違和感を覚える。

 

 韓国「レーダー照射」のこと。

 海上自衛隊の「P1対潜哨戒機」の能力を広く知らしめることにもなるので、韓国との協議の内容については 、詳細に語られることはないでしょう。

 しかし、それをよいことに「謝罪」もしない韓国には怒りを覚える。

 以下のブログには、専門家が詳細に解説している。

 結論だけを言えば、「レーダー照射」はあったということ。

blogos.com

 でも、「P1対潜哨戒機」の外観だけを見ても、「P-3C対潜哨戒機」と然程の変更点はないようにも見える。個々の機器の精度は上がっているのかも知れない。

 P-3C対潜哨戒機は米国製、各国で運用中。

 P1対潜哨戒機は日本製、P-3C対潜哨戒機に代わる新型機、日本のみ運用中。

 P-3C対潜哨戒機

f:id:tomy2291:20181225234040j:plain

 P1対潜哨戒機

f:id:tomy2291:20181225234113j:plain

 撮影地:神奈川県大和市海上自衛隊厚木基地(2018/06/14)by PENTAX K5

 


 毎日「ゴーン」「ケリー」と騒がしいが、「ゴーンさん」と「ケリーさん」だけに責任を 押しつけていいものなのだろうか?

 ゴーンさんのワンマン体制だったのかも知れないが、取締役会で決めたこと。言い換えれば日産社内の問題。

japan-indepth.jp

 記者会見を開いても「西川さん」以外は顔を出さない。普通、複数の人が会見に出てこないかな?

 不正があったことは間違いないのかも知れないが、司法取引してまで検察を巻き込むほどのことなのだろうか?

 何となく、ニュースを目に耳にするたびに違和感を覚える。

 西川さんをはじめとする取締役や秘書室や財務関連の人たち、そして監査法人の責任はどうなるのだろう。「見逃し」ていることは事実だ。

 有価証券報告書の記載が問題なのであれば、政治家がよくやることで「修正」で事なきを得ている現実がある。逮捕されることは皆無だ。

 

 25日保釈されたケリーさんのコメントが出ています。

news.nifty.com

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 今日も福祉ボランティア活動(福祉車両運転)です。この時期、道路渋滞が激しくて、予定通りのタイムスケジュールで活動できない。利用者さんには申し訳ないが。