福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「安保破棄」?。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 爺さんは、「安保破棄」は、現実性が十分にあると思います。

 「トランプ」が持論として言っているからだけではありません。

 もっとも、トランプ氏は2016年の大統領選中に「日米安保条約は不公平」と発言。在日米軍の駐留経費の全額負担を要求し、米軍撤退もあり得るとの考えを示していた。今回の報道は、同盟国への防衛費負担に不満を募らせてきたトランプ氏の過去の主張の延長線上にあるとも言える。

 米軍が日本国から撤退したら、北方領土が返還されるかも知れません。

 「安保タダ乗り論」は随分前から米国に指摘されていて、米軍の駐留経費のかなりの部分は日本が負担するまでになっています。

 その駐留経費を自衛隊の増強に使えたなら、とんでもない軍隊が出来上がります。そんな事を普通に話すマスコミ関係者が複数います。

 

news.livedoor.com

 

 日本政府も、米国政府も、打消しに必死ですが、例によって、トランプの勘違いが発覚しています。

 仮に、米軍が日本から出ていく事態になった時に、普天間の土地を日本に買い取らせるための皮算用をして、お得意の、普天間の土地の資産額を試算し、ツイッターに書き込んでいます。

 言い方を変えれば、普天間の土地は米国のものと認識しているようです。普天間の土地は、米国の領土ではありません。

 

 勘違いも甚だしい。イランの最高指導者が、「話し合いの相手にあらず・・・」と突き放す理由の一端が垣間見られます。

 

 

 束の間の晴天に誘われて、少し、遠出をしました。

 

 

f:id:tomy2291:20190626224532j:plain

f:id:tomy2291:20190626224541j:plain

f:id:tomy2291:20190626224705j:plain

f:id:tomy2291:20190626224752j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2019/06/23)by PENTAX K20D, PENTAX K-3

 

 

 当地では、今日の午後からお天気が崩れるようです。

 

 今週の福祉ボランティア活動・福祉車両運転は、今日(6/27)が最終日です。月曜日(6/24)から連日活動で少し疲れ気味です。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。