突然の「大雨」。

 

 今日は、夕方、突然の「大雨」に見舞われた。

 

 北側の空色が「黒々と色が変わって」きて、あの黒い雲の下では「雨」降ってるんだよな・・・と一人で勝手に想像していたら、瞬く間に我が家上空まで「黒い雲」がのびてきて、ものすごい勢いで大粒の雨が横殴りの風と共に・・・。

 しかし、十分くらいで、もう、空が明るくなり出して、大雨から小雨へ。その後「青空」も顔を出して・・・。

 

 こういう気象現象を、多分、「夕立」って言うんだよね。最近あまり耳にしなくなった。代わりに「ゲリラ豪雨」とか言う。

 

 「ゲリラ豪雨」のほうがわかりやすいかもしれない。でも、「風情」が無い。

 

 やっぱり年寄りには「夕立」が良い!

 

 

 

 しかし、今日日中は気温何度くらいだったのか? 

 ボランティア活動で福祉車両に乗せた利用者さんは障がいを持っている方で、過度の「冷房」は厳禁と主治医に指示されているそうで、しかしこの暑さ、冷房なしで窓全開走行では、これも体に悪そうなので、軽く(エアコンの温度設定を30度)冷房を入れた。

 これでも結構涼しく感じられたので、外気温は何度だったんだろう? ご本人は言葉が不自由で体も殆ど動かない状態なので、それを確認することはできなかったが、介助者として同乗されたお母さんの話では、「丁度良いかも?」だった。

 

 短期入院(ショートステイ)で今週末まで病院で過ごすとのこと。お母さんは、束の間、お子さんの世話から解放されると言っておられた。

 「ゆっくりお休みください・・・」と返した。

 

 

 

 今週は、連日こんな感じの福祉車両運転が続く。ミスの無いようにしっかりと確実に活動しましょう。

 

 

 明日は少し気温低め?とか。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。