福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「悔しい」。

 「横田滋さん」のご冥福をお祈りします。

 それにしても「悔しい」ですね。

 「安倍政権」の「最重要課題」と言って憚らなかったこの人。

lite-ra.com

 「最重要課題」とは、複数あっては困りますね。「最重要」とは、「最も重要」な事を言います。

 近年は、「トランプ」に貢物をした見返りに・・・という状態でした。

 米国は、日本とは違って、「会議録(発言録)」もちゃんと作成すると言われています。

 何を?どう?話したのか(依頼したのか)、調べたことありますか? 友人なのだから、依頼すれば、教えてくれたのでは・・・。

 

 「気」を持たせるだけの態度は、「無視」しているに等しい。

 失礼な言い方は承知の上ですが、「ホッと」したでしょ?

 

 

 この所、体調が良いので、昨日は、庭の草取りと生垣の剪定をしました。

 田舎者なので、「土」や「樹木」に触っている時が一番気分いいです。

  

  久し振りに、「赤い鳥」の最後の「アルバム」を聴きました。

  「赤い鳥」というフォークグループ。お若い方はご存じないでしょうね。

 「翼をください」とか「竹田の子守歌」と言ったら、分かりますか?

 CDが出たのは、グループが解散してからかなり経ってからのこと。

 最初はLPレコードでした。

書簡集

書簡集

  • アーティスト:赤い鳥
  • 発売日: 1995/06/16
  • メディア: CD
 

  一番好きな曲はこの曲。


雪のふる夜は  赤い鳥 ー書簡集(小樽にて)ー

 

 アマチュアバンドやってた頃は、よく、コピーして歌っていました。

 爺さんはギターの担当でした。歌っていた本人(ボーカル担当)は、我が家に居ます。

 

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。