「残留決定」はまだですが・・・。

 サッカーJ1我が「アルビレックス新潟」は、今日、敵地名古屋で「名古屋グランパス」と対戦。今日勝てば他のチーム(松本山雅FC)の結果次第で「晴れて」J1残留を決められたのだが、残念なことに2-4で敗戦。「残留決定」はお預けに。

 今戦も「得意のパターン?」で、先制点を入れたものの追加点が奪えずズルズルと同点にされ逆転にされる・・・という何ともお決まりのコース。今年これで何回「勝ち」を逃したか。

 

 とは言っても、超楽観的に言えば、16位「松本山雅FC」とは、勝ち点6差、得失点差8あるので、残り2試合を全敗でも得失点差-7までに収めれば「残留」なので、2012年の「奇跡のJ1残留」を成し遂げた?時よりは少し楽なのだが。

 

 先週、田舎の新潟まで応援観戦に行って見届けた「勝ち」が強烈に効いてる。対戦相手だった「松本山雅FC」の反町監督に、「こういう時の経験の多さが試合に出ていた・・・」などと、褒められたのかバカにされたのかよくわからないコメントを頂いたのだが、そのコメントわかる気がした。

 毎年、残留争いに参加してるもんね。

 

 首位の座を争う戦いもあれば、残留を争う戦いもあるのです。

 

 今日、J1残留が決定したら飲む予定にしていた「サッポロビール特製新潟限定アルビレックス新潟マーク入り缶ビール」は次戦以降に飲むことに。

 

 

 今日はもう一つ大事なことがあった。

 

 あと一カ月と少しに迫った「第10回湘南国際マラソン大会」のボランティア・リーダー会議が藤沢市辻堂であった。(開催日は12月6日(日))

 10回目ともなると、運営担当NPOもボランティアも余裕が出て来て、幾つかの関連イベントも併催できるようになってきた。

 それでも一発勝負なので、準備は怠りなくやりたい。いくら準備しても当日になって「エッ」と思う難題が出現するもので、それに対応できる人と時間を確保するためにも、「今できることはすぐに実行」の精神で準備を進めたい。

 

 「湘南の風」は少し冷たいかも知れないが、参加されるランナーの方々には、その「風」を感じていただければ「大成功!」だ。

 

 

 明日から寒くなるようで、我が家では早々と「コタツ」を出した。「寒がり屋」のかみさんと息子達が煩いもので。

 かみさんは横須賀生まれで両親は九州の方なので寒がり屋は仕方が無いが、息子達は新潟育ちの私に似ずかみさんの「寒がりDNA」を受け継いだようだ。

 生育環境からして「寒いところ大好き人間」の私は、寒さをもたらす「冬型気圧配置」の北風で雲を吹き飛ばし、明日の朝、「富士山」が綺麗に拝めるのを期待している。

 

 

 明日かみさんは友達と「今井美樹」のライブコンサートに出かけるそうだ。

PRIDE

PRIDE

 

 「今井美樹」というとこの曲が一番目に出てくるのだが、ライブコンサートでは、夫の「布袋寅泰」のギターが聴けるといいなぁ~と思うが。

 

 まあ、楽しんで来て下さい。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。