福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「同好会」ではありません。「会社」です。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 

 情けないプロサッカーチームがあるものです。

 

www.msn.com

 

 記事に書かれた事柄は正しいのでしょう。

 プロのチームですから、その社会的責任も大きい筈。

 クラブの経営危機云々については、このチームに限らない。数年前には、成績だけを見れば、堂々とJ1に昇格できたのだが、「J1クラブライセンス」が取得できず、涙をのんだチームも存在する。

 勝った負けたの前に、一つの企業としての責任を考えてほしい。引用させていただく、この、社長の言葉が、この、チーム(企業)としての「自覚」を表している。

 

クラブは現在J2の上位で、J1昇格に必要なJ1クラブライセンスを今後申請する予定だが、認められるかどうかについて沼田氏は「Jリーグが判断すること」としている。

 

 成績・昇格の前に、普通の企業になること(変えること)が先だろう。

 

 

 

 散歩の途中写真の続き。

 

f:id:tomy2291:20190624232439j:plain

f:id:tomy2291:20190624232417j:plain

f:id:tomy2291:20190624232427j:plain

f:id:tomy2291:20190624232515j:plain


 撮影地:横浜市泉区(2019/06/23)by PENTAX K20D

 

 

 

 

 サブアカウント:「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」で書いた記事の関連です。

 ネトウヨ系からの嫌がらせと言ってもいいでしょう。

 

www.msn.com

 

 全文を引用させていただきます。

 秋田市陸上自衛隊新屋演習場への陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(陸上イージス)配備計画を巡り、防衛省側の相次ぐ不手際で計画が暗礁に乗り上げている問題で、秋田県佐竹敬久知事は24日、県議会予算特別委員会などでインターネットを介し県内外から「非国民」などと批判する意見が寄せられていることを明らかにした。

 佐竹知事や県によると、県のホームページなどを介し「非国民だ」という内容などの批判が寄せられているといい、知事は「(陸上イージスを引き受けず)『秋田には原発もなく、日本の何の役に立っているのか』『知事辞めろ』といっぱい来ている」などと嘆いた。

 また、県内からは「(国からの交付金など)見返りを踏まえて引き受けを考えるべきだ」といった趣旨の意見も寄せられているという。

 佐竹知事は同委で、「先に交付金ありきではない」と、地元の理解を優先させる姿勢を示し、記者団の取材に、「県内には『(陸上イージスを)受け入れて交付金をもらい、県民にいろんなことができる』という誤解がある」などと述べた。

 

  折角だから、交付金貰って引き受けよう・・・の悪しき慣習が大手を振って動き回っているようです。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。