読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心機一転。

日記 雑記 ボランティア活動 その他

 

 なんだかんだ言ってるうちに、もう、3月も残り数日。今年も1/4が終わろうとしている。時の経つのが早いですね。

 入学・卒業、入社・退社・・・、人の生活や環境が変わる時期でもあります。

 

 以前の記事にも書いたことがありますが、福祉ボランティア活動の所属団体(福祉法人)を変えることを検討していて、この時期を機に替えることにしました。

 

 今までは、某社会福祉団体所属であったものを、今度は、某認定NPO法人所属となりました。

 活動の内容は、ほぼ、同じですが、活動時間や活動項目などの細かい所で少し変わります。と言っても、その変わる細かい項目は、今まで所属していた某社会福祉団体でも以前は行っていた活動項目であったのが、活動するボランティア達の勝手な言い分(と、自分では思っている事で、あれはやりたくない・・・、ここまでやらなければいけないのか・・・、など)で、声の大きい人に引きずられる格好で活動内容を変えてきたもの。

 誰のための、何のためのボランティア活動であるか? という原点に戻ることをことあるごとに要望してきたのだが、それもかなわず、それならばと、ボランティア活動に参加する自分の思いを発揮できる団体を探していて、ようやく見つけたもので、直ぐに決断した。

 

 現在所属の某社会福祉団体での活動は3/31が最終日。4/3からは某認定NPO法人で活動開始する。

 

 新しい所属団体で、心機一転、頑張ります。

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

判断を・・・。

日記 雑記 その他

 

 雪崩によるとみられる事故が起きました。TV映像だけしか見ていないであれこれ言うのもどうかとは思いますが、「人災」の可能性がありますね。あくまでも個人的な推測ですが。

 

 TV映像に映し出された、事故現場と言われる一帯の天候は、「ラッセル」の練習をするのには・・・どうだったでしょう? 講習会の指導者はベテランの方と言われていますが・・・。

 「折角、ここまで来たのだから・・・」と言う「思い」が判断を狂わせた・・・と推測します。失礼な書き方ながら、山岳事故(遭難)ではよくあるパターンです。

 

 あと、一つ。今シーズンの営業を終了したスキー場に簡単に出入りできる(入った)というのも、少し不思議な気がします。

 

 私が今まで経験した(行った事のある)スキー場は、そのシーズンの営業終了後、雪が消えるころまでは形だけでもロープを張るなどしてゲレンデ内には入れないようにしてありました。(実際には、監視員が常駐している訳でもないので、入れないこともないですが、随所に、「営業終了・立入禁止」の表示があったように思います。)

 

 その理由は、今回のような事故防止の意味もあると思いますが、TV映像で見る限りではそのようなものはなかったように見えました。

 

 事故に遭遇された皆様に、お悔やみとお見舞い申し上げます。

 

 

 「花冷え」にしては寒すぎるお天気も、明日は「春の陽気」が戻ってくるそうです。我が地でも開花が進むでしょう。

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「見習え!」

日記 雑記 その他 クルマ

 

 「雨」の一日でした。気温が低く「真冬」のようなお天気。明日も「雨」のお天気だそうで、「雪」が混じるかも知れないそうだ。

 お彼岸も過ぎたので、もう「春」と言っていいのだろうが、「春先」は季節の変わり目で、お天気は不安定ですね。横浜気象台でも「開花宣言」が発表されたようですが、我が地はもう少しのようです。

 

 そろそろ、愛車・ブルーバードシルフィのタイヤをノーマルタイヤに戻さなくてはいけないと思いつつ、こんな天気で少し躊躇している。まだまだ峠道は「雪」も降るので・・・。

 今回のタイヤ交換(スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの交換)は、「スリップサイン」が気になりかけているノーマルタイヤを新品に替えようと思っている。勿論、ショップで販売されている某国製の「激安タイヤ」ではなく、国産の信頼性のあるタイヤに替える予定。お値段は「激安品」の2倍くらいかな?

 初年度登録が2005年の古めかしいクルマなので、そろそろ乗り換えては・・・と言われるが、どこにも不調は見当たらず、問題なく走っているので乗り換える気にもならない。タイヤを新しくするということは、あと数年は確実に乗るということ。 と、強がりを言ってみるが、確かに、経年変化(劣化)も否めない部分もないことはないのだが・・・。総走行距離は、現在、108,000kmを超えたが、まだ走れる!

 

 ブルーバードシルフィの燃費。

 3/16給油、170.4㎞走行で18.5Lの消費。燃費は、9.21㎞/L。

 3/25給油、226.9㎞走行で23.5Lの消費。燃費は、9.66㎞/L。

 少し燃費が落ちたか? 市街地走行が多いせいでしょう。

 

 週末、幾つかのラジオ番組で、「森友問題」を語るジャーナリストが一様に言っていることは、『籠池さんは、ウソの証言をしたら罪を負わされる場に逃げずに出てきて自分の言葉で声で発言している。他方、官僚たちは「何を言っても罪も問われない参考人」として出てきて、なお、知りません・聞いていません・・・を繰り返すだけ。又、私人だか公人だかよくわからない人は、自分の言葉で話さず顔も見えない声も聞こえない「Facebook」とやらで「文字発言」してるだけ。これって不公平でしょ!』と。尚、『そのよくわからない人の旦那は、口が軽いのが災いして段々と追い込まれていて、その軽口から、過去に出た言葉を参照してみると、とっくに辞任していてもおかしくないのでは?』とも。

 

 そのようなことを一切伝えない・書かない日本の新聞各紙も、米国の「ニューヨークタイムズ」を見習ってみては如何でしょう!。「トランプ」から何と言われようとも自分たちの信念を貫いて、堂々と批判記事を書き続けている。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

「ヒコーキ」撮りの予定が・・・。

日記 雑記 写真 クルマ その他

 

 「ユキヤナギ」の撮り比べ。

 

f:id:tomy2291:20170325123609j:plain

 カメラ:PENTAX K20D
 レンズ:TAMRON AF LD Di 70-300mm 1:4-5.6 TELE-MACRO(1:2)
     + KENKO Pz-AF 1.5X TELEPULS SHQ
      + KENKO MC UV SL-39
 撮影地:横浜市泉区 2017/03/25

 

f:id:tomy2291:20170325124543j:plain

 カメラ:PENTAX K200D
 レンズ:smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm ED AL [IF]
     + KENKO MC UV SL-39
 撮影地:横浜市泉区 2017/03/25

 

f:id:tomy2291:20170325084942j:plain

 カメラ:PENTAX Optio VS20 Compact Digital Camera
 撮影地:横浜市泉区 2017/03/25

 

 

 昨日から佐世保長崎県)の親戚宅に行っていたかみさんが、夕方の飛行機で帰ってきたので、これ幸い!と、羽田空港まで迎えに行ったのだが・・・。

 「ヒコーキ」撮りの時間も含めて余裕をもって出かけたはずが、途中の「首都高・湾岸線」の事故渋滞&羽田空港駐車場(P1)の混雑で、到着時間ギリギリに到着ロビーに辿り着くのが精一杯。残念ながら、「ヒコーキ」撮りはまたの機会にとなりました。出かけるまで聴いていたラジオでは、走る予定の道路の渋滞情報はなかったのだが・・・。

 

 お昼ころは良いお天気だったので、いつも使っている3台のカメラ&3本のレンズを使って「撮り比べ」をしてみました。

 どうも、最近、思ったような写真が撮れていないので(特に「色」について)、試してみたのだが。

 また、別の色合いの被写体を撮り比べてみることにする。早い話が、自分の「技量」を疑うべきなのだろうが・・・。

 

 今日も一句。

 ◎撤退だ いや少し待て 直ぐ変わる

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

控えめに・・・。

日記 雑記 写真 その他

 

 与党・自民党の惨敗に終わった「籠池さん」の「証人喚問」から一夜明けて、何とかして幕引きを図りたい自民党は、また、次なる姑息な手段を考慮中でしょう。

 

 それはそれとして、何が出てくるか「ご期待」申し上げるとして、このところの「北の国」の状況を聞くときに「気になる」ことがあります。(ずっと前から気になっていることですが・・・。)

 

 安倍政権が進める(安倍首相だけが、異常に、拘り続けているようにも見えますが)、原発再稼働のこと。

 「北の国」のミサイル発射実験や開発(改良)のニュースを聞くたびに、安倍首相は「新たな脅威」とかいう決め台詞を言い放ちます。確かにそうかも知れません。

 しかし、そのミサイルの標的はどこでしょう? アメリカ本土でしょうか? グアム島でしょうか? 沖縄でしょうか? 東京でしょうか?

 我が国の日本海沿岸には「原発」が並んでいます。我が故郷・新潟、能登半島、福井、島根。全部で何基あるでしょう。

 原発事故の恐ろしさと復旧の困難さは、東日本大震災での東電福島原発事故で周知のことです。稼働停止中だから大丈夫・・・なんて気休めは何の足しにもなりません。再稼働に備えて燃料棒は準備されています。

 そこに「北のミサイル」が飛んで来たら・・・、落下して爆発したら・・・。

 そのミサイルを迎え撃つ自衛隊の迎撃ミサイルは? どこに? 何基? 高性能な「イージス艦」は、どこに? 何隻?・・・。

 

 「南スーダン」行ってる暇があったら、こっちを何とかしたら・・・? 早期警戒のレーダーぐるぐる回していても、迎え撃つ「弾」はあるの? 「訓練」してる?

 

 と、いつも思います。 詳細を知る方がお読みでしたら教えてください。

 

 

 「森友問題」に戻って、

 

 天下の「読売新聞」の記事です。本当は、こんな記事書きたいくないでしょうけどね、読売さんは。

www.msn.com

 全くその通りですね。「何とか守ろう」と知恵を絞っている与党・官邸のご苦労がしのばれます。

  旦那は「口が軽い」。「・・・このことにについて関与しているようなことがあれば、総理いや国会議員を辞めなければいけない・・・」と軽口を叩いてしまう。これが足かせとなって無視もできなくなって対応に追われる与党・官邸。

 かあちゃんは「空気読めない」。こんな状況でも彼方此方講演に忙しく立ち回る。

 安倍ご夫妻のことです。

 一句出来ました。

 ◎ 役人を 二人携え 私人かな

 ◎ 軽口を 叩いて掘るは 墓穴かな

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 

見苦しいね。

日記 雑記 その他

 

 「籠池さん」の「証人喚問」を、「観て」、「聞き」、ました。参議院のそれは、TVで観ました。衆議院のそれは、ラジオで聞きました。

 

 最初から、「籠池さん」一人を呼んで何が解明されるのだろう・・・、と、思っていましたが、それもありますが、それ以前に、自民党は「安倍夫妻」を如何に救うか・・・が基本事項。公明党は、自党の国交大臣を如何にこの疑惑から遠ざけるかが基本事項。維新は、大阪方面の要人を如何に弁護するかが基本事項。

 いずれも「大敗」に終わったようです。

 

 「真相解明」なんて二の次のように感じました。「維新」の衆議院・下地さんなどは「ムキ」になって質問しているのがラジオでもハッキリ感じ取れました。

 自民党の「西田さん」も、民主党政権時代に民主党の不祥事を突いた「キレ」が影を潜めていましたね。本当は違うところを突きたかったでしょうが・・・。

 いずれも失敗でしたね。疑惑は増すばかり・・・。

 

 一番喜んでいるのはだれでしょう? 「官僚」ですね。 それに、「籠池さん」も。

 

 何処かのニュースサイトのコメントに、「ここまで今の政治は腐っているのか・・・」というコメントが載っていましたが、まさに、その通りで「腐っている」のです。

 

 これでも尚、安倍政権の支持率が低下しなかったら、この国、近く、ダメになってしまいます。どこかの国の属国に成り下がっているのがお似合いです。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

まだ、足踏みしてるかな?

日記 雑記 写真 ボランティア活動 その他

  良いお天気の一日でしたが、吹く風は冷たいままでした。まだ、「春」はどこかで足踏みしているようです。

 

 今日はボランティア活動日。朝、お勤めの皆さんと同じくらいの時間に家を出て、2組の利用者さんをそれぞれの通院先まで往復送迎。お昼過ぎに終了。

 

 いつもの川べりを「桜は咲いたか?」と探しながら帰ってきた。

f:id:tomy2291:20170322112404j:plain

f:id:tomy2291:20170322112430j:plain

f:id:tomy2291:20170322112554j:plain

ようやく一輪だけ咲いていました。あとは、まだまだ蕾です。

f:id:tomy2291:20170322113558j:plain

f:id:tomy2291:20170322113945j:plain

f:id:tomy2291:20170322115434j:plain

f:id:tomy2291:20170322115459j:plain

 

 当地は「開花宣言」は、まだ出ていないので当然ですが、蕾は固そうでした。

 

 今週のボランティア活動はこれにて終了。少し自分のことができそうです。

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。