福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「普通に・・・」。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 今朝の「はてな」、「記事の管理」がうまく動きませんでした。一旦、ログアウトしてから、再度、ログインしたら正常でした。

 

 加えて、爺さん所有PCの内、主に、「はてな」用に使っているPCが、冷却ファンを唸らせて冷やしている。そんなに重い処理はしていないのですが・・・。

 

 取り敢えず、「シーサイドライン」は、手動運転で再開できたようで、何よりです。記憶が定かではないが、確か、開通したばかりの頃は、運転手さんが居た(運転操作はしていなかったような・・・)と思います。

 

 「シーサイドライン」が走る地域は、それに頼り切っているところがあって、止まると、失礼ながら、「陸の孤島」に近い状態になる。

 

 

 昨日の「福祉ボランティア・福祉車両運転」は、先日、体調を崩されて「ドタキャン」をしてしまった方が利用者さんでした。

 「先日はスミマセンでした・・・」と、申し訳なさそうに話されましたが、そうでなくても「体調万全」ではない方の利用するものなので、「気になさらないで下さい・・・」とお返ししておいた。

 区役所へ「治療費補助」関係の申請に行くと言っておられましたが、納得のいく対応がなされたのか少し気にかかるところでした。

 最近は、随分良くなりましたが、以前は、高い所から見下ろす対応が普通で、申請はしたいのだけれど行きたくない・・・と漏らす利用者さんが多かったのを思い出しました。

 

 特別に親切な対応は必要ないでしょうが、双方が「普通」に話し合いができる場であってほしいと常々思います。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。