福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「空振り」と「無関心」。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 このお暑い中で、カンカン照りのグラウンドで「運動会」。

 

 爺さんは、「運動会」大好きでした。

 「勉学」は今一でも「運動」はマズマズの爺さん、少し優越感に浸れる、数少ない場面でしたので・・・。

 

 でも、この暑さの中での「運動会」は、子供達には「悪夢」かも知れません。それに付き合わされる「親」も大変です。

 

 「運動会」って、やらなきゃいけないものなのでしょうかねぇ~。世の中、相当に、様変わりしてきていると思うのですが、こればっかりは、変わりませんね。

 

 爺さんにも、「運動会」の影響が・・・。

 

 今、町内会の「会費」徴収の時期でして・・・、でも、日中、「留守」のお宅が多い。

 平日に、ノコノコと集金に回っても「成果」は芳しくないので、土日にターゲットを設けて、徴収予定日、予備日、それでも都合の悪いお宅は、連絡を頂ければそれに沿った対応をします・・・と、2週間も前にご案内を全戸に配布して臨んだのですが、ほぼ、空振りというか無関心。

 

 「ピンポーン!」

   町内会の爺さんですが、

 「ご用件は?」

   町内会費の徴収に・・・

 「えっ!?」

   ・・・・・

 

 こんな感じですが、何か?

 

 

 今日は、どうだろう? また、一回りしてきます。

 

 昔ながらの「町内会(自治会)活動」も、曲がり角に差し掛かっていることも、また、事実。

 

 「地域ボランティア活動」も楽じゃないですね。「福祉ボランティア活動」のほうが、ずっと「楽」です。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。