福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

お金は「ウソ」をつかない。

 「賭けマージャン」は、誰もが認める「賭博」。「犯罪」です。

 でも、「辞任」で退職金をたんまり貰って意気揚々と辞められる、羨ましい人が、「検察」に居ます。

 「泣く子も黙る」こわ~い検察の筈ですが・・・。

 

 それは、今回、少しの間、横に置いて、

 

 広島の方の「河井」とか言う参議院議員。2019年7月の参議院選挙で、本命の古参議員を僅差で蹴落として当選。

 この選挙で、自民党からは、選挙資金で1.5憶円を貰って、彼方此方、旦那様の衆議院議員が「ばら撒いた」として、現在、詳細を捜査中。

 加えて、なぜか?、「安倍事務所」の人たち(秘書とか)が何人か出入りして、陣頭指揮を執っていたとか・・・。

 その選挙資金。他の候補者は、大概、1500万円が相場。

 何で?新人のおばちゃん候補に10倍の1.5憶円か?と問題視されている。

 これ、桜が咲くころの「春」から始まるお話。

 

 ところ変わって、例の「桜を見る会」2019年版。

 とっくに、「桜」なんか散ってしまった、2019年4月13日に開催。 

 「桜」を見るんじゃなくて、「安倍」を見る会に変わっていた。

 近年まれにみる大人気ぶりで・・・。

 でも、超有名なホテルでの「前夜祭」とかの「宴会料金」&「宿泊料金」。

 参加者が払ったという額が「安すぎ!」で問題視され、いまだに「解決」されていない。

 「安倍」得意の「説明責任」が果たされていない。

 序でに、証拠となりそうな書類が、シュレッダーにかけられ粉砕されてしまった。

 

 で、素朴な疑問が・・・。

 自民党からもらった選挙資金の1.5億円、使い切ることができたのだろうか?

 旦那様が封筒に10万円とか20万円とか入れて、配り歩いても、「ウグイス嬢」に倍額の1日3万円の日当を払っても、使い切れないんじゃねぇ・・・と、その筋の人たちは言う。

 爺さんもそう思う。

 

 じゃあ、どうしたの?

 河井家の押し入れに仕舞い込んである・・・、いや、そんなことはないでしょ。

 

 「ウグイス嬢」への3万円問題と、旦那様が配り歩いたお金については、「秘書」の裁判が始まっていて、既に、容疑をほぼ認めている。

 でも、1.5憶円には届かないようで、「検察」が調べてる。

 

 未確認情報ながら、お手伝いに来ていた「安倍」の「秘書」に渡り、「桜」の資金に・・・との情報を、とある記事で読んだ。

 

 「賭けマージャン」の人も絡んでいるそうな・・・。火消し役として。

 でも、もう、「絵に描いた餅」になってしまいました。

 

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。