福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

四苦八苦。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。サブアカウントの「爺さんのつぶやき - tomy2292.hatenablog.com」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

 

 

 長~い連休も終わって、改元の大騒ぎも一段落して、ざわついていた街も平静を取り戻した感じがあります。

  お天気は今一つ、雨が降らないと良いですが・・・。

 

 今週の福祉ボランティア活動・福祉車両運転は、今日(5/13)が活動日。

 横浜市中心部にある身障者ショートステイ施設まで、成人の女性をお送りする。この利用者さんは、利用期間も長く、お互いに「勝手を知っている・・・」間柄。ご自分でできるところは積極的にご協力いただけるので、とても助かる。

 先日、送迎を担当させて頂いたときには、その施設での活動で作られた「ペットボトル」を入れて持ち歩ける「入れ物」(何という名前か分かりませんが)を頂いた。

 所属する社会福祉法人からは、利用者さんからの物品は受け取らないように・・・とのお達しがあるのだが、せっかくのお気持ちです。ありがたく頂戴します。

 

 さて、もう一つのボランティア活動の「町内会・会計担当」。

 役員さんや班長さんの、交代・引継ぎも完了したかと思えばそうでもなくて、かと言って、開催日を近くに控える事柄もあって、全員、慣れない事柄に四苦八苦の状況。

 会計係にとっては、年会費の徴収と各種賛助金への支払いに気を使っている。日頃、あまり関心を持たない町内会の活動ですが、こんなのもアリ?と思うこともあって、少し戸惑う。

 各班長さんからは、担当外の問い合わせもあったりして、分かる範囲で答えるが納得いかない様子が電話の先からうかがえる。

 前任者や会長に問い合わせて・・・としか言いようがない。申し訳ありませんが。

 お金が絡むようになったら、一緒に対応させていただきます。

 

 

 今日も写真はありません。

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。