福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「私物化」。

 

 浅学の爺さんには分かりません。誰か教えて下さい。

 『新元号はだれのもの?』

blogos.com

 ここに一人、「新元号」を「私物化」したい奴が居る。

 「ウソまみれ安倍」だ。

元号の出典は日本で書かれた書物がいい」

日テレNEWS24 3月1日

  「菅」が、「新元号」を発表後に、異例の記者会見で「私が決めました」と言いたげな。

 応援団は、「笹川陽平日本財団会長

「新元号は中国の古典からの引用を止め、わが国独自の自由な発想で定めてほしく思う」

産経新聞 1月3日

 異論を唱える政治評論家も居る。

政治評論家の森田実氏は「元号の選定は有識者に任せるべきで、首相が『こうしたい』などと口出しするのは根本的におかしい」と指摘しているが……(日刊ゲンダイDIGITAL 3月3日)。

  「おかしいこと」を平気で述べるのが、「うそまみれ安倍」の悪い癖です。

 

 引用ブログ筆者の結論。まあ、普通に考えて、この辺に行き着く。爺さんも同感。

 いずれにせよ、元号が「日本人の生活の中に深く根ざしていく」ことはないのではないだろうか。だって不便だし。

 

 

 

 

 今日の写真。「寒の戻り」で少し冷ややかな日が続きます。しかし、季節の移ろいは確実に一歩一歩。

 

f:id:tomy2291:20190331183439j:plain

f:id:tomy2291:20190331183448j:plain

f:id:tomy2291:20190331183456j:plain

 

 夜に雨が降ったので、花びらが少々濡れています。

 

f:id:tomy2291:20190331183510j:plain

f:id:tomy2291:20190331183518j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2019/03/31)by PENTAX K-3

 

 さあ! 検査に行くぞ。

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。