福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「報道」という名の下では・・・。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 昨日の朝は、とても騒々しい朝でした。

 横浜市営地下鉄ブルーラインで、早朝、「脱線事故」がありました。

 我が家から、直線距離で数キロ程の所で、地下鉄と言えども、地上部分を走行する所もある。

 事故があった現場は、地上部分に出る寸前の所だったようですが、そこに群がるように、報道取材のヘリコプターが、多い時で、4機確認できた。

 いずれも低空飛行で、ホバリング状態の機体や、現場周辺を旋回する機体など・・・。

 厚木基地に離発着する自衛隊機や米軍機の騒音に悩まされている地域でもあって、多少の騒音は気にならないこともあるが、早朝5時~6時に低空飛行のヘリコプター数機の騒音は、ハッキリ言って「煩い!!!」。

 

 報道の為なら、何でも許される訳でもないだろう。「自粛」という言葉を知らないようだ。「臨機応変」という言葉も知らないようだ。

 

 今回の程度の事件(事故)に、これだけの資源と費用をかけることができるのなら、どうか、もっと重要な事柄に対する取材や報道の為に、この資源と費用を使ってほしい。

 

 何か、歯車が嚙み合っていないように思えるのは、もっと違う物事に精力をかたむけてほしいと思うのは、爺さんの思い過ごしか?

 

 

 

f:id:tomy2291:20190606234913j:plain

f:id:tomy2291:20190606234940j:plain

f:id:tomy2291:20190606235006j:plain

f:id:tomy2291:20190606235135j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2019/06/05)by PENTAX K-5

 

 

 「町内会ボランティア」に明け暮れた。

 

 「町内会(自治会)活動」に対して、行政から「補助金」が出ている。

 当町内会も、頂けるものは何でも申請してみる・・・の精神で、数種類の「補助金申請」の為の申請書の作成作業が「爺さん会計係」に回ってきた。

 申請書に記入する内容(事柄)は、それほど厄介なものは無くて、程なく記入し終えたのだが、念には念をと思い、行政の窓口に持参することに。

 突然、出向いては、行政側にも都合もあるだろうと、予め電話で確認を取ってみた。〇〇日の▢▢時にお出で下さいと言われるかと思ったら、逆に、いつお出で頂けますか?と聞かれた。

 爺さんの家からは数分の所なので、直ぐに伺います・・・とアポイントを取って、直ぐに出かけた。

 「ここまで記入してみましたが・・・」と、行政の担当者に確認を依頼したところ、案の定、爺さんの低級頭脳では思いもよらない事柄もあって、数か所訂正後受け取っていただいた。

 任せるべきは専門家へ・・・の言葉通り、修正箇所があった。

 

 いずれにせよ、めでたしめでたし。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。