暫く「静かな空」が期待できるかも・・・。

 

 米海軍の横須賀基地を母港とする原子力空母「ロナルド・レーガン」が、昨日の新聞記事で出港した(任務に復帰した)とあった。

 原子力空母だからなのかは分からないが、「定期整備」と称して横須賀基地に停泊している期間が今回はかなり長かった。

 その間、艦載機(ジェット戦闘機)などは「陸」に揚げて、訓練などは通常通り行うのだが、訓練する場所が「厚木基地」であったり「硫黄島」であったり「岩国基地」であったりする。

 「騒音訴訟」などへの対応で、あと数年後には「厚木基地」から「岩国基地」へそれが移転する予定なのだが、そんな気配もなく「厚木基地」はうるさい日々が続いていた。

 

 これで次の停泊(修理や補給のための)までは「静かな空」が期待できそうだ。厚木基地の「騒音訴訟」の対象地域ではないが、それに隣接する我が地もその騒音には悩まされている。

 

 米軍基地を抱える自治体や周辺自治体は、その事象や被害の大小は異なっても同じような問題を抱えて苦慮していることは事実で、「沖縄」の問題も、基地のない地域に住む方々に比べたら、その「痛み」は理解しやすいと思っている。

 

 原子力空母「ロナルド・レーガン」はどこへ行ったのでしょう。軍事秘密でしょうから聞いても答えてくれないでしょうが・・・。

ロナルド・レーガン (空母) - Wikipedia

 

 「どこへ行ったかしらねぇ~なぁ~、悪いな、他をあたってくれよ・・・」と、歌の中のセリフを言われそうですが・・・。


港のヨーコヨコハマヨコスカ

 

 

 

 

 さて、今日は朝から雨模様。今日あたり「梅雨入り」が発表されそうな気配ですが、今年も、そろそろ、私の、「スポーツ・ボランティア」活動が始まる時期が到来。

 

 

 まず一つ目、

 「チャリティ湘南オープンウォータースイミング

 大会公式ホームページは以下に。

shonanows.jp

 「オープンウォータースイミング」って、多分、聞き慣れない言葉だと思いますが、「プール」を使って行われる水泳競技ではなく、「海や川・湖といった自然の水の中で行われる長距離水泳競技」です。

 

 この競技大会の中で、8月末に「江の島・逗子」を会場に行われる「湘南ウォータースイミング」にボランティアとして参加する。

 

 先日、今年度の大会要項とボランティア募集の案内が届いた。今回も一般ボランティアとして参加する予定で、WEBサイトから申し込んでいおいた。

 

 二つ目、

 「湘南国際マラソン

 大会公式ホームページは以下に。

www.shonan-kokusai.jp

 11回目を数えるこのマラソン大会。12月4日(日)の開催だが、参加ランナーの申し込みは既に始まっている。ボランティアの参加募集は今月下旬からだろう。

 今回もボランティア・リーダーとして参加する予定にしている。毎回、今回でボランティア・リーダーを降ろしてもらおう・・・と思うのだが、できない。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 「夏風邪」どこかへ飛んでいけ~~!