福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「高齢化」への対応。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 

 天気予報によれば、今日は「陽が差す」とあった。最高気温は25℃を超えるともあった。

 

 早起き爺さんは、いつも通り午前5時に起きた。「晴天」を期待して・・・。今日こそは、いつもの散歩道へ、一眼レフカメラを持って、繰り出せる?と・・・。

 

 とんでもない!、半袖じゃカゼ引きそうだ、今にも雨粒が落ちてきそうだ。

 超高速&高性能コンピュータ「京」でも、「明日の天気はわからねぇ~」なのだ。

 

 

 最近、ロクなことがない。

 

 

 この前の日曜日(7/7)は、町内会の「7月定例会」だった。

 五月の定例会(5/7)で、町内会費の徴収を各班長にお願いした。皆さん頑張っていただいて、「6月定例会」で、銀行振り込みを依頼している「法人会員」以外は、全て徴収完了できると思っていたが、そうは問屋が卸さないもので、数班が未収だった。

 未収の班については、再度、6月定例会の席上で徴収を依頼した。

 さて、7月定例会。

 今度は大丈夫かと思い、会費徴収の話をした。

 トンデモない返事が返って来た。「そんな話は聞いていない・・・」と。

 ムカつく心を抑えながら、5月の定例会議事録、6月の定例会議事録を示して、これは読まなかったのですか・・・?と問うた。

 「読んでもいないし、聞いてもいない」と言う。

 では、両議事録は持っていますか?持っていたなら提示してください、依頼した。そのトンデモ班長は、渋々両議事録を取り出して見せた。

 爺さんは、両議事録の当該記述を指さして、「ここに記載されていますが・・・」と問うた。

 

 どうも、ご高齢で、「認知症」が進んでいるようだ。(爺さんの主観だが・・・。)

 

 その後、会費未徴収の件、及び、当該班長の処遇については、役員会に委ねた。

 会長はじめ各班長の「困惑」した表情が、時々。フラッシュバックのように蘇る。

 

 

 高齢化が急速に進む昨今、どこにでも起こりそうな問題だ。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。