『菜種梅雨』でしょうか?

 

 昨日の夜から「言葉」が思い出せないていたが、やっと、ささやかな、しかし読み出しの非常に遅い、老人の記憶装置から出てきました。

 この時期の「ハッキリしないお天気」を、「菜種梅雨」と言うんですね。但し、「こちらは毎日良い天気ですよ・・・」と言われる地域の方もおられるかも知れませんので、あくまでも、我が地での気象現象ですが・・・。

 

 WEBの辞書で調べてみました。

kotobank.jp

 

 老人性の記憶障害かも知れませんが、「あれ何だったっけ?」となかなか思い出せない、言葉が出てこないって、気分良くないですね。

 

 と言う訳で、昨夜から「弱い雨」が降り続いた。

 

 それ(雨模様)に責任転嫁してしまいますが、「写真」が撮れない・・・。

 随分前、まだ「デジタルカメラ」ではなくて「フィルムカメラ」を使っていた頃、「雨」の中で撮影を強行して、びしょ濡れになった「カメラ」と「レンズ」の補修に多額の費用が掛かってから、「雨」の中の撮影は止めました。(それでも、サービスセンターのご厚意で、費用を抑えていただいたのだが・・・)

 「それなりの対策」と「その後の手入れ」をチャンとやれば問題ないのですけれど・・・ね。

 

  昼過ぎから、ようやく「雨」は止みましたが、相変わらず「曇天」。

 

 

 今日の画像は、リビングと庭先から。

 

 「賑やかで・・・」

f:id:tomy2291:20160405164751j:plain

f:id:tomy2291:20160405164829j:plain

 

 「胡蝶蘭

f:id:tomy2291:20160405164845j:plain

f:id:tomy2291:20160405164858j:plain

 

 「もうすぐ咲くよ!『フリージア』」

f:id:tomy2291:20160405165250j:plain

 

 「『山椒』は小粒でピリリと辛い」、「『棘』は痛い」

f:id:tomy2291:20160405165337j:plain

f:id:tomy2291:20160405165405j:plain

 

 

  明日は良い天気になるとか?お昼頃の天気予報で言っていたが、夕刊見たら「曇り」。どっちが正しいか? 明日になればわかることですが・・・。

 

 今日のボランティア活動は、「小雨」の中だったので、濡れ鼠にはなりませんでした。利用者さんもほとんど濡らすことなく、活動終了。良かった良かった。

 

 明日の養護学校通学生のボランティア活動は、「通院日」の為休止。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。