福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

何だ!これは!

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 かなりマズイ行為では?

headlines.yahoo.co.jp

 

 警察が政権に忖度している。

 15日に札幌市中央区であった安倍晋三首相の参院選の街頭演説の際、演説中にヤジを飛ばした市民を北海道警の警官が取り押さえ、演説現場から排除した。

 

 過去の悪夢が思い出される(爺さんは現場を経験したことはないが、書籍で読んだことがある)。

道警警備部は取材に対して「トラブル防止と、公職選挙法の『選挙の自由妨害』違反になるおそれがある事案について、警察官が声かけした」と説明。だが現場では、警察官は声かけすることなく市民を取り押さえていた。

 

  「職権乱用」だ。お巡りさんも信じられなくなってきた。世も末だ!!!。

 松宮孝明立命館大法科大学院教授(刑法)は「判例上、演説妨害といえるのは、その場で暴れて注目を集めたり、街宣車で大音響を立てたりする行為で、雑踏のなかの誰かが肉声でヤジを飛ばす行為は含まれない」と話す。むしろ連れ去った警察官の行為について「刑法の特別公務員職権乱用罪にあたる可能性もある」と指摘。「警察の政治的中立を疑われても仕方がない」と話した。

 

 多分、政権側から、何らかの要請があたのだろう。

 恐ろしい国になって来た。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。