「スタジアム」で「雪かき」。

 

 サッカーJ2(今季はJ2から始動)我が「アルビレックス新潟」の公式WEBサイトに、こんな「雪便り」?が載っています。

 ピッチ(サッカー用芝生面)は、まだ、50㎝の積雪だそうで3月3日(土)のホーム開幕戦(VS 松本山雅FC)までに除雪しなければならず「除雪ボランティア」を募集するという。

www.albirex.co.jp

 雪国サッカーチームならではのこと。ピッチだけではなくスタジアム周辺も同様に積雪があるので(記事参照のこと)、こりゃあ!大仕事だわ!。

 数年前の(この時はJ1であったが)最終戦も積雪(主に、スタジアムを覆う屋根に積もった雪が落下しけが人でも出たら・・・という配慮)で、急遽、「鹿島スタジアム」をお借りして試合を行ったことがあった。

 また、昨年の最終戦(12/2(土)、既にJ2降格が決定していたが)も、積雪があったが関係者のご努力でピッチ面は何とか除雪して試合ができた。ピッチの外側(陸上競技用トラックがある部分)には除雪した雪が残っていたのをTVなどの画面で確認された方もおられたと思う。

 スタジアムのある「新潟市」の隣の「新発田(しばた)市」には「陸上自衛隊」の駐屯地があるので、ここは事故の名誉挽回にと「お手伝い」をお願いしては・・・。「こんなことに自衛隊など出せん!」と「安倍」に怒られそうなので止めておきましょう。

 

 Jリーグの「弱小&お荷物」・「雪国」チームの嘆きでした。

 

 今季は「J1」復帰を目指して頑張りましょう!!!

 

 久しぶりに、「雪かき」やろうかなぁ~。スタジアムのピッチやトラックに立てるというのも一生に一度あるかないかのことだ。

 

 

 

 日銀総裁が続投だそうで、このニュースを読んだ時ひっくり返りそうになりました。

 この国、もう、ダメかも知れない。

 他いに人材いないのか? そうじゃないね、安倍の言うことに文句を言わない人材を手放したくないだけだね。実績なんかどうでも良い。

 政府が普通の感覚を持っていたなら、とっくの昔に「クビ」になってる。

blogos.com

 辞める時には、自分が主導した金融政策の「後始末」を「しっかり」やって頂きたい!!! できないけどね。

 「リーマンショック」のような大騒ぎが起きた時に、それに乗じて・・・ってことはあるかも知れない。

 

 

 

 ちょっと読んだけでは、「そうか頭を下げに行ったか・・・」と感じるが、ちゃんと読むと順序が逆ってことが分かる。(記事の見出しはそうではないのだが・・・)

www.nikkei.com

 ケガを負ったお子さんやそのご家族、そして周辺の住民の皆さんが先でしょう。自治体とか駐屯地なんかはその次だ! どっちを向いているんだ! 防衛大臣。どうも、最近、防衛大臣は「ハズレ」だな。

 もっとも、小野寺氏は、「ハズレ」の再登場だが。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。