福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

さて、どう「責任」を取る?「安倍」!

 いよいよ「郷原信郎氏」の登場です。

 きちんと解説されています。

blogos.com

 検事長は、国務大臣と同様に、内閣が任命し、天皇が認証する「認証官」だ。

 これまで、大臣の失言や不祥事で総理大臣の判断による「首のすげ替え」が簡単に行われてきたが、

 黒川検事長については、「退職により公務の運営に著しい支障が生ずる」として閣議決定によって「勤務延長」を行ったことによって、

 その検事長職が根拠づけられているのであり、大臣辞任の場合のように、安倍首相が「任命責任は総理大臣の私にある」と述べただけで済まされるような問題でない。

 黒川検事長の辞任は、安倍内閣に重大な責任を生じさせることになる。

 

  態々、「閣議決定」までして「定年延長」を決定したわけで、その逆の決定をするにあたり、納得のいく「説明」が必要となる。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

  今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。