冬の到来。今日は「冬至」。

 

 今日も良いお天気でした。相変わらず「寒い」日が続きます。

 

 今日は「冬至」ですね。ここまでくれば、もう冬かな?と感じます。今シーズンは例年よりは少し早い「冬の到来」のような気がします。

 「ゆず湯」にしますか? 「かぼちゃ」を食べましょうか?

 

 

 さて、幾つかニュースを並べてみました。 

 

 「のぞみ」の「重大インシデント」では、「当事者」も「マスコミ」も「国民」も、その事象の重大性が十分に理解できていないように思います。頭を下げて反省を口にした経営陣もどの程度の危機感を持ったか・・・。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 話し合って結論を出して物事を推し進めていく事が最大の仕事である方々が、独裁者とも言える一人(又は少人数)の思いつきで国が動く。

 それを止めるのは、後ろに控える財界人かも知れませんが、違うと思います。「国民」です。「国民」がもっともっとしっかりと判断しなければいけないのでしょう。「国民主権」ですから。

www.msn.com

 

 

 「制裁」だとかなんだとか言っても抜け道は幾つでもあります。世界160か国と国交がある国に、国交のない数か国があれこれ言っても届くものも届きません。

 内戦が続いている国や地域に、平気で武器を売り込む国々の「商売」も同じようなものです。

blogos.com

 

 

 この国のメディアは死んだも同然ですね。もっともっと筋の通った「正論」を書き報道するメディアの出現(又は改新)が待たれます。

blogos.com

 

 

 今日は、来季J2に降格する我が「アルビレックス新潟」の「サポーターズカンファレンス」議事録のその内容を一つ一つ吟味して読んでいたら、写真撮りにも行けず、記事を書くこともままならない状況になってしまいました。(議事録は、アルビレックス新潟公式WEBサイトに載っていますので興味のある方はご覧ください。)

 サポーターの一人として、特に今回の「カンファレンス」には出席したかったのですが、スポーツボランティア活動(湘南国際マラソン大会)と重なって出席できませんでした。

 来季J2での健闘を期待したい。ただそれだけですが・・・。

 

 

 今日は「奇形心臓」の受診日でもありました。このところ自分自身では「悪くない体調」と感じていましたが、検査結果を見る限りそうでもないようで、主治医から幾つか指示がありました。治る見込みは100%ない疾患なので、付き合っていくしかありません。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。