福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「手加減」。

 

 「福祉ボランティアの日々- tomy2291.hatenablog.jp」をご覧頂き有難うございます。サブアカウントの「爺さんのつぶやき - tomy2292.hatenablog.com」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

 

 

 運転していたご老人は、昔、工業技術院とかのお偉いさんで、加えて、著名企業の役員をも歴任されたとか・・・、事故とどういう関係があるのかな???。

 アクセルが戻らなかった・・・という「理由にならない理由」に、何で?「ペットボトル」を結びつけるのかな???お巡りさん!。

 ノーブレーキ彼方此方ぶつかりながら走行し、アクセルペダルの障害もない事が分かり、目撃者も多数いて、ドライブレコーダーの記録も取れて、防犯カメラの映像も取れて、ハンドル操作はほぼ無しで、駐車位置にちゃんと入れられなくて何回もハンドル切りなおして・・・、それでも、尚、逮捕状も出さないまま調べを続ける・・・???、何調べるの???。

 運転免許更新時の「認知症検査」は、問題なかったんだろ!

 未だに、加害者(と、言い切っても良いだろう)の名前は、「さん」付けか?

 亡くなられた方々を含めて、被害者の皆さんに「失礼」でしょう。

 何を遠慮してる!!!???。事故調査に遠慮はいらん!!!

www.msn.com

www.msn.com

mainichi.jp

headlines.yahoo.co.jp

 過去にも、お偉いさんが加害者となった事例では、同様の「遠慮」が行われたとの記事を、数日前に見かけたが、探せなくなった。

 事故後に、ご家族に電話を掛けることができた身体的状況でも、「入院中」を理由に、事故調査の手続きを留保するのかな?

 稀に見る「大甘」な展開。

 

 手加減も、いい加減にしろ!!!。