福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

色々と・・・。

 喜んでいいのか?、不正を隠されてしまったのか?

 よく分らない。

 普通に、「取引」って、分割などしないで、全部一括で・・・やった方が「安く」できませんか?

 記事によると、

 ①業務委託先を分割

 ②費用を圧縮

 何か?やってることの筋が通らないのでは・・・。

www.47news.jp

 裏を返せば、委託先を分割しても、尚、費用が圧縮できるほど、いい加減な(費用見積もりが不適切)公募だったのでは?

 野党の皆さんや、マスコミの皆さんは、しっかりと検証し記事にしてほしい。

 昨日の記事にも書きましたが、今までだったら、こんな事、絶対にやりませんでしたよね。

 「安倍」の数々の悪事でも。

 野党側の合同ヒアリングでも、何だかんだと「屁理屈」を並べて、裏では、「改竄」したり「廃棄」したり・・・。

 

 さて、ようやく、「アベノマスク」と「10万円の申請書類」が、ここ数日内に届きました。

 「アベノマスク」は、とても使う気になれませんので(小さくて)、知り合いの福祉団体に寄贈しました。

 「10万円の申請書類」は、一昨日、必要事項を記入し必要書類(身分証明と口座情報)を同封して返送しました。

 さあ!入金は何時になるのか楽しみです。

 

 愛読書の「アサヒカメラ」が休刊だという。

 勿体ないですね。

 カメラ雑誌は、他にも幾つかありますが、何かにつけて、女性のヌード写真が掲載される某雑誌とは異なり、「硬派」だったかもしれません。

 残念です。

 

 「写真」と言えば、爺さんの愚作ですが、

 随分昔(フィルムカメラからデジタルカメラが主流になりだした頃)の頃、1回だけ「写真教室」に通ったことがありました。

 月数回、半年くらいの期間だったと思いますが、数回通って、止めました。

 その理由は、講師の方のある言動から・・・。

 こんなふうに言っていました。

 「フィルムカメラは、フイルム代が嵩むので、気楽にバシバシ撮れない・・・」。

 でも「デジタルカメラは、バシバシ、どんどん撮っても、ダメだったら消せばよい・・・」。

 序でに、「色なんか編集ソフトを使えば何とでもなる・・・」。

 この言動がキッカケで、通うのを止めました。

 

 「写真」って、そんなものかなぁ~と。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。