福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「Cherry Blossom Party」。

 

 昨日(12/16)は、夏に体調を崩した病気の「経過確認」の通院日でした。

 主治医は、「CT」の画像を見ながら、「完治」ですね!と一言。爺さんにとって一番聞きたい言葉でした。

 「ありがたい!」

 とは言え、もう一方の「奇形心臓」は相変わらずで、こちらのほうは、移植手術でもしない限り一生治りません。

 今週末は、その、「奇形心臓」の通院日。この所、寒さのせいもあってか「血圧」が高値安定になっている。少し強めの薬を処方されるだろう。

 

 兎に角、この「心臓」とは「仲良く」生きていかないといけない。もうしばらく(あと何年かな?)頑張ってください。お願いします。

 

 

 「年賀状」書き始めました。

 郵便局は、25日までに出せ!とか言っていますが、もう少し早めに出せると思いますよ。

 

 書き始めましたって、ひょっとして「手書き」? いえいえ、トンでもございません、住所と名前は、PC任せです。

 「新年のご挨拶」と、その他諸々は、何と「手書き」です。頑張って書きます。

 手に「震え」が来ていないから、もうしばらくは「年賀状」出します。

 

 もしかして?「迷惑」かもね。そろそろ、止めようかとも思っている。

 

 

 

 海外でも「有名」になっています。

 「Cherry Blossom party」って、なんか洒落てますね。やってることは、「悪事」ですが・・・。 

 

lite-ra.com

  「blossom」って「実を結ぶ」って言う意味もあるんですよね。「咲く、開花する」の意味のほうに使っているのでしょうが、爺さん的には、「安倍一味」が「団結している」と解釈したくなります。

 

 

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をお読みいただき有難うございました。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)