福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「ひと時の過ち」ではなくて、3年前から月1,2回。

 「ひと時の過ち」じゃなかったのですね。

 「3年前から月1,2回」って、何か「男女の不倫」みたいな感じになってきました(笑)。

 

f:id:tomy2291:20200523232814j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2020/05/20)by PENTAX K-5

 

 「政治の世界」では、「大臣」などに任命する時に、その人の素性や行動を調べて、疚しいことはないか確認することを「身体検査」とか言います。

 「身体検査」を、きちっと、やったのでしょうか? 

 爺さん的に分かりやすい言葉で言えば、「他に代わる人が居ないほど優秀な方」なんでしょ?「黒川」は?

 3年前から月1、2回とすれば、合計金額も、かなりの高額になるが・・・。

 「他に代わる人が居ないほど優秀」なのは、「マージャン」の強さなんでは?

www.jiji.com

 法務省の「言い訳」。

 黒川氏と賭けマージャンを行った朝日新聞社の男性社員を調査した同社によると、1回の勝ち負けは1人当たり数千~2万円程度だったという。

 数千~2万円程度なら「許される」のか? その根拠は、何処だ! 何の法律に書いてある? 「安倍」の得意な「閣議決定」か?

www.jiji.com

 川原氏は「もちろん許されるものではないが、社会の実情を見たところ必ずしも高額とは言えない」と説明。

 出席した委員らから「おかしい」とヤジが飛ぶと、川原氏は「処分の量定に当たっての評価だ」と強調した。

 「許されるものでない」のなら、もっと重い処分(懲戒免職とか)にすべきでしょう!

 「説明」になっていない!

  「社会の実情・・・」って、「マージャン」やってる人は、みんな「賭け」てるって言う事か?

 言葉は選んで言ったほうが良いぞ!

 

f:id:tomy2291:20200523232910j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2020/05/20)by PENTAX K-5

 

 こんな事例もあるぞ! 「現行犯逮捕」や「書類送検」の例がある。

www.jiji.com

 賭けマージャンをめぐっては、タレントで漫画家の蛭子能収さんが1998年、東京都新宿区のマージャン店で警視庁捜査4課(当時)などに現行犯逮捕された。

 愛知県警は2013年、勤務中に賭けマージャンをしたとして県警の警察官6人を書類送検し、うち2人が罰金10万円の略式命令を受けた。
 朝日新聞社によると、黒川氏は同社社員や産経新聞記者、次長らと今月、記者の自宅で現金を賭けてマージャンをした。

 事実であれば賭博罪に当たるとみられ、刑法では「50万円以下の罰金または科料」と規定される。

 

 腐りきっている「安倍政権」と、それを「ヨイショ」する「悪臭が漂う」官僚たち。

 「ルイ14世」もビックリ!でしょうね。(「15世」じゃねぇぞ「安倍」。読み違えは、ゴーストライターに失礼だぞ!)

 

f:id:tomy2291:20200523232942j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2020/05/20)by PENTAX K-5
 

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。