読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少し「好転」してきたかも・・・。

日記 雑記 航空機 サッカー その他

 

 今日は「雨」なしのお天気。曇りから段々と晴れに変わっていくお天気。久しぶりでした。

 ただ、週間天気では、曇りの日が多いようで、「梅雨明け」宣言は難しい判断なのでしょう。暫く「首を長~くして」待ちましょう。

 

 

 

 今日は何か特別の日なのか、予期せぬ事態が発生(一般平民には知らされていない)したのか、朝から、海上自衛隊のヘリコプターがひっきりなしに飛び交っていた。多分、海上自衛隊・厚木基地⇔海上自衛隊・横須賀基地(横須賀港)の間を飛行していたのだろうと思われるが・・・。

 

 海上自衛隊・厚木基地にほど近い(直線距離で10キロに満たない)我が家は、こういった経路を飛行する航空機が真上を飛行する。飛行高度も離陸したばかり(又は着陸寸前)なのでそれ程高くなく、機体に描かれた「海上自衛隊」の文字や機体番号が目視できることが多い。

 今日ひっきりなしに飛び交っていたヘリコプターは、目視できたものすべてが海上自衛隊所属だった。

 

 何か良からぬ事態が発生していなければよいのですが・・・。

 

 

 今日、明日と、我が地区の連合自治会主催の「夏まつり」が直近の小学校のグラウンドで開かれている。「夏まつり」といっても、「盆踊り」と各自治会が開く「模擬店」だけなのだが、今日のところは、なかなかの賑わいだったようだ。

 息子たちが小さかった頃は自治会役員でもあったりもしたので良く参加したが、このところ参加していない。時々、交通整理の誘導員の役目が回ってくる程度だ。

 

 こういった自分たちの住む地域での催事も、住む人たちの心模様を反映して廃れていく傾向だと聞いたことがある。単に、少子高齢化だけがその要因ではなく、自己中心的な周りに無関心な現代人の生活態度(意識)が影を落としているとも言えるようだ。

 

 

 

 サッカーJ1我が「アルビレックス新潟」は、今夜、敵地「埼玉」で「大宮アルディージャ」との一戦。2nd.に入ってから勝ち星なしのどん底状態だったが、何とか2-1で勝利! やっと、片目が開いた。

 

 この試合、チョットしたエピソードがあって。

 「大宮アルディージャ」の「渋谷監督」が前の試合で「審判団」に対して「暴言」を吐いたという事で、「アルビレックス新潟」の試合は出場停止とされた。(細かくは、サポーターの一人に対してもこの試合の入場を禁止された。)

 「暴言」の原因としてあげられるのは、他の試合でも多く見られる「ミスに近い、または、ほとんどミス」ジャッジなのだが・・・。

 これについては、我が「アルビレックス新潟」の吉田監督が地方紙(新潟日報)に、「大宮」もそうだが、「新潟」も今シーズンは何回も同じようなミスジャッジを受けている・・・との談話を寄せているのだ。

 

 スタジアムに足を運んだ方はお分かりと思うが、どのスタジアムでも、選手に対しての「フェアープレー」の黄色い旗が風になびいている。

 同時に、「審判団」に対しても、「フェアージャッジ」の「赤い旗」でも立ててもらいたいものだ!!!

 

 そんな中、監督が出場停止処分のため、「大宮アルディージャ」の監督代行となったのがヘッドコーチの「黒崎正志」氏。

 何というめぐりあわせだろう! 黒崎氏は、長く、我が「アルビレックス新潟」のコーチを努め、監督に昇格したものの、成果を出せずにその年の6月に監督を辞任した方。

 この年は、黒崎氏に代わって「柳下正明」監督が指揮を引き継ぎ、何とか最終戦までもつれ込んでようやく「残留」を決めたのだった。

 

 我が「アルビレックス新潟」の選手の中には、黒崎氏をよく知っている者、指導を受けた者が何人か在籍していて「感慨深い」ものもあっただろうと思う。

 

 結果、見事に「恩返し勝利」を演出。この勝利で勝ちに見放されていた成績が少し好転することをサポーターとしては節に祈る!

 

 勝利! おめでとう!!!

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。