「恥ずかしいアピール」。

 

 「スマホ」の「4年縛り」が話題です。

 「独占禁止法」に違反の恐れとか・・・。穏やかではありませんね。

 「スマホ」の前の「携帯」でも「2年縛り」とかいうのがあったような(今もあるか?)関心がないのでよくわかりません。

 「携帯」も「スマホ」も、できる限り関わりたくない・・・と、つとめて無関心を装う老人でも、ニュースに登場すると気にかかります。 

www.huffingtonpost.jp

 歩く時もスマホ、自転車に乗っていてもスマホ、クルマを運転していてもスマホ、電車に乗っているときもスマホ、テレビを見るふりしてスマホ、ラジオを聞くふりしてスマホ、読書の片隅にスマホ、ご飯を食べながらスマホ・・・キリがありません。

 

 人の世は、老いも若きも「スマホ中毒患者」で溢れ返っています。「依存症」対策がここでも必要かもしれません。

 

 友人は、「携帯」から「スマホ」に乗り換えてオロオロしていたら、小学生の孫に「おじいちゃん!それはね・・・」と「ご指導」をうけたそうで、孫の成長を誇っておりました。

 

 私は、未だに、化石と化した「ガラケー」愛用者であります。当分の間、「スマホ」には乗り換えないでしょう。

 「使えば便利」と人は言いますが、その「便利な機能」を「いつでもどこでも」使う必要性に迫られておりませんので・・・。

 

 

 

 

 大阪の地震の「ブロック塀」倒壊を契機に、あちこちで、調査が進み、一部では取り壊す事態に発展している。

 「学校」に「プール」が整備され始めたころ、プールの周囲は、水を貯める土台は別にして周りは「フェンス」で囲まれていた気がする。どこの学校のプールの同じような構造だったようにも思う。

 では、なぜ?「目隠しブロック」を積むことになったか? 「目隠しブロック」とわざわざ書いたところにその要因の一つを見出すことができます。

 賢明な方はお分かりですよね。

 

 

 

 この様な事象は(他にも沢山ありますが)超党派で進めて頂きたい問題です。「安倍」にはできないことでしょうが。

www.msn.com

 

 

 

 

 サッカー日本代表は、「引き分け」でした。従って、まだ、次のステージへ進めるかどうかは次戦に持ち越しです。

 サッカー好きの私ですが、今回の日本代表には「熱く」なれません。「監督交代」の経緯が、あまりにも不透明で、気が削がれました。

 始まってみて、この方の「醜いプレー」に唖然とし、更に、気が削がれました。全世界に放映された中継映像から見ても、誰もが「ゴール」と認識できる状況を、ゴールではないとアピールしていました。

 サッカーの試合では、しばしば、オーバーアクションと思われる選手の態度が見受けられますが、それとは次元の異なる(次元の低い)「恥ずかしいアピール」でした。

headlines.yahoo.co.jp

 実は、この方、欧州でご活躍中ですが、日本では報道されないもののいろいろある方のようで・・・。

 今時、「神の手」は通用しませんね。「神の手」の説明は省略します。

 

 

 

 

 同じサッカーの話題。

 昨日は、J2リーグ、「アルビレックス新潟」VS「FC町田ゼルビア」戦の応援観戦に行ってきました。

 会場は、「FC町田ゼルビア」のホームグラウンドの「町田市立陸上競技場」。東京都町田市という地名には程遠い「自然豊かな」一角にありました。サッカーファンには「野津田」と言った方が分かりやすいでしょうか。招待して頂いた方は、「新潟県・・・」と言ってもだれも疑わないような所・・・と「新潟弁交じり」に話していました。同感!

 

 結果は、0-0の引き分けでした。

 

 サッカーの応援観戦は、いつも、少し奮発して、高額な「指定席」なのですが、今回の「招待席」は、それを遥かに上回る「ナイスビュー」の席。報道関係者席のすぐ横でした。

 

 随分前のことですが、「神宮球場」で「ヤクルト」VS「巨人」の試合を、同じような席で観戦したことがあって、その時のことを思い出しました。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

 

 

歴史を学ぼう。この国の「罪」を。

 

 「安倍首相」のスピーチ。自分で書いたものではなかろう。お付きのスピーチライターが書いたものだろう。この国の歴史を学び、この国の犯した罪を学んで、十分理解して、このスピーチを書いただろうか? 首相は、この、スピーチライターによって書かれたスピーチに違和感を覚えることなく読み上げたのだろうか?

 (スピーチの詳細は記事の本文中にあります。)

www.asahi.com

 

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180623230129j:plain

 

 

 

 

 

 こうやって「深み」に嵌っていきます。

www.tokyo-np.co.jp

 

 記事の内容を転記してみました。矛盾点が浮き彫りになっています。何と反論するでしょう? いずれも、言った・言わない、あった・なかった、では説明がつきません。もう「ウソの上塗り」は許されません。

 

ーーーーー

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部開設を巡る疑惑について、加計孝太郎理事長は十九日の記者会見で、ようやく口を開いた。しかし、新たなほころびが生じ、さらに疑念が増してきた。会見に参加できなかった本紙は翌日、加計氏に疑問をぶつけようと取材を申し込んだが、学園側は「会見が全て」と応じなかった。 (中沢誠)

 

 二〇一五年二月二十五日に安倍晋三首相と面会したという愛媛県文書の記載は「部下のうそ」だと強調する加計氏は、会見で首相の関与を打ち消すのに懸命だった。「われわれは仕事のことは話すのはやめようというスタンスでやっている」「(首相は)こちらの話は興味ないと思う」

 

 ところが、昨年七月の首相の国会答弁は異なる。「加計さんは時代のニーズに合わせて、学部や学科の新設に挑戦していきたいという趣旨のお話は聞いたことがございます」。首相は加計氏から学園の構想を聞いていたというのだ。

 

 加計氏は「首相は興味ない」と言うが、首相は二〇一一年と一四年に学園傘下の大学の式典に出席。伊勢志摩サミット期間中の一六年五月には、教育学部開設の祝賀会にビデオメッセージまで送っている。

 

 首相答弁との食い違いは、ほかにもある。

 

 「首相と獣医学部の話を初めてしたのは昨年一月二十日以降か」との質問に、「そういうことだと思う」と答えた加計氏。今年五月の首相の国会答弁は「(加計氏と)昨年から今年については話をしておりません」だった。

 

 加計氏の会見は開始の約二時間前、学園本部がある岡山市の地元記者クラブに通告。参加は加盟社にしか認めなかった。本紙はテレビやインターネットの中継で、会見の様子を取材することしかできなかった。

 

 なぜ学園関係者だけ首相秘書官と三回も面会できたのか、なぜ獣医学部開設の具体的な助言を受けることができたのか、二月二十五日に首相と面会したのが「うそ」であれば、その日はどこで何をしていたのか-。加計氏に直接尋ねたかった質問や、会見を聞いても解消しなかった疑問、新たな矛盾を文書にまとめ、本紙は会見翌日、加計氏へのインタビューを申し込んだ。

 

 学園は二十一日、ファクスで「従来より個別インタビューは受けていない」と回答。質問には一切答えず、「先日のインタビューで加計本人が報道機関に答えたことが全てであり、真摯(しんし)に対応したと認識している」としている。

 

ーーーーー

 

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180623230206j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/6/19)

 

 

 

 

 

 昨日もこのことを取り上げました。下のビジネスジャーナルの記事には、昨日、私が取り上げたと同じ「問題点」が指摘されています。

news.nifty.com

 問題点として指摘されているのは、フェイスブックに書き込まれた謝罪?文中の以下の記述です。

 『・・・不快な思いを与えたとすれば・・・』

 物は言いようですが、この記述から「謝罪」を感じ取る人は少ないでしょう。

 

 

 

 朝には雨がやんで暑くなる筈でした。

 「しとしと雨」が降り続いています。完全に騙されました。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

 

「心に響く・・・」。

 

 

 沖縄の「式典」をNHKで見た。

 

 「安倍」の語りは「心に響かなかった」。

 

 その前に語ってくれた「中学生」の女の子の方が、「安倍」のそれに比較にならないほど「心に響いた」。

 

 いや、比較しては失礼だったかもしれない。その程度だった。

 

 一国の首相たる者、沖縄のことに、少しでも心を寄せる気持ちがあるのなら、別のことが語れただろう。

 

 情けなく、残念だ。

 

 

 

 

こちらも「お待ちしています」。

 

 目まぐるしくお天気が変わります。

 昨日は梅雨の中休みで良いお天気でした。湿度もグーンと下がって・・・と予報されていましたが、残念ながらハズレでした。

 

 今日も午後には雨が降り出すそうで、大雨にならないと良いですが。シトシト雨は風情があって好きですね。

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180622222048j:plain

 

 

 

 

 親分がアレですから、子分は当然コノ有様。レストラン(ファミレス)の経営うまくいっていないのかな?

news.nifty.com

news.nifty.com

 「小選挙区制」にするから、こんな「だめオヤジ」を公認してしまう。「中選挙区制」なら、こんな「だめオヤジ」は「淘汰」されるんだけどね。

 「政治」と「カネ」、いつになっても「汚い」関係が払拭できませんね。

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180622222157j:plain

f:id:tomy2291:20180622222207j:plain

 

 

 

 

 「変な棒」を使って説明しても誰も納得しないでしょう。

 とても重要な事が有耶無耶(隠蔽)にされそうです。

 誰が、いつ、何を基に(誰の要請で)、どのような設計をし、誰に(どこの建設業者に)、誰の資金(税金だと思うが)を使って造らせたのでしょう。

 どこかの志のある方が勝手に造ったわけではないでしょう。

 「市」なのか「教育委員会」なのか、こんな行政がまかり通っていること自体が既に大問題です。

www.asahi.com

 まさか? 「安倍」と同じで、関係者が「口裏合わせ」やってないですよね?

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180622222247j:plain

f:id:tomy2291:20180622222319j:plain

 

 

 

 

 いろんな方が同じような記事を何回も書かれている。

 言い訳のつもりが疑惑の追加でしかなかったこと。それも、教育者としては失格の会見対応。

 「お待ちしてます・・・」だそうです。

 疑惑隠しのはずが、与党側に喚問拒否の理由すら与えませんでした。早く国会に呼んでください。

blogos.com

 

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180622222356j:plain

f:id:tomy2291:20180622222402j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/06/19)

 

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

 

「不快な思いを与えたとすれば・・・」。

 

 降る時は「大雨が降る」、照る時は「強い日差しが照りつける」とか、分かったようなわからないようなことを某予報士が少し前に語っていましたが・・・。

 今のところ、当たっているような?外れているような?

 

 まあ、梅雨らしいお天気に変わりはないようです。

 

 

 写真は6月19日撮影したものです。

 

f:id:tomy2291:20180621082737j:plain

 

 

 

 

 

 前川さん、頑張れ! 「本」でも書いて真実を語って下さい。

news.nifty.com

 

 「見苦しい」の一言に尽きる。

 「後悔先に立たず」と言います。ご会食の後の発言でしょうから、ほろ酔い気分で口が滑ったようです。そうでなくても「緩みっぱなし」で、大阪じゃ大変なのに、与党の重臣たちが揃ってご会食、いい気なもんだね。

 委員会では気を引き締めて下さい。

www.msn.com

 しっかりと追及して下さい。

news.nifty.com 

 

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180621082751j:plain

 

 

 

 

 

 「安倍」のやることは、全て、「安倍方式」で「事」が進みます。さて、依怙贔屓する所は何処でしょう? 大阪の埋め立て地辺りかな? おっと、横浜も名乗りを上げていたな、これは困った、「依存症の街」になってしまう。

www.msn.com

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180621082800j:plain

 

 

 

 

 

  失敗も失敗「大失敗」。やらないほうが良かったかも?

 そのおかげで、「安倍」の発言との「相違点」が幾つか散見されましたので、「集中審議」などで追及されると思います。「ビジネスの話はしない・・・」のところは聞いていてひっくり返りそうになった方も多いのでは?

news.yahoo.co.jp

 「急いては事を仕損じる」の典型例です。今がチャンス!とばかりに慌ててやるからこうなる。「安倍」と打ち合わせしましたか? 「安倍」は「・・・話を聞いたことがある・・・」と国会で答弁しています。

 記者会見での発言とは違い、国会での答弁は「議事録」にしっかりと残ります。言った、言わない、で誤魔化せません。

 そういえば、昨日、今日の「安倍」の顔つきは、いつもの薄ら笑いが消えていました。今度は、どんな「悪だくみ」でしょう。楽しみです。

 

 そう言えば「・・・お待ちしてます・・・」と言っていました。それなら、待たせておくのは失礼に当たります。早くお呼びしましょう! 

blogos.com

 

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180621082820j:plain

 

 

 

 

 

 「作った記憶がある」という者がいるんだったら、その方を調べればすぐにわかるでしょう。それでも公表しない財務省。私、忖度してます・・・と明言したようなものです。今更「記憶にございません」なんて言えませんね。そろそろ「国民」の方を向いたら如何でしょう。

 早く出さんかい!見苦しいぞ。

news.nifty.com

 

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180621082831j:plain撮影地:横浜市泉区(2018/06/19)

 

 

 

 

 

 これもまた「謝って済む」問題ではないでしょう。Facebookなんかで誤魔化さないで、しっかり「会見」で釈明しましょう。まずは、「頭を下げましょう」。行動(態度)で示すのが一番。何百回文字で書いてもそれには及びません。

 早い方が良いですぞ。「遅きに失した」ことにならないうちに。

headlines.yahoo.co.jp

www.buzzfeed.com

 謝罪しているようで、全く謝罪になっていない。この言い回しが物語る。 

 「・・・ 不快な思いを与えたとすれば・・・」、自分は「そう」は思わないが、皆さんが「そう」言っているから謝罪しますと。

 この種の謝罪会見で必ずといって使われる「言い回し」です。決して、「反省」しているわけではありません。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

 

 

 

久し振りの「富士山」。

 

 また、久し振りに、「富士山」が、顔を出してくれました。6月19日に撮影しました。

 残雪(冠雪)も残るは僅か。2枚目の写真には、ジグザグの「登山道」が確認できます。

 

f:id:tomy2291:20180620120346j:plain

f:id:tomy2291:20180620120355j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/06/19)

 

 

 

 

 

 ご高名な大手全国紙の記者さんには、こんな記事は逆立ちしても書けないだろう。でも、「文春」さんの記者は、微に入り細に入り、会見者の表情や言葉回しをしっかりと観察し、ごく一般的な常識(見地}に照らし合わせて、以下の記事を書いたようです。

www.msn.com

 すべてのマスコミに同じことは要求しないが、少なくとも、会見場でよくみられる、パソコンを開いて、必死に、会見者の発言を、一字一句、間違いなく打ち込もうと必死なあまり、会見者の態度や顔つきや動作を、しっかりと見て、そこから何かを感じ取ろうとする努力のできない「ダメ記者」にはなってほしくないと思う。

 ~んなものは、ボイスレコーダーにでも録っておいて、後で、記憶にある限りの、会見者の、態度や顔つきや動作と照らし合わせて記事にすればよい。

 

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180620120752j:plain

f:id:tomy2291:20180620120427j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/06/19)

 

 

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「飯塚投手」やっと勝ち星が付いたね。

 

 飯塚君!やっと勝ち星が付いたね、おめでとう!

 記事にある通り、普通に、3勝目(3度目の正直)だね。勝利投手の権利を持ったまま途中降板して、後続の投手が打たれてしまって・・・という、勿体無いというか残念というかの連続で。

headlines.yahoo.co.jp

 そのことは、ラミレス監督やナインも随分気にしていたようで、とにかく良かった。

 速球はそんなに速い方じゃないんで、球の切れとコーナーで勝負するタイプ。最近、あまり見かけなくなったタイプの投手で、且つ、故郷・新潟の「日本文理高校」(時々、甲子園にも顔を出す、新潟では強豪校)の出身。

 これからも応援します。頑張って下さい。

 一番喜んでいるのは、今度こそ!と諦めずに何回も登板させてくれたラミレス監督じゃないかな。これからも、しっかりと期待に応えて下さい。

 

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180619200838j:plain

f:id:tomy2291:20180619200847j:plain

f:id:tomy2291:20180619200902j:plain

f:id:tomy2291:20180619200916j:plain

f:id:tomy2291:20180619200929j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/06/19)

 

 

 

 

 

 「類は友を呼ぶ」という諺があります。この諺が示す意味は何でしょう?

 

 『気の合う者や似通った者同士は、自然に寄り集まって仲間を作るものである』ということが普通に理解されているこの諺の意味でしょうか。

 

 私の理解はこんな感じです。

 『今の自分が付き合っている人、今に自分に近づいてくる人は、今の自分のレベルにお似合いの人。今の人間関係が嫌で、もっとちゃんとした人と付き合いたいなら、自分がちゃんとした人と付き合うにふさわしい人にならないといけない』。

 

 

 

 それはさておき、「安倍」と「加計」は、正しく、「類は友を呼ぶ」ですね。

 人を食ったような「会見設定」と「会見内容」。

 「岡山」でAM11:00から会見を開くとマスコミに伝えたのがAM9:00。東京に居るマスコミ関係者には顔を合わせたくない・・・と言っているようなもの。隠したい事、聞かれては困ることがてんこ盛りなんでしょう。

 本人は「謝罪」のマネをしているつもりだろうが、表情に「厳しさ」が感じられない。やりたくないけど仕方なくやってる・・・が丸見え。時折笑みさえ浮かんでいた。

 会見時期も変だよね。他に大きなニュース(サッカーとか地震とか)があるので、自分のことは大きく取り上げられないだろう・・・と大慌てで会見。目論見が、これも丸見え。

 

www.nikkei.com

 

 こんな「トンデモ爺さん」に、愛媛県今治市は広大な土地と多額の資金を提供し、国からは私学助成金が出る。

 

 これでも、まだ、「安倍一味」の支持率が高い。とんでもない国、とんでもない国民だ。

 

 

 

 

 

 「DeNA」飯塚君、ゴメンね。お祝いの記事が、「安倍」と「加計」で真っ黒に汚れてしまった。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 次の登板が「横浜スタジアム」(通称:ハマスタ)だったら「応援」に行きます。