「衆議院選挙」やってる場合かな?

 

 色々とご判断やお考えはあるようですが・・・。

www.msn.com

 そこで、毎日新聞さんのご判断はどれでしょう?

 

 わたし的には、「今なら勝てる解散」だと思います。「丁寧に説明・・・」などと言うことは、口から出まかせで、予算委員会か何かの席で「丁寧に説明・・・」なんてやる気もないでしょう。

 勿論、そんな「場」を設けたら、「集中砲火」を浴びることが火を見るより明らかでしょうから、やりません。

 だから、野党の要求通りにしないと憲法違反を問われそうな「臨時国会」を開きもしないで放置しているのです。

  

 

 朝日、毎日、読売、産経、それぞれに主義主張はあって当然、相違点もあって当然。それで、「解散」については、朝日・毎日は「反対」、読売・産経は「賛成」であることは、記事を読む以前に、国民には、わかりきっていることです。

www.msn.comdおう

 それで、「プレジデントオンライン」・「沙鴎 一歩」さんは、どうお考えなのでしょうか?、どうすべきなのでしょうか? もしくは、どの新聞の主張が良いとお考えなのでしょうか? そこが知りたいのです。比較するだけなら、誰にでもできますし、ここで記事を終わらせてしまっては、某国営放送のコピーです。

 

 

  民進党は、立場上、「反発」してみせるのは当然ですが、自民党内にも「良識派」の方はおられる。そういう方からの「意見」を聞くことも大事なことなのだが、独りよがりのおぼっちゃま連中には、それができません。

www.msn.com

  党内からも「意見」や「疑問」が出てくるのも当然、いや、それが「人」の集まりの中では普通のことでしょう。

 

 

 

 会談する相手によって、「制裁」だ!、「対話」だ!と忙しい。けれど、そういう使い分けは、ほとんどの場合うまくいかない。

www.msn.com

  第一に、「信用」されない。

 特に、北朝鮮と国交のある160を超える国々には・・・。

 

 北朝鮮の方が、トランプ大統領を名指しで「吠える犬・・・」と表現しましたが、「アベ」は、その「吠える犬」後ろで、「吠えたり」「尻尾を振ったり」しているだけです。

 

 そんな状況を見透かした「キム坊ちゃん」は、更なる「大変なことを発言」しました。

 

 

 今日も、朝の家事を済ませてから「ウォーキング」に行って来た。

 午前中は、良いお天気でした。

 

f:id:tomy2291:20170922172029j:plain

f:id:tomy2291:20170922172038j:plain

f:id:tomy2291:20170922172047j:plain

 カメラ:PENTAX K5
 レンズ:TAMRON AF ASPHERICAL XR LD [IF] 28-300mm 1:3.5-6.3 MACRO
     + KENKO MC UV SL-39
     + KENKO Pz-AF 1.5X TELEPULS SHQ
 撮影地:横浜市泉区 2017/09/22

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「報道」って何でしょう?

 

 昨日は、「山崎 拓」氏の、10月に行われることが確実な「衆議院選挙」についての「苦言」を載せましたが、今日は、過去に載せたことがありますが、再度載せてみます。苦言そのものは、8月初めに「東京新聞」のインタビューに答える形の「福田康夫」氏の苦言。 

www.tokyo-np.co.jp

  安倍独裁政権のもと、誰も何も言う雰囲気ではなく、安倍の思うままに政局が動く。まるで、副総理がご熱心な、「過去の独裁者」を見ているようで・・・。

 

 また一人、安倍政権に苦言を呈していますが・・・。

www.msn.com

 過去の人の言うことなど「どこ吹く風」で、反応する人無し。(心の中では「その通り」と拍手喝采なのだが、表に出せない。)

 

 

 年金問題も相変わらず。「社会保険庁」から「日本年金機構」へ「名称変更」しただけで、職員も、勤務先の名称が変わっただけ。お咎めも殆ど無し。 

headlines.yahoo.co.jp

 最近話題になった何処かの省庁と同様に、自分たちのミスを自分たちで検証なんかしても、出てくる結果は知れたもの。序に、例によって「隠蔽」も図られる。

 そういう組織に、正しく仕事をしろ!と言う方が「お門違い」だ。
headlines.yahoo.co.jp

 またまた出ました。「知らなかった」「初めて聞いた」。もう聞き飽きた。

mainichi.jp

 追及されることに対する対応は、既に、計算済。随分手まわしがいいんじゃないですかね?

www.tokyo-np.co.jp

 

 いずれにしても、

 第3者の徹底した「検証」と「対策構築」が必要! そして、厳しい「処分」も。

 

 

  もう一つ。

 「衆議院選挙」は、「アベ」が何も言わないうちに、マスコミが「アベ」に気を使って「10月22日に行われる」にしてしまいました。

 「アベ」は、解散する「大義名分」は何かと聞かれて、「マスコミが日程まで報道しているので・・・」と言いかねない。

 まんまと「アベ」の策略にはまってしまいました。

 加えて、「民進党」の混乱を、これでもかこれでもかと微細に報道して、「民進党はダメだ!」と、「アベ」が得意な「印象操作」する。

 これも「アベ」の策略です。

 「受け皿」が無ければ、「民意」を盛り上げて「受け皿」を作るのも「マスコミ」の仕事でしょう。

 そんな簡単なことも出来ませんかね? 「アホマスコミ」に「ダメマスコミ」に「忖度マスコミ」の皆さん。

 それとも、このまま、「アベ政権」が続いてほしいのかな?

 人の発言だけを、良し悪しを加えて報道する前に(「・・・だろう。」記事ばかり。「・・・だ!」記事は書けぬか?)、「自社」としての考え方を明確に「紙面」に示してほしい、発言してほしい。「社説」も腰抜けだ。

 

 喜んでいるのは、「アベ」と「自民党」です。「公明党」はどーでも良い。「与党」という名前に溺れているだけなので・・・。

 

 

 

 さて、気を取り直して、

 昨日は「お盆」の入りでしたね。

 

  昨日の夕方。富士山付近が「金色」に光っていました。夕食の準備で、ほんの数分出遅れたことで、「富士山」はシルエットだけになってしまいました。残念無念!

f:id:tomy2291:20170920225309j:plain

 カメラ:PENTAX K20D
 レンズ:smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm ED AL [IF]
     + KENKO MC UV SL-39
 撮影地:横浜市泉区 2017/09/20

 

 

  今日も良いお天気です。昨日やり残した「庭の草取り」を終わらせてから、「ウォーキング」に行ってきました。

f:id:tomy2291:20170921143115j:plain

f:id:tomy2291:20170921143141j:plain

 

 「秋」ですね。

f:id:tomy2291:20170921143203j:plain

f:id:tomy2291:20170921143214j:plain

 カメラ:PENTAX K5
 レンズ:TAMRON AF ASPHERICAL XR LD [IF] 28-300mm 1:3.5-6.3 MACRO
     + KENKO MC UV SL-39
     + KENKO Pz-AF 1.5X TELEPULS SHQ
 撮影地:横浜市泉区 2017/09/21

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

 

「本音」が洩れましたが・・・。

 

 どれだけ「世の為・人の為」に尽くして頂いたのか、その風貌からは窺い知れない「二階幹事長」(選挙区・地元の皆様には申し訳ない言い方ですが)が、「本音」をポロリと出してしまいました。

 「森友問題」、「加計問題」は、「小さな事、小さな問題」と認識しているそうです。

www.msn.com

 まあ、議員さんにとっては、ごくありふれた事案なんでしょうね。「便宜を図る」➡「見返りを得る」という「ありふれた構図」。

 そのような「構図」の中に長く生きている人にとっては、まさしく、誰でもやってる事で、少し不祥事として取り上げられても、大したことでもない、「小さな事」でしょ、気にするな・・・、と。

 

 日本の津々浦々にまで染み込んだ「悪しき習慣」かも知れない。

 

 

 

 子供の頃、父が健在であった頃、「本家」と呼ばれた我が「家」は、近隣地区の「長老」や、時に、「町会議員」などが集まって「茶飲み話」に花が咲いていた。「酒席」に変わることもあった。

 その話の内容は、「〇〇の爺さんが死んだ」とか「◉◉の娘が嫁に行った」とか言う「世間話」ばかりではなかったことを思い出す。そう、「政治家」の名前も登場していた。

 

 

 

 「アベ」は何も言っていないのに、もう、「解散風」が台風のように「暴風」になって来て、予想される日程までが話題になって来た。

 山崎氏の発言、その通りですね。

toyokeizai.net

  「衆議院」の解散には、何故? 今? 解散するの? という疑問に答える「大義名分」が必要とする人と、「解散」は、「首相」が勝手に決めていいのだから、そんなものは必要ないとする人もいる。

 

 例の「アベ報道官」の「時事通信」の人は、そんなもの必要ないでしょう・・・と言いたいところを、あれこれ、こねくり回して、ぼかしていました。

 

 その方とは、一味も二味も違う、前総務大臣で前鳥取県知事を歴任された早稲田大学教授の「片山義博」氏は、少し違った観点から、以下のように述べていた。

 『衆議院は4年、参議院は6年(今回は衆議院だが)、それぞれの議員が得た任期を全うすることなく、議員として保証された期間(年月)が奪われる(奪う)うことになるのだから、納得できる説明が必要・・・だと。➡納得。

 

 

 「アベ」が一番不得意な「納得できる説明」、「丁寧な説明」が必要なのだ。

 

 

 「大義名分」は、民進党がこんな「混乱時期」に乗じて・・・と、それよりも、もっと大きいのは、「森友問題」「加計問題」からの「逃避(隠蔽)」でしょう。

 「検察」も「会計検査院」も、「それ」を願っている。

 

 「森友問題」では、

 「検察」が用意している判断は、悪いのは「籠池氏ほか」で、財務省は悪くない。

 「会計検査院」が用意している回答も、「財務省」の処理は、問題ない。

 

 「加計問題」でも、然り。

 「アベ」も「誰?」も悪くない。「規制改革」の何処が悪い?

 

 

 そうは、「問屋が卸す」かな???

 

 

 

 さて、今日は、朝から「曇り空」。「雨」は無いようだが・・・。

 

 夕方まで「ボランティア活動」に出かける。今日は「福祉車両運転」だ。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。そして、安全運転でまいりましょう。

 

 

嬉しい「晴天」。

 

 今年も「夏」は、もう、終わりましたが、毎年、「夏」になると「思いを新たに」することがある。

 

 1985年8月12日に起きた「JAL123便墜落事故」のこと。

 

 私自身は、ボーイング社の関係者でもなければ、日本航空の関係者でもなく、亡くなられた方の遺族でもないのだが、事故の一報が報道された時から、「ヒコーキ好き」の私は、その報道内容に、何となく「違和感」を覚えていた。

 事故後、連日のように報道される、「事実」から「憶測」に至るまでを「繋ぎ合わせて」みても、「何か違う?」という印象を常に持った。

 

 これについては、書籍が数多く出版されていて、手元にある幾つかの書籍を読み返しても見た。WEB上にも、書籍出版に劣らず、いろんな角度から、判明している「事実」を基に、書かれているものが数多くある。

 

 特に、「これ違う!」と直感したのは、「墜落現場」の特定。

 航空管制レーダー情報、 地上からの目撃情報、墜落現場近くの住民からの情報、米軍輸送機からの情報、新聞社ヘリからの情報&墜落現場付近の火災写真情報・・・など、書き出したらキリがないのだが、殆ど無視されて、墜落翌日早朝までは、とんでもない場所を「墜落現場」として、救援隊(救助隊)を向かわせていた。

 後になって判明したことだが、墜落現場地域の「消防団員」や「林業関係者」が、ほぼ正確に「墜落現場」を特定し、そこへに向おうとしたときに、「警察」が、別の場所へ殆ど強制的に向かわせた・・・という事実(関係者の証言)もある。

 まるで、「何かの作業」を終えるまでは、「一般人の立ち入りを禁止」するかの如く・・・。

 

 

 

 今年も、この事故(事故と言ってしまうことに違和感があるのだが・・・)に関連する書籍が出版された。

  執筆は、元日本航空客室乗務員の「青山透子」氏。

日航123便墜落の新事実  目撃証言から真相に迫る

日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る

 

 この中で、事故現場へ救援のため派遣された、地元消防団林業関係者の皆さんの「証言」から「推定」した部分がある。この「証言」については、他の書籍などでも書かれている「事実」で、「青山透子」氏の「ねつ造」ではない。

 

 「事故現場には、『タール』と『ガソリン』の匂いがした」との「証言」である。

 

 事故現場は、奥深い山中。「タール」も「ガソリン」もある筈がない。ジェット機は、燃料として「ジェット燃料(『灯油』に近い成分を持つもので、匂いは『灯油』に類似している)」を用いる。

  方向舵やフラップを動かす「油圧」を作り出す「作動油」も、そんな匂いはしない。

 

 更に、ご遺体を検死した医師団の「証言」として、今まで同様な事故などで、検死に立ち会った時に遭遇したこともないほどに、ご遺体の「炭化」が進んでいたという。

 この「証言」についても、他の書籍などでも書かれている「事実」で、「青山透子」氏の「ねつ造」ではない。

 

 この「匂い」と「炭化」を結び付けただけでも、運輸省(当時)事故調査委員会がまとめた「事故調査報告書」の「死傷原因特定」の結論への信頼性に疑問が生じる。

 墜落時に、主として「ジェット燃料」から発生した火災による「焼け」の他に、他の原因(要因)による「焼け」があるのでは・・・と。

 主にご遺体を収容した場所から少し離れたところにあった、4人の生存者が救出された場所には、「その兆候」を示すものはなかった・・・とも。

 

 事故後32年を経過しても、尚、「疑問点」を数多く残す事故である。何かが「隠れ」「隠されて」いるのだろう。

 

 因みに、某軍事専門家は、「タール」と「ガソリン」で即座に思い浮かぶのは「火炎放射器」という。

 

  書き出したら書籍が一冊完成しそうなほどに、問題点・疑問点は残されたまま・・・。

 

     -----ここまでは、ずいぶん前に書き留めていたもので

          ようやく載せることができました。-----

 

    

 

 「アベ」の頭は「単細胞」。米国の方向しか見えない。いつまで、米国の「ケツ」を追いかければ気が済むのだろう?

 「拉致問題」解決に結びつけることもできそうな案件に「慎重な対応を促す」バカ首相。

 

www.msn.com

 「人道支援」は、自衛隊の「得意技」ではなかったのかな? まあ、自衛隊が「人道支援」とか言って北の国へ出かけたら、「キム兄ちゃん」は腰抜かすと思うが・・・。

 

 こういった見識の狭さは、後で「墓穴」を掘る結果となる。どこまでも米国と一緒に・・・。

 

 

 「私利私欲」に塗れて、視野がピンポイントでしかない人物に「国の行く末」を任せるのは危険極まりない。

 

 そろそろ引きずりおろしましょう! よく、「受け皿」がない・・・とか言われる。でもね、そう言ってしまうのは「人任せ」でしかない証拠。自分たちで何とかしよう・・・という心が、気が、ないからでしょう。

 

 自民・公明を外した「連立政権」で結構! 「人任せ」にせず、本気で支持・応援したら良い。

 「連立政権」が出す施策に、「賛成」「反対」を「明確に示せ」ばよい。

 

 それができなかったから、いつの間にか「民進党」やその他野党が、今の状況になってしまったのでしょう。

 

 自分の住む国をもっともっと良くしたいのなら、「国民」が変わらなくて何ができますか!

 

 

 

  昨日は、朝方、強風が吹き荒れたが、「台風一過」の晴天。真夏を思わせる気温だったが、少し湿度が低かったこともあって、気温ほどには暑さを感じなかった。

 

 今日のお天気も同じようだ。

 

 

 さて、庭の草取りでも始めるか、いつの間にか雑草が伸び放題だ。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

 

政局が騒々しい。

 

 記事再開の冒頭でこんな話題も何だが、「アベ」は、衆議院を解散するとか? 先日、麻生副総理(財務大臣、字は読めないが、悪だくみは得意?の、『未曽有』の人)から「進言」(今解散するのが良し・・・と)されたのがニュースになっていましたが・・・。

 

 先日、内閣改造をやったばかりで、もう?解散。「仕事人内閣」の筈が、「仕事しないでお役御免内閣」だった。

 お国の事なんかまったく考えていない「私利私欲まみれ」の「アベ」とその一味。

mainichi.jp

 偉そうに「経済最優先」を語っていたのは、嘘で、「延命最優先」であった訳だ。

 まあ、「仕事人内閣」の名が「聞いて呆れる」状態ではあったが・・・。

 「お坊ちゃまの、そのまたお坊ちゃまの・・・外務大臣」や、「こいつダメだから交代・・・の筈が再登場の防衛大臣」など、「仕事やれ!」って言ってもできない状態ではあった。

 「Jあら?っと」いやいや失礼「Jアラート」が、できもしないことを国民に強要するご時世にどうかと思うが、「国費ムダ使い」(衆議院選挙には、600億円掛かるという)する暇があったら、「日本年金機構」なんとかしろ!。

 「消えた年金」問題も「第一次アベ」の時だ。あれから何年だ? 全部調べ終えたかな? 「年金」問題とご縁が深いようで・・・何よりです。

 「アベを殺すにゃ 刀は要らぬ 年金追及すれば良い」てなことに。

 

 

 やっぱりね、そんなことだろうと思っていた。「岩国」じゃ、「FCLP」やらないんだね。正解だよ。

 これからも「反対」し続けてください。「FCLP」の騒音(轟音)は、体験してみないとわかりませんが、昼夜(早朝から深夜まで)を問わない騒音(轟音)は、迷惑以外のなにものでもないです。

www.msn.com

 今度は、四国の空港に狙いを定めているようです。

 騙されないでください。

 「厚木基地」や「岩国基地」は、軍用空港ですから「騒音」以外は一般市民に迷惑が掛かりませんが、民間空港の利用は、民間航空機の離着陸も、時に、制限されるでしょうから影響は大きいと思います。

  「日米地位協定」の下では、24時間365日、何時でも、思ったときに、優先順位1番で使いますから・・・。

 

 

 

 さて、台風が来るというのに(実際、我が地・横浜では大したことは無かったようですが)、記事を休んで、田舎へ行っておりました。

 

 今季限りでサッカー「J1」を去ることになる、我が「アルビレックス新潟」の応援観戦の為です。(まだ決まってはいませんが、着々とJ2降格への道を歩んでいて・・・)

 

f:id:tomy2291:20170917172637j:plain

 

 結果は、ニュースなどで報道されている通り、「負け」。現在首位「鹿島アントラーズ」 VS 現在最下位「アルビレックス新潟」という象徴的な試合。下馬評通りの「前半は得点入れて、今度こそは・・・と期待させておいて、後半逆転を許す・・・」展開。

 見事に大当たりで、もう、慣れました。

 

 この試合は、ユニフォーム・スポンサーの「JA全農新潟」のサンクスデーで、先着20000名様コシヒカリおにぎりプレゼントにギリギリ間に合って、序に「ガラポン」で「牛肉詰め合わせセットプレゼント」に見事当選して、今日は「奇跡」が起きるかも?と期待したのですが・・・。

 

 J2に落っこちて、今までのは何だったんだ?と反省して、そいでもって、数年でチーム作り直してJ1に昇格しましょう・・・というのが、我々サポーターの思い描くプラン。間違っても、J3には行かないように願う・・・。

 

 

 

 新潟は、一昨日(16日)昨日(17日)ともに、曇り空ながら良いお天気で、あちこち高校卒業まで過ごした所を巡って来ました。

 

 

  そろそろ「秋」の気配です。

f:id:tomy2291:20170917172735j:plain

f:id:tomy2291:20170917172803j:plain

 

 「原発建設」の夢破れ、「角海浜」は、荒涼としています。東北電力は、買収済土地を何に使うのだろう?

f:id:tomy2291:20170917172846j:plain

f:id:tomy2291:20170917172924j:plain

 

 「ラムサール条約」登録地の「佐潟」。「白鳥」はまだ・・・。

f:id:tomy2291:20170917173016j:plain

 カメラ:PENTAX K20D
 レンズ:TAMRON AF ASPHERICAL XR LD [IF] 28-300mm 1:3.5-6.3 MACRO
     + KENKO MC UV SL-39
     + KENKO Pz-AF 1.5X TELEPULS SHQ
 撮影地:新潟市西蒲区

 

 

 サッカー応援観戦の他にもう一つ用件がありまして・・・。生家の諸問題。すんなり解決とはいきませんね、それぞれ、考え方は十人十色。それでも、何とかまとまりました。我が方は、得もなし損もなしで、後は良きに計らえ・・・です。

 

 

 台風の余波?で「風」が強いですが、その後、猛暑が戻ってくるそうで、「高温警戒」の情報が出ている。

 

 また、暫くは、普通の生活に戻ります。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「記事」を休止します。

 

 いつもおいで頂きありがとうございます。

 

 本日(9/15)より日曜日(9/17)まで「記事」をお休みさせていただきます。

 

 再開は、次週月曜日(9/18)を予定しております。また、皆様の「ブログ」にお邪魔させていただくこともできませんので、ご了承ください。

 

 勝手を申し上げて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

 

f:id:tomy2291:20170902220246j:plain

 

 尚、皆様が、「台風被害」などに遭遇されませぬようお祈りいたしております。

 

 

 

 本日も、明日も、明後日も、ゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「離党」の「説明責任」は・・・。

 

  民進党が荒れています。「離党ドミノ」とか言って「マスコミ」が面白可笑しく書いています。

news.nifty.com

 ただ、こういう事態が起きた時、いつも思うことがあります。

 

 「離党」される方の「責任」についてです。

 「〇〇さん」だから、どこの党だろうと無所属だろうと構わず投票しました・・・と言う方はどれ位おられたでしょうか?

 逆に、「民進党民主党)」の候補だから、よく知らないけれど投票しました・・・と言う方も大勢おられたのではないでしょうか。

 その他、それぞれの思いで大勢の人から投票していただいたから、今までの自分があったのではないでしょうか?

 

 「民進党」を離党されるのは結構です。

 でも、そういう(投票用紙に名前を書いてもらった)方たちへの「説明責任」って、とても重いことだと思うのですが、いかがでしょうか。

 なぜ?「民進党」を離党するのか?

  特に、「比例区」で当選された方の責任は、「選挙区」で当選された方以上に重いと思います。

 

 

 

 警察庁へ! 対向車の「ハイビーム」は「眩しい」です。目が眩んで、前が良く見えなくなることがあります。

 運転者も、いちいち切り替えるのが面倒なので、「ハイビーム」のままで走り続けるクルマが増えています。

news.nifty.com

 最近、「ハイビーム」と「ロービーム」を自動切換えする装置の付いたクルマが徐々に増えてきました。

  どうかこちらの方の利用(装着)を推奨して下さい。

 

 お願いします。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。