「冷え込み」は「綺麗な富士山」が期待できる。

 

 今日は少し「雲」は多めながら良いお天気です。かなり冷え込みました。

 

 昨日の、我がJ1「アルビレックス新潟」のJ2降格決定を受けて、首脳陣のコメントなどを読み漁っていましたが、早くも、今日から、来シーズンのチームの姿について検討に入るというコメントに期待感を募らせている。

 

 

 

 さて、冷え込んだ今朝、恒例、「富士山」が綺麗でした。朝6時半~7時頃の「朝焼け富士山」です。少し「雲」が気になりますがご愛嬌という事で。

 

f:id:tomy2291:20171119095804j:plain

f:id:tomy2291:20171119095811j:plain

f:id:tomy2291:20171119095817j:plain

 使用カメラ:PENTAX K5

 使用レンズ:smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm ED AL [IF]

 使用フィルター:Kenko MC UV SL-39

 撮影地&日時:横浜市泉区 2017/11/19

 

 

 昨日の、マラソン大会ボランティア準備会は問題なく終了。後は、2週間後に迫った本場を待つのみ。

 今回、我がボランティアチームに割り振られた一般ボランティアの皆さんは、「初めての参加」の方がかなりおられる。それぞれに少し緊張されていたようでしたが、お天気が良ければ、「湘南の海」や「江の島」や「富士山」が望める風光明媚な立地が活動場所なので「楽しんで活動しましょう・・・」とお話をさせて頂いた。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

残念!!!

 

 本日、我がJ1「アルビレックス新潟」のJ2降格が決まりました。

 

 残念です。

 

 このところ、ようやく、「アルビレックス新潟」らしい「ハードワーク」する試合が戻ってきたのですが、エンジンがかかるのが遅すぎました。

 

 今日の試合も、「ヴァンフォーレ甲府」に、1-0で勝利したのですが、他の試合の結果で、残り2試合を勝利しても届かず降格が決定してしまいました。

 

 でも、「新潟愛」は変わりません。

 

 来季、J2から出直します。

 

f:id:tomy2291:20171118230302j:plain

 

 このように、ホームグラウンドの「デンカビッグスワンスタジアム」に満員の観客を集める日がきっと来ます。

 

 それを信じて、「応援」します。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

お大事に。

 

 「熱意」がない、「覇気」がない、「具体性」がない。あまり良い言葉が並びませんが、首相の「所信表明」演説に対する各党の反応。

 ある自民党の幹部は、もうすぐ「通常国会」が始まるのでその時に・・・とお茶を濁していたが。

 

 何となく「体調」がイマイチにみえる(感じられる)のは、国際会議から帰ったばかりだから・・・では理由付けできないほど。

mainichi.jp

 意地悪な言い方をすれば、体調を考慮した上での「短い演説」だったのかもしれない。

 ニュース映像を見る限りでも、かなり体調悪そうな?

 

 

 この「所信表明」演説に対する「代表質問」が来週行われる。抽象的な言い方に終始したので、質問する方も質問の仕方に苦労するだろうが、しっかりと首相の真意を引き出してほしい。

 

 

 「日馬富士」事件は、混迷を深めるだけに終始しているようですが、ある方のコメントが現在の「相撲協会」を言い表していて興味深い。

 

 それは、

  ようやく口を開いた横綱白鵬」のコメントに、「横綱」があんな風に発言したら、他の人たちは何も言えなくなるよね・・・と。

 

 「横綱」という存在は、とても大きく、それに服従することが求められる・・・と言わんばかりなのだ。

 

 そんなものでしょうかね? 「相撲界」という世界は。

 

 もう一つ、

 何回か帰京を繰り返す横綱日馬富士」に対して、マスコミの皆さんが執拗に追いかけまわしているようだ。

 昨日深夜帰京した際にも、何の意味があるのかは不明だが、相当に遠回りして宿泊先に辿りつぃたのだが、それも多数のマスコミの車両が追いかけまわしていたそうだ。

 

 確かに、相撲界を揺るがす大きな事件かも知れないが、それより他に取り組むべき問題も、また、山積しているのでは?

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 寒くなるようです。風邪などひかないよう気を付けましょう!

 

 

 

「一人芝居」。

 

f:id:tomy2291:20171116230932j:plain

 

 

 文春さん、この所、少々、調子に乗りすぎていましたね。そろそろ、「本来の姿」に戻った方が良いでしょう。

blogos.com

 もっとも、「膨らませるだけ膨らまして」記事にするのが「本来の姿」だったかな? 想像力豊かな記者さんが大勢おられますので・・・。

 

 「政治家」でも「誰」でも、「不倫」に「説明責任」なんて無いでしょう。当のご本人及びそれぞれのご家族内での問題です。それを公衆の面前で「説明責任」を果たせと言われても・・・。

 

 

 

 あらゆる手段で隠し続けたい自民党安倍政権(いや、安倍だけですが)、とうとう「当事者」が「質問」に立ち、「メディア」や「野党」を批判。

 「ヤンキー」も落ちたね。あの頃の勢いは何処へ・・・。(「ヤンキー」とは、「義家弘介衆議院議員のこと)

 野党の質問者からは、「答弁者が質問しているようなもので、たちの悪い一人芝居だ」との批判。

 

 ここまでは、「朝日新聞」の記事から。

 

 

 「毎日新聞」は、答弁者がたびたび立ち往生して、審議が進まない様子を伝えている。

mainichi.jp

 「隠す」には限界があるでしょう。「本人」の答弁がこんな具合だったら、また「支持率」が落ちるね。

 

 

 再び「朝日新聞」の記事から。

 

 無所属の会平野博文氏の質問

 「今治ではどんどん校舎ができあがっていく。国会でなんやかんや言うても、国民には必ず認可されると映る。許可が下りてから建物をつくる、生徒を募集するというふうに変えないと。」

 

 「文科相」の答弁

 「国家戦略特区」であるかないかにかかわらず、ほとんどの大学や学部等の新設の場合は、申請前に校舎等の整備を開始する。そのことに特に問題があるとは考えていない。」

 

 さて、このやりとりをどう思いますか? 言葉をそのまま読み取ると、「申請があったものはすべて認可がされるのだよ。だから、校舎などの整備は申請以前にも進めてもらって良いんだよ。」となる。

 

 何の為の「認可」なんだろうか? 何の為の「〇〇審議会」なんだろう?

 

 

f:id:tomy2291:20171116231011j:plain

 

 

 もう週末です。

 

 寒くなるようです。我が故郷へ向かう「峠道」では「チェーン規制」が今シーズン初めて行われたそうです。

 

 土曜日(18日)は、マラソン大会ボランティアの打ち合わせ。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「横綱」に求められるものは・・・。

 

 相撲界が大揺れですが・・・。

 

blogos.com

 

 「横綱」ともなれば、それ相応の「品格」が・・・、よく言われますが。

 「横綱」となる条件(要件)としてニュースなどで報道されるのは、「優勝」〇回とか、〇勝以上を〇場所以上継続・・・とかだけですね。

 でも、これだけでは、勝負に(相撲に)強いということはわかりますが、「品格」とかいう部分はわかりません。

 どうやって「品格」を判断しているのでしょう、どういう基準(有るかどうかわかりませんが)で「品格」があると判断されるのでしょうか?

 

 

 例えが適切でないかもしれませんが、「歌舞伎」とか「狂言」とかでは、そういった「品格」にかかわる部分では「厳しい躾け」のようなものがあると聞きます。

 

 「相撲界」ではどうなんでしょう?

 

 「横綱」に求められるものは、「強さ」だけではないことは確かです。

 失礼ながら、その「強さ」以外のものについて、果たして、外国人力士の皆さんは理解されているのでしょうか? 勿論、日本人力士だから(日本人だから)そんなことは分かりきっている・・・とも言えませんが。

 

 

 今日の福祉ボランティア活動・福祉車両運転は、何事もなく無事終了しました。

 

 今日の利用者さんは、日頃、一人で生活されている方で、時々身の回りのお世話に来るヘルパーさん以外は殆どお付き合いがない。

 故に、福祉車両を利用されて通院する時が貴重な「お付き合い」のひと時でもある。この時とばかりに「弾丸トーク」が延々と続く。

 

 まあ、こんな事にもお付き合いしてあげるのが、我々福祉ボランティアの役目の一つなのかもしれない。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 寒くなるようです。

 

 

 

 

 

「瑕疵はなかった」ってホントですか?

 

  『「謙虚に」「真摯に」「丁寧に」』の「真っ赤な嘘」が随所に炸裂。

news.nifty.com

 これも、「何としてでも『加計問題』の追及から逃れたい」という一心の仕業。こうやって時間を稼げば、委員会を開く事の出来る時間もどんどん減少していく。

 しびれを切らした野党が妥協し委員会を開けばそれも実績。非難に対する説明はできる。アホなオヤジにも、とてもわかりやすい展開。

 

 忖度しない「ジャーナリスト」は、そろって、「言語道断」と切り捨てている。

 

 何度も書きますが、自民党が野党時代に、民主党政権に要求し変更させたもの。その理由付けは、今、野党が言い続けていることと一字一句違わない内容だった。

 

 

 「メガバンク」危機感を持ち始めたようです。「人口減」「マイナス金利」などが要因として上げられています。「日銀」の「金融緩和政策」が大きく影響していることも事実。

www.msn.com

 

 

 「GPIF」にしても「日銀」にしても、際限なく「国債」や「株式」を買い続けることはできません。

 いずれ「金融緩和政策」の方向修正(現在とは逆方向の施策)が必要となります。その時、「市場」に与える影響は? 方向修正のやり方は、困難を極めるものとなる・・・と専門家は語る。

 

 それは、誰が、やるのでしょう。少なくとも、「黒田」でもなければ「安倍」でもない。

 

 ここにも「アベノミクス」(とある方は「アホノミクス」と呼ばれていますが)と称する「失敗作」から始まる「困難」が待ち受けている。この「困難」は、「安倍」では「突破」できない。「困難突破」というのも「真っ赤な嘘」。

 

 

 前川氏じゃなくても、同じようなお考えをお持ちの方は多いと思う。正しく「汚点」。

www.msn.com

 

 物は言いようです。何に対して「瑕疵」がなかったのでしょう。

www.asahi.com

 

 

 

  我が家は、ようやく、炬燵を出しました。あったかくて、これからに季節には欠かせませんが、これで暖をとりはじめると、なかなか抜け出せなくなります。序でに、つい横になったりすると「居眠り」してしまいます。

 子供の頃、炬燵に入って、硝子戸越しに、深々と降り積もる「雪」をぼんやり見ているのが好きでした。今より時の流れがゆっくりだったように感じます。

 

 

 お天気が不安定です。突然、「雨」がパラついたり、陽がさしたり。明日は良いお天気だそうですが、週末に向って「寒く」なるようです。

 

 

 明日は午後から福祉ボランティア活動。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「報道」の仕方は・・・。

 

 今日もまずまずのお天気でした。朝方は少し冷えましたが、もう11月も半ばですからね。

 今夜から明日にかけては「雨」のようです。

 

 今日は、愛車・ブルーバードシルフィの12カ月点検で、長~いお付き合いのディーラーに愛車を持ち込んで点検して頂きました。

 特別に不調なところもなくて、エンジンオイルの交換と、ついでに、ノーマルタイヤスタッドレスタイヤへの交換も。

 その他、リアブレーキのパーツで、そろそろ交換したほうが・・・という指摘を受けたパーツがあったので、パーツが入荷次第交換作業を・・・ということで、パーツの注文をお願いしてきた。

 

 そんなことで、担当営業者と長話をして時間を費やしたので、写真撮りには行けず仕舞い。昨日載せた「富士山」の残りを。

 

f:id:tomy2291:20171113225254j:plain

f:id:tomy2291:20171113225302j:plain

 

 

 最近、とても気になることがあります。

 

 例の、座間市の殺人事件。(我が家からそんなに遠くないところですが・・・)

 

 その報道で、被害者のお名前を「実名」で報じたり、「友人」と称する方々に被害者のことを語らせたり・・・。

 ここ数日、少し控えめになってきましたが、「その報道の仕方」そろそろ止めませんか。お名前は、「Aさん、Bさん・・・」で良いじゃないですか。被害者のことを「友人など」に語らせるのも止めましょうよ。

 そのようなことで、被害者の方々の弔いになるでしょうか? 加害者への非難や追求になるでしょうか?

 

 もちろん、事件として報道することは当然ですが・・・。もう少し、いろんな意味で「配慮」のある報道はできないものでしょうか?

 

 今まで、経験したことのないような、特異な事件ですので。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。