福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「当てが外れた」かな?

 

 近年、「NHK日本放送協会)」の「民放化」(「民放」を見下している訳ではありません)がとても気になる。

 

 原色をふんだんに使い、他愛もないことを芸人に語らせるバラエティー番組。(煩いだけ)

 「ショー化」したニュース番組。(アナウンサーも気象予報士も何人もいなくて良い。解説者はもっと勉強しろ!)

 毎週が「紅白歌合戦」のような歌謡バラエティー番組。(歌を聴かせていない、騒いでいるだけ)

 「行きあたりばったり」と言いながら、実は、綿密な台本に基づく「旅?」番組。(何を伝えたいのか良く解らない、アポなしでそんなに人は集まらない)

 

 みんな「民放」に任せなさい。

 

 「安倍様のNHK」から「みなさまのNHK」に戻ってほしい。

 

 チャラチャラした、落ち着きのない放送から、しっかりとした、落ち着いた「番組」を造ってほしい。

 

 引用させて頂いた、元アナウンサーのお話。興味深いです。

blogos.com

 国民の大多数が払う「受信料」で成り立っていることをお忘れなく!

 

 

 写真は、昨日の続き。「ユキヤナギ」が綺麗でした。

 

f:id:tomy2291:20190307104315j:plain

f:id:tomy2291:20190307104324j:plain

f:id:tomy2291:20190307104333j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2019/03/06)by PENTAX K5

 

 

 

 インタビューに答えた、「日産・西川さん」。

 平静を保つも、心中は、穏やかじゃないでしょう。

 日産社内にも、ゴーン支持者は大勢います。お返しを食らわないようにご注意願います。

 4月の臨時株主総会、やり難くなってきました。ちょっと、当てが外れましたね。株主総会終了までは、オリの中に居てほしかった。

 

 「ゴーンさん」の保釈を取れなかった、前担当弁護士と同じ、検察出身の「郷原信郎氏」、いつも通りの理詰めで総括しています。

 時間のある方は、ご一読を!

blogos.com

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。