福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「ブレーキ」踏んでいても・・・。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。

 サブアカウントの「爺さんのつぶやきhttps:// tomy2292.hatenablog.com 」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

メインアカウントサブアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 クルマの事故(特に、高齢者が関係した事故がクローズアップされて・・・)多いですね。

 

 今度は、コインパーキングから隣接する公園へ突進したそうで。

 運転者は、「ブレーキを踏んでいた・・・」と取り調べに話しているようだが、ブレーキ踏んでいたらクルマは動かないですね。

 と書くと、当たり前でしょ!と言われそうですが、そうでもないですよ。

 ドライバーの人たちは、多分、経験があると思いますが、パーキングブレーキをかけたままでも、ギアをドライブ(マニュアルシフトの場合は、1速とかに入れる)にしてアクセル踏むと、走ります。特に、軽~くブレーキがかかっている状態だと、それに気付かないほどの走行が可能です。

 

  因みに、公園へ突入したクルマの車種は、池袋の暴走事故と同じ「トヨタ・プリウス」です。

 

 我が家の近くには、市営の保育園や民間の幼稚園などが数か所あります。

 「あの事故」以来、いつものように、園児の元気な声は聞こえますが、付き添う保母さんの人数が倍近くに増えています。

 

 

 いやな世の中ですね。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。