「雪」が降った。

 

 

 我が地にも待望?の「雪」が降った。「待望」というのは全く「個人的な想い」で、「降るな!降るな!」と願っていた人々も多いと思う。

 

 でも、多寡が10㎝(横浜地方気象台では5㎝だったそうだが、我が地は、そこよりは内陸ゆえに積雪も多い)、大騒ぎするほどでもないと思うのだが、「大混乱」だったようだ。

 

 「雪に弱い首都圏」とかいうのが、如何にも「都会らしさ?」とばかりに、彼方此方に中継車を出して、混乱状況を流していたが、雪国生まれの雪国育ちの私には「バカバカしく」見えた。

 「弱い」のなら「強く」しましょう! 毎度のバカ騒ぎは止めにして・・・。

 

 いまは、もう、星空。ということは、明日の朝は、残っている残骸の雪が凍って、濡れている路面も凍って、頭打ったとか、骨折したとか・・・再度のバカ騒ぎが起こるでしょう。

 

 というわけで、名残りの雪でもと、撮ってみました。

f:id:tomy2291:20160118090549j:plain

f:id:tomy2291:20160118090611j:plain

f:id:tomy2291:20160118090640j:plain

f:id:tomy2291:20160118090807j:plain

f:id:tomy2291:20160118094835j:plain

 

 

 11年落ちの「ブルーバードシルフィ」の燃費。

 1/18灯油購入に行った序に給油。176.8㎞走行で18.0Lの消費。燃費は、9.82㎞/Lだた。前回とほぼ同等。これくらいの燃費が維持できると年金生活者にはとても嬉しい。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。