福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

しっかりと、「考え方」のすり合わせを・・・。

 

 「産経新聞」の記事。(WEB版のようですが・・・)

www.sankei.com

 「能天気」はどっちかな? 「野党や一部マスコミ・・・」ではなく、「野党や殆どのマスコミ・・・」ですね。状況認識をしっかりとしましょう。

 加えて、「大義」は何かというと、「森友・加計」隠しと「憲法改正」でしょう。もっとも、これは表には出さない「大義」。

 

 あーだこーだと各党各氏いろいろ言っていますが、自民党からも「新党」に行くと言い出した議員が・・・。

 各氏それぞれに思いがあるでしょうが、「民進党民主党)」のようにならないことを祈ります。「人気」や「期待」にすり寄って・・・と言うのは、あまり良い結果は生まれないように思います。

 理念や考え方をしっかり確認し合ってから、参加してもらうのが良いと思います。

 

 

 北朝鮮のミサイルを迎撃・・・などと、勇ましい事を述べる方がおられますが、はたして・・・。

 

 自衛隊には、「国際宇宙ステーション」のはるか上空の「宇宙空間」を「米国方面」へ飛んでいく北朝鮮のミサイルを撃ち落とす手立てはないですね。

 仮に、日本を狙ってきた時と、発射に失敗(うまく上昇せず)して、日本列島に落下しそうな場合にのみ「PAC3」とやらが使えそうなのだが、ロクに練習していない自衛隊には「命中」は難しいかも?

 「海上版イージス」も、これから導入するとか言っている「陸上版イージス」も同じ。

 

 北朝鮮は、失敗したミサイルが、日本列島の何処かに落下して死傷者を出すよりは、途中の空間で「迎撃ミサイル」で破壊してもらった方が、日本が被る被害が少ない・・・くらいにしか考えていないし、撃ち落としてほしい・・・とも考えているのでは?

 

 「・・・元を絶たなきゃダメ!」ってよく言いますね。暇さえあれば、「制裁」だ、「圧力」だ・・・と喚く前に、「対話(会談)」っていう手立てもあります。こっちの方が「偉い選択」だと・・・、「一億総活躍」にも、「働き方改革」にも、参加できそうもない老人は思うのですが・・・。

 

 

  大相撲「秋場所」は大混乱でしたね。「横綱」と「大関」の大半が休場してしまえばこんなもんでしょうね。

 取り敢えず、「優勝」は「横綱」でしたが・・・。

 言い方は失礼でしょうが、何か?力士の皆さん「お疲れ」の様子が窺えますね。

 あと、「サポーター」とか「テーピング」がとか皆さん手足に着けたり巻いたりしていますが、痛々しいですね。

 序でに、最近、「筋肉質ムキムキのおすもうさん」が少なくなりましたね。まわしの上に覆いかぶさるようにはみ出た「お肉」は、あんまりカッコよくないと思うのですが、いかがなものでしょうか? 健康的にもどうなんでしょう?

 

 

 

f:id:tomy2291:20170924200123j:plain

 

 

 

 「お墓参り」に行ってきました。

 「混まないうちに・・・」ということで、朝8時出発。お昼頃には帰ってきました。交通渋滞にも遭遇することなく、順調でした。

 

 我が娘のお墓の近くに「古~いお墓」があって、今日、興味半分に見せてもらったら、「慶応元年(1865年)」の文字が刻まれていました。別のお墓には「安政??年」の文字も刻まれていました。

 随分、昔に建てられたお墓なんだね・・・と、かみさんとビックリ。

 今度、住職さんに聞いてみよう。

 

 

 今週は、明日からボランティア活動。

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。