福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「名産品」って何だ?

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 

 この所、写真も無ければ、気に留まらない記事ばかりで、申し訳なく思うのですが・・・。

 

 実は、「Windows Update 1903」を、インストールは数々のエラーを克服して、何とか4台のPCにインストールできたのだが、一番信頼の厚いHP製デスクトップPCが、起動時にエラー発生で、うまく動作しない。

 画面に表示される「エラー情報&対処方法」を参考に、何回か再起動させて立ち上がるという状況。

 さりとて、以前のバージョンに戻すのは、最高に「癪に障る」ので、色々と試行錯誤中。(当分続くでしょう・・・。)

 

 

 

 先日、新聞記事の中で、鉄道の「車内販売」の事が書かれていた。

 JR各社で異なるのだが、ほんの一部を除き「廃止の方向」又は「既に廃止済み」だそうで。

 爺さんも、時々、「車内販売」のあった中長距離列車に乗る。

 そう言われて見れば、最近、あまり「遭遇」しなくなった。

 

 でも、この所、一番利用頻度の高い「上越新幹線」は、まだやってるぞ!。さすがに、販売商品の種類は減っているが・・・。爺さんも、時々、「コーヒー」を買い求める。

 

 関連して、いつの頃からかはよく分らないが、「駅弁屋」なる店が、あちこちの駅で、その名の通り「各種駅弁」を販売している。

 今まで、各店ごとに販売スペースを設けて販売していたものを、一括販売しているようだ。

 

 今まで、各店ごとに販売スペースを設けて販売していたものを「集約」したわけだから、「モノ」も集中すれば「ヒト」も集中する。

 いつも大混雑だ。

 

 爺さんは、こういう混雑は不得意だ。

 

 昨年の夏、例によって、サッカー応援の新潟行きの為に、東京駅から上越新幹線に乗る際、新幹線改札口近くにある「駅弁屋」に立ち寄った。

 ものすごい混雑、お客さんの目の色が尋常でない!。争うようにして「駅弁」を買い求めている。モタモタしていると弾き飛ばされそうな・・・。

 

 争うようにして買い求めるには訳がある。どう見ても、東京特産(名産)品ではなく、遥か彼方の地域の特産品(名産品)が販売されているのだ。これを目当てに、更に「ヒト」が集まる。販売戦略としては悪くないかも知れない。

 でも、

 この瞬間、特産品(名産品)の「名」を捨てて、「一般品」に成り下がる瞬間だ。販売戦略もいろいろあるが、爺さんには受け入れ難い販売戦略だ。

 

 まあ、「駅弁」だけを悪くは言えない。

 

 新潟名物「笹団子」が、関越自動車道の埼玉県内のSA・PAで、堂々と、新潟名産品として販売されているのを目の当たりにすると、名産品(特産品)って何なんだ?と思うと同時に、有難味が消失する。

 

 

 

 さて、「外交」が得意?の「安倍」。

 6月に、税金使って、新型政府専用機で、イランまで遊覧飛行したのは何だったのだ?

 その会談相手は、毎年、国連で会談しているという。

 6月の時の報道は、忖度百倍、「初めて会った・・・」みたいな報道だった。「大嘘」だった訳だ。

headlines.yahoo.co.jp

首相は12年の政権復帰以降、毎年国連総会でロウハニ師と会談しており、政府関係者は今年も参院選後に調整が本格化するとの見通しを示した。 

 

 首相は6月12~14日のイラン訪問時、ロウハニ師に加え最高指導者ハメネイ師とも会談。しかし、ハメネイ師はトランプ米大統領を「意見交換に値する人物とは考えない」と断じ、米イラン対話の機運は弱まった。

 

 「安倍」の勘違いも甚だしい。「貢物」を持っていくから会ってもらえる「トランプ」と一緒にしては失礼だ。

 

 米国を気にせず「原油」を沢山買ってくれたら、話に乗るよ・・・が正しい理解だろう。

 「安倍」も、「意見交換に値する人物とは考えない」と断じているに等しい。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。