「残念」でした(その3)。

 お天気回復したようで、今朝は良いお天気(少し雲はあるが)。

 昨日は「富士山」に初冠雪が見られたようだが我が地からは雲に阻まれて見えなかった。そろそろ、冠雪した「普通の富士山」が見れる(撮れる)時期になってきた。

 

f:id:tomy2291:20151012084936j:plain

 

 

 今日は地区の自治会・町内会が合同で「運動会」を催すようで、朝六時に「合図の花火」が数発打ち上がった。相変わらず「朝から煩い」ね。仕方ないが。

 どこの畑で打ち上げたかは知らないが、かなりの至近距離と思えた。

 

 息子達が小さかった頃は参加したが、ここ暫くは参加していない。時々、会場(近くの公立高校グラウンド)の交通整理を引き受けることはあるが・・・。

 

 「花火」と言えば、今年は「花火」見物に行かなかった。田舎の「長岡花火大会」に行く予定にしていたのだが、都合がつかないで行けなかった。

 

 

 サッカーJ1我が「アルビレックス新潟」は、昨日、「ヤマザキナビスコカップ」の準決勝第2戦で「ガンバ大阪」と対戦。まあ、予想通り、0-2で負けた。

 予想通りとはいうものの「もしかして」に賭けて、決勝戦が行われる「埼玉スタジアム2002」へ行く算段をすすめていたのだが叶わなかった。

 

 「残念」でした。でも、これからもこんな事ありそうもない弱小チームなので、「良い夢」を見させてもらった。「残念!」だけど「ありがとう!」。

 

 残るは「天皇杯」と何よりも「J1残留」に向けて、集中!集中!

 

 

 さて、世間では「脱社畜」なるブログが注目を浴びているとか? 「長時間労働を嫌って大企業を辞めた男性が綴るブログ」とか。

 

 読ませていただきましたが、これだけのことを書き綴ることができるのであれば、これからも自身が納得できる生き方はいくらでもあるかと・・・。

 少なくとも、私は足元にも及びません。ご精進を!!!。

 

 非難を恐れずに書いてみた。怖いもの知らず、世間知らずの私ゆえお許しを。

 

 「長時間労働」って、人それぞれでしょう。「いやいやながら」もあれば「面白くて仕方ない」もあるでしょ。あとは「使命感」みたいなものを背負わされて「俺がやらないと・・・」みたいな。

 

 よくTVに出てくる、家に帰る暇もない「名医」って、どっちだろう?

 

 私の場合はどちらかと言うと「面白くて仕方ない」ほうだったかな。「家庭」は少し犠牲にしていたと思う。

 今の時代、こういう「パパ」は最低なんだろうな・・・と思う。

 ただ、息子達が、遊園地なんかに連れて行ってもらうのを楽しみにしている年代の頃は、眠くても横になっていたくてもガマンして連れて行った。

 何より、「新潟のおばあちゃん」に会いに行くのが楽しみだったようで、お盆・お正月・大型連休には「いつ行くの?」とせがまれた。

 「関越自動車道」が全通するまでは、かなりの難行苦行だったが・・・。

 

 本題に戻るが、「長時間労働」を否定も肯定もしないが、ケースバイケースで多種多様。自分が納得できなければ仕事を変えるしかないでしょう。いやな仕事(職場)にしがみつく理由などない。

 ましてや、「独立」などしようものなら「長時間労働」なんか当たり前。

 何に自慢にもならないが、私の場合は現役生活約40年の間で会社を4社変えてる。一番長かったのが25年、一番短かったのが3ヶ月。

 

 加えて言えば、私には「コレ!」という持ちモノがない方はそんな事言っていられません。スキルアップは必須です。どんな場合でも。

 

 この曲でも聞いて歌って気分転換。

ガッツだぜ!!

ガッツだぜ!!

 

 

 

f:id:tomy2291:20151012084944j:plain

 

 愛車の点検終わった。調子良くなった。エンジンに少し「粘り」が戻ったような。帰り際に整備担当のメカニックの方から「エンジン制御コンピュータ」の設定値少し変えてみました・・・と言われた。

 もう30年以上のお付き合いのディーラーでクルマも数台乗り継いでいるので皆さんとは「顔見知り」の間柄。

 時々、頼まない事もやっておいてくれる。嬉しい!

 

 もう一つ、「相棒」の「相棒」が変わるようですが、「かおるちゃん」と「みわこさん」と「たまきさん」がいなくなってからは観たことがありません。

 「亀山薫」戻ってこ~い! 以上。

 

 今日も一日ゆっくりのんびりいきましょう。