「十分な理解」を・・・。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。サブアカウントの「爺さんのつぶやき - tomy2292.hatenablog.com」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

 

 メインアカウントでの記事、少しご無沙汰でした。記事に、すみ分けをしておきたいので、こんな風に、メイン、サブ、と分けて書くようにしました。ご容赦ください。

 

 

 

 昨日(4/17)も、福祉ボランティア活動・福祉車両運転でしたが、今日(4/18)も同じ活動でした。

 

 今日(4/18)の利用者さんは、初利用の方でした。何で?態々?初利用の利用者さんを担当させる・・・、と、事務局に文句を言っても始まりません。

 事務局には、ちゃんとした、魂胆があって、初利用の利用者さんには、ベテランのボランティアを当てる、これは鉄則なようです。

 初利用につき、色々と分からない事や疑問点を、実際の場面で理解してもらう為の策略なのです。

 

 利用者登録時には、細々と書面を用いながら、事務局の担当者が説明して差し上げるのだが・・・、殆ど、ご理解されていません。(何方も同じです。)

 ご理解されていないだけなら話は簡単なのですが、誤ったご理解をされていると、話が複雑になってきます。

 

 今日も、初めからトラブルが・・・。

 事務局の担当者から、利用者登録時に説明は受けたが、十分にご理解されていなかったようで、病院での待時間を利用して、説明させていただくと同時に、事務局に対しては、活動終了後、説明した項目を伝えた。

 一番の問題点は、「自力乗車」が難しいということ。ボランティアによっては、「手を貸さない」者も居るので・・・、問題とならなければ良いが・・・。

 

 一度にあれもこれもと説明されても、ご理解頂けない部分は必ず残る。そのフォローアップ的な事は、実際に活動に当たる我々の仕事なのだろうとも思う。

 

 

 今日も写真は、ボランティア活動の行き帰りに撮りました。

 

f:id:tomy2291:20190418150826j:plain

 もう、完全なる「葉桜」です。

f:id:tomy2291:20190418150835j:plain

 久し振りに「鳥」が「撮れ」ました。

f:id:tomy2291:20190418150844j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2019/04/18)by PENTAX K20D

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。