよいよ「伊勢志摩サミット」が始まるようで、それに対する「警戒」とやらで各方面ともに大変なようです。

 

 我が地では、米海軍厚木基地が大騒ぎしています。原子力空母(横須賀基地に停泊中)の艦載機が朝から夜まで離発着を繰り返していて、その轟音が響きわたっています。(しかし、うるさい!)

 調子を合わせるかの如く海上自衛隊もヘリコプターが頻繁に飛び交い対潜哨戒機もブンブン飛んでいます。「テロ」の皆さんは潜水艦に乗っては来ないと思いますが・・・。(余計なお世話か?)

 

 我が住宅地の隣にある東京電力(名前が変わったかも?)京浜変電所はこの地域の中核変電所なので、何と!昨日は陸上自衛隊のジープがパトロールに来ていました。迷彩服を着た隊員2名と共に・・・。

 

 駅のごみ箱は撤去されるか口を塞がれるかしているようです。こんなんで、お金いくらかかるんだろう?仕方ないこととは言え、福祉予算に回してくれたら有難いですね。

 

 

 さて、先日行ってきたわが故郷の残りの写真を載せます。大した写真じゃないので適当にご覧ください。

 

 今回使ったカメラは「PENTAX K20D + PENTAX 18mm-250mm 望遠ズームレンズ + KENKO 1.5倍リアコンバーター」です。

 

f:id:tomy2291:20160521063807j:plain

 関越自動車道・塩沢石打SAから越後湯沢方面を望む。中央が越後湯沢方面、右側は石打丸山スキー場。魚沼コシヒカリの田んぼはこれから田植えのようです。

 

f:id:tomy2291:20160521064221j:plain

 塩沢石打SAと魚野川を挟んで対岸の山間を走る「上越線普通列車。新潟と東京を結ぶ大動脈も上越新幹線開業後はすっかりローカル線になってしまいました。

 高校卒業後しばらくはこの線路を走る「急行佐渡」や「特急とき」で帰省したものでした。

 

f:id:tomy2291:20160521091023j:plain

 弥彦山山頂から日本海を越えて「佐渡島」を望んだのですが、肉眼では辛うじて雲の上に見えていても写真には写っていません。雲が低く靡いて雲海のようです。

 

f:id:tomy2291:20160521092532j:plain

 弥彦山山頂から「越後平野(新潟平野)」を望みました。お天気の良い日は田植えの終わった田んぼに張られた水がキラキラと輝いて一面「湖」のように見えるのですが・・・。

 

f:id:tomy2291:20160521092641j:plain

 「佐渡島」を含めて山間地を除く新潟県全体を見下ろせる「弥彦山」は電波塔設置の絶好ポイント。各社のアンテナが乱立します。

 

f:id:tomy2291:20160521092926j:plain

f:id:tomy2291:20160521093044j:plain

f:id:tomy2291:20160521093123j:plain

f:id:tomy2291:20160521093242j:plain

f:id:tomy2291:20160521093538j:plain

 弥彦山山頂に咲く花。標高は高くないので平地と同じ花です。

 

f:id:tomy2291:20160521100645j:plain

 原発予定地だった「角海浜(かくみはま)」。道路端の建物から海にせり出した岩までの間に原発が建つ予定でした。

 

f:id:tomy2291:20160522082103j:plain

 「ラムサール条約」に指定された「佐潟(さかた)」。新潟市西区にある。毎年冬には「白鳥」が多数飛来する。遠くに(それほど遠くではないが)望むは「角田山(かくだやま)」「弥彦山(やひこやま)」。

 

f:id:tomy2291:20160522083401j:plain

 「角田山」。「佐潟」近くの「上堰潟(うわせきがた)公園」から撮影。

 

f:id:tomy2291:20160522083504j:plain

 「弥彦山」。中央左寄りの三角形の山。「上堰潟公園」から撮影。

 

f:id:tomy2291:20160522084519j:plain

 「角田岬灯台」。今日の日本海は波穏やかです。

 

f:id:tomy2291:20160522084639j:plain

f:id:tomy2291:20160522085434j:plain

f:id:tomy2291:20160522085439j:plain

 沖に浮かぶは「佐渡島」なのですが、霞がかかって(見えますか?)。

 

f:id:tomy2291:20160522084821j:plain

f:id:tomy2291:20160522084719j:plain

 浜辺の砂山で。

 

f:id:tomy2291:20160522105532j:plain

f:id:tomy2291:20160522110245j:plain

 「魚沼スカイライン」から「南魚沼市」方面を望む。

 

f:id:tomy2291:20160522105819j:plain

  「魚沼スカイライン」から「八海山」を望む。

 いずれにしても、「魚沼スカイライン」からの画像は、冬場に載せる「八海山スキー場」からの画像とは逆方向になる。

 

 

 

 今日もゆっくりのんびりいきましょう。